ウォーキングダイエット ダイエット運動 代謝アップ 有酸素運動 脂肪燃焼

真冬のウォーキング。脂肪を燃焼させるには体温の管理が大切!

2017/07/09

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 759

真冬のウォーキング、皆さんどう取り組まれてます?寒いのでなかなか外に出る踏ん切りがつかないことがありますよね?

それでもダイエットのためだっ!と踏ん切りをつけて一歩外に飛び出すと・・・。

う~ッ、やっぱり寒い。こんなに寒い思いをしてウォーキングをしたのに、脂肪燃焼の効果がそれほど上がっていないとしたらどうします?

真冬のウォーキング、脂肪を効率よく燃焼させるためには体温の管理が大切なんです。ここでは、ウォーキングの時に注意すべき体温管理についてお話ししちゃいますね。

ウォーキングは体温管理が大切だと旦那くんに教えるAmi

旦那くん、ウォーキングは体温の管理が大切だよ。

びっくりする旦那くん

えっ?そうなの?全然知らなかったよ!

脂肪燃焼の理想的な体温は37℃

ウォーキングで体温管理が大切な理由、それは酵素にあります。リパーゼという酵素があってコレ、脂肪を燃焼する働きがあるんですね。だから、体についた脂肪を減らすために、ウォーキングとかの有酸素運動を一生懸命している人はリパーゼにも注目をして欲しい。

リパーゼには脂肪を燃焼させるために働きやすい温度があります。それが37℃くらい。体温より少し高めですね。だから、ウォーキングをする時に体温をこの位にキープすると効率よく脂肪が燃焼してくれるってワケです。

旦那くん
ふ~ん、リパーゼ?なんだか名前からして痩せそうだねッ!

よく、痩せるためにサウナに入る人がいます。サウナに入って汗をかいても直接、脂肪燃焼に繋がることはないじゃないかなってAmiは思ってます。

確かに汗をかくと、体の中にある老廃物が排出されるのでデトックス効果が期待できますね。そして、汗をかくことで水分が体から出て行くので一時的な体重減にもなるはず。でも、サウナで体温を上げて脂肪が燃焼するってことはないんじゃないかな。

それはサウナって温度が高すぎるから。サウナに長い間入っているとリパーゼがきちんと働いてくれる37℃っていう体温をキープできません。それだったら、上着とかインナーで調整しながら有酸素運動をする方が脂肪を燃焼するためには効率的なんじゃないってAmiは考えてます。

真冬のウォーキングにおススメのベスウォーマー

後から詳しくご説明しますけど・・・。これベスウォーマーって言います。バッテリーが付いていてポカポカ暖かいベストなんです。真冬のウォーキングにおススメっ!

ウォーキング中も37℃を意識しよう

だから、ウォーキングをする時も体温が37℃をキープするように意識すると良いですね。う~ん、でも言うのはカンタンだけれど、これを守るのはかなり難しそうだ・・・。

早朝は体温が低い

ウォーキングというと、朝一番に取り組む人って多いですよね。朝の澄んだ空気の中で運動をするとスゴく気持ちイイし。でも、朝って体温が一番下がっている時間帯です。Amiなんか最近、朝起きたばかりの時に計った体温は35℃台だよ!駄目だこりゃ、って感じ。

だから、早朝にウォーキングをする前にはそのまま取り組むのではなくて、あらかじめ体温を上げてから取り組むと脂肪燃焼も効率よくなると思いますよ。

✅ ウォーキングをする前に温かい物を飲む。

✅ ストレッチをして血流を良くしてからウォーキングをする

✅ ウエアで調整する。

旦那くんには、朝起きた時にレモン白湯ダイエットをしてもらっています。白湯を飲むとお腹が温まるので、代謝も上がりやすい。ストレッチもおススメですよ。なんて言ったって体がほぐれますからね。朝、起きたばかりの時は筋肉も硬くなっているから、少しのことでケガなんかしやすい。

⇨参考 旦那くん、体温をちょっとだけ上げて痩せる大作戦!

レモン白湯ダイエット

レモン白湯ダイエットは体温を上げるので代謝アップに効果的だよん♡旦那くんはコレ、ずっと続けてます

特に体が固くなっている年代の人は注意が必要ですよね。ウォーキングって言っても立派な運動ですから。やっぱり筋肉はほぐしてから取り組むのが良いですね。

Ami
ん、ナニナニ?ラーメンを食べれば体温が上がる?それがどうしたの(怒)?

旦那くん
えっ!?イヤ、その・・・。ラーメン食べた後にウォーキングしたら効率良く脂肪が燃えるんじゃないかと思ったもんでして・・・

Ami
そもそも、ラーメン食べたら余計に脂肪が付いちゃうよね!

旦那くん
ハイっ、ごもっともです。反省します・・・

スポンサーリンク

で、やっぱりウエアで調整することが一番の近道かな。最近では機能が優れたウエアがたくさん売ってるしね。保温性はありながらも通気性もキープしてるスグレものもあります。

パーカーを着てウォーキング

最近、旦那くんこのパーカーがお気に入りだよね。軽いけど中は暖かいし。

体温の上げ過ぎにも注意

先ほどもお話ししましたけど、酵素は温度が高すぎてもダメなんです。だから、寒いからと言ってメチャクチャ着込んでしまうことも注意が必要ですね。ウォーキングを始めたばかりの時は良いかもしれないけれど、後半になって体温が上がり始めて37℃を超えちゃうとちょっと、上がりすぎです。

少し汗をかく位になったら上着やインナーを脱いで体温を調整する必要がありますね。なんだか、汗をたくさんかいて体温が上がると「運動したぞッ~!」って気になるじゃないですか。でも体温を上げ過ぎると肝腎の脂肪くんが燃えてくれてないんじゃちょっとガッカリしちゃいますよね。

だから、ウォーキングとか有酸素運動をする時には体温の上げ過ぎにも注意して下さいね。

ラーメンを食べてる旦那くん

旦那くん、ラーメン食べて体温上げてからウォーキングしようとしても、そんなの無駄だからねッ!

ベスウォーマーなるものを取り出してみた

旦那くん、最近忙しいので帰宅時間が遅い。だから早朝に起きてウォーキングをすることがあるんです。Amiが住んでる所は、冬だと早朝は気温がひとケタ台です。これだと、体温が下がるので脂肪燃焼が効率よく行われません。

そこで旦那くんが取り出したのがベスウォーマーなるもの。これ旦那くんが真冬にバイクに乗るときに着てるんです。モバイルバッテリーに繋ぐとベスト自体が発熱してポカポカになります。バイク乗り、ゴルファー、屋外で仕事をする人なんかが使うアイテムなんですね。

ベスウォーマーのメーカーさん公式HPはこちら

ベスウォーマーを着てウォーキング

ベスウォーマー着ると、他のウエアも軽いものでOK!身軽なのでウォーキングにピッタリ

これ、本当に温かい。背中とお腹の所に発熱体が付いてます。お腹がポカポカなのはダイエットにも良いんですよ。体の中で行われる代謝のうち、肝臓は実に27%もその割合を占めてるんです。だから肝臓が入ってるお腹を温めるのは代謝アップにとってはスゴく良いことって言える。

ベスウォーマーってアウトドア用に作られたもの。だから、旦那くんみたいに年中、外に遊びに行ってる人にはおススメのアイテムです。でもAmiはインドアのダイエッターにこそおススメしたい。特に女性ですね。Amiもそうなんですけど、女性の多くは冷え性。

近所でウォーキングをする旦那くん

ウォーキング中。自宅の近くにて。マンションを建設中の所がありました。高い塀が出来てて、旦那くん、刑〇所が出来たみたいだって。ホンモノに入らないように気を付けてね

冷え性ってやっぱりダイエットの大敵です。体温が下がりまくりだと代謝が上がらない。じゃあ、部屋の温度を上げたら?って言われそうだけど、家計を預かる主婦としてはそんなワケにはいかない事情だってある。だって、最近の光熱費ってメチャクチャ高いじゃないですか。

ベスウォーマーだったら、バッテリーに一回充電したら最高温度で約5時間も使えちゃいます。バッテリーの充電だけだったら電気代もリーズナブルですよね。

それに、ベスウォーマーって、電源を入れていなくてもこれだけでも暖かいベストなんです。これが、使い勝手の良い理由の一つでもある。電源を入れていてちょっと暑いなと思ったら電源を切ればOK。ベスウォーマーのベスト自体が暖かいから、電源を入れてなくてもしばらくは十分に体温をキープ出来ちゃうんですね。ウォーキング最中にもこうやって温度を調整すれば良いんですよ。

真冬にウォーキングをしたいけれども寒さにひるんじゃってる人は、是非、参考にしてみて下さいね~!

それと、冷え性対策のアイテム、Amiはいろいろと研究してます。良いモノ見つけたらこれからもどんどんご紹介しちゃいますッ!

⇨ 参考 ダイエット中なので、冷え性対策してみた~もちはだ編~

体温を計る旦那くん

帰宅後、体温を計ってみます。旦那くん、どうだった~?

まとめ

寒い冬のウォーキングは体温調整がポイント。体温が低すぎても高すぎても効率よく脂肪は燃えてくれないんです。

脂肪を燃焼してくれるリパーゼっていう酵素がきちんと働いてくれる温度は37℃くらい。だから、ウォーキングする時はこの位の体温をキープするように意識しましょう。

ウォーキングを始める前に温かいモノを飲んだり、ウエアで調整したり・・・。頑張って冬の間にウォーキングをしておけば、薄着になる春に慌てなくても済みますからね。

旦那くん、冬でも一生懸命、ウォーキングして痩せようね~!

-ウォーキングダイエット, ダイエット運動, 代謝アップ, 有酸素運動, 脂肪燃焼
-, , ,