ダイエット日記

ウォーキングする時は紙の地図

スポンサーリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

ダイエットのためのウォーキング。知らない土地を歩くのって楽しい。そんな時はアタシ、紙の地図を眺めるんだ。

我が家には依然として紙の地図があるの。

もう何年も、いや何十年か・・・。それだけ長い間使っているからハンパなくボロボロの地図。Googlemapがあるのに今だにアタシは紙の地図を手放せない。

紙の地図を眺めながら、今度どこに行ってウォーキングしようかなって考えてるんだ。

それがわりかし楽しかったりするの。

walking

ウォーキングの目的

ダイエット中のウォーキング。

これは有酸素運動だから体についた脂肪を燃焼してくれる効果があるんだ。それに歩くことで足の筋肉が鍛えられる。足の筋肉は血流を良くするから基礎代謝も上がったり、はたまた冷え性だって良くなる。

だから、適度なウォーキングってダイエットだけじゃなくて健康にもイイってワケ。

ウォーキングって毎日やると、やっぱり効果があるよ。けれどダイエットのために毎日やるとなるとそれはそれでキツかったりするもの。

だから、アタシは毎日のウォーキングにもひと工夫。

ウォーキングをしながらいろんなことを考える。アタシにとってウォーキングってダイエットでもありながら同時に貴重なthinkingtimeでもあるんだ。

不思議とウォーキングをしている時って良いアイデアが湧いてくるもの。

脂肪、燃えろ〜!と思いながら毎日、必死にやるウォーキングはキツいけれどそこに何か別の目的をプラスするとわりかし続けやすかったりする。

diet

知らない土地でウォーキング

ウォーキングって毎日やってるとやっぱり惰性になって、何かのキッカケでサボってしまうことがある。するとその後ずっとご無沙汰なんてことになりがちなの。

そんな経験、ダイエッターなら一度は経験があるはず。

たまには気分を変えて知らない土地でウォーキングをするっていうのも楽しくてよ。知らない土地で知らない景色を眺めてみる。普段とは違う空気を吸いながらウォーキング。

これって、もはやダイエットに留まらないもんね。

アタシは250ccのバイクに乗っていて、早朝に愛車のグラストラッカーで知らない土地に行ってみるの。そこでウォーキングをするのがお気に入り。

そんなウォーキングっていつもより距離を歩けたりするからダイエット効果もバッチリ。

楽しいデショ?そういうダイエット。

diet

知らない土地は紙の地図で探す

ナンとも、前時代的な話なんだけど。

今度、どこに行ってウォーキングしよう?こんな妄想にふける時、アタシが使う地図はGooglemapじゃなくて紙の地図なんだ。

アタシが使っている紙の地図はもう何十年選手。だからボロボロ。もうボロボロになるまでアタシとお付き合いしてくれてるの。

紙の地図って眺めているといろんな想いが込み上げてくる。これ、不思議とGooglemapじゃダメなんだ。

ナンでだろう?

Googlemapって県境が分からない。子供じみてるかもしれないけれど、アタシにとって県境を越えることって今だに大冒険をしちゃってるような部分が心のどこかにある。

スポンサーリンク

県境を越えてグラトラで知らない土地に行ってウォーキングなんかしようものなら、それってちょっとした旅行をしてきたような気分になれちゃう。

確かにスマホの画面上で地図を拡大したり逆に小さく出来るのって便利なんだけどね。

でも、スマホ上の地図って拡大した瞬間、今まで地図を眺めていた時に頭の中に浮かんでいた想像が一旦リセットされちゃうの。

なぜかそこには連続性がないんだ。

ところが紙の地図はページをめくっても頭の中の想像は途切れない。むしろ次のページをめくるわずかな時間の間にさらに想像は大きく、そして楽しいものになってたりする。

ここ、ウォーキングしたら楽しいんじゃね?

そんな想像をかき立ててくれるのはアタシにとって紙の地図が一番なんだ。

diet

ストリートビュー

始めてGooglemapのストリートビューを使った時ってマジ、これ面白いなと思った。

これがあったら知らない街にどんどん行けるじゃん!なんか夢中になって画面上の街を辿って行ったのを覚えてる。

ストリートビューは愛車グラトラでツーリングに行く時に使うのって便利だったりするんだ。

ツーリングの目的地、ここのお店ってバイクは停められるかな?

駐車場があるかどうかはネット上のお店情報でわかるんだけど、実際行ってみるとバイクを停めるのには適してなかったりすることがある。

例えば駐車場が舗装されてなくてバイクのスタンドが重さで埋もれてしまうような状態だったりとか。

そんな事がないように事前にストリートビューで確認をしておくと当日困った!っていうハプニングは起こらない。

けれど、ウォーキングのコースを探す時にはストリートビューは使わないんだ。

だって初めて行く土地のドキドキ感がなくなっちゃうじゃない?それだと普段、近所をウォーキングするのとおんなじになってしまう。

紙の地図を眺めながらそこの土地がどんな雰囲気なんだろうって想像をする。実際に行ってみて、へぇ、こんな場所かあるんだって思った時のギャップが面白かったりするよ。

diet

ウォーキングは楽しい

何がなんでも痩せてやる!

こう決心してダイエットを始めるのもいいんだけどやっぱりそれってなかなか続かないもの。

ダイエットって痩せることだけが目的じゃない。痩せたその先にある楽しい人生を手に入れるのが最大の目的。

だからダイエットのためのウォーキングってあまり面白くないのよ。

そんなウォーキング、少しひと工夫してみよう。知らない街でウォーキングをするといろんな想いがアタシの中に沸き起こってくるんだ。

ここにどんな人が住んでるんだろう?

普段嗅いでいる自分の街の匂いとは違う空気。そんな空気を吸いながらするウォーキングって格別だ。

合併されて古い地名はとうの昔に無くなってしまっているのに、現実のその街は以前のままだ。そして何十年前の紙の地図には今だに古い街並みが残されている。

そんな現実の街を辿る喜びがウォーキングにはあるの。これって毎日ルーティンでやっているウォーキングやネット上の地図だけでは到底体験できない。

こう考えるとウォーキングって単なる有酸素運動じゃなくなるデショ?

アディオ〜ス

アディオ〜ス!

-ダイエット日記
-