ダイエットレシピ ダイエット食事

痩せたいので、豆乳ダイエットでイタリアンしてみた

2017/10/06

スポンサーリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 9 分です。

この間、テレビで”ソイタリアン”なる料理を特集してました。

何でも、豆乳で作ったチーズを使ったイタリア料理らしい。調べると豆乳チーズはネットでも売ってるし、自分でも作れるようです。

美味しそうだけど、豆乳で作ったチーズというのがちょっと難点。

豆乳チーズは買うとちょっと高いし、自分で作るのはメンドクサイ。そうだ、豆乳チーズではなくて豆乳自体でイタリアンを作ってみよう!

そんなワケで今日はダイエットにも良い豆乳を使ってイタリアンを作ってみました。

Ami
旦那くん、今日は豆乳を使ってイタリアンを作るよ!何が食べたい?

旦那くん
へぇ~、豆乳でイタリアン?パスタはこの間食べたしな。

Ami
リゾットなんてどう?美味しいの作ってあげるよ

旦那くん
豆乳のリゾットか、美味しそうだね。ウン、それで行こう!

豆乳リゾットを作る旦那くん

と言いつつ、豆乳リゾットは旦那くんが作ってくれたよん♡

豆乳がダイエットに良いワケ

豆乳がダイエットに良いワケ、それは豆乳に含まれる大豆イソフラボン大豆サポニンの働きにあります。

 大豆イソフラボンの効果

大豆イソフラボンって自律神経を整えてくれる効果があるんです。

自律神経のうち交感神経は普段、私たちが起きている間に使われている神経。逆に副交感神経というのは夜、寝ている間やリラックスしている時に使われる神経です。

自律神経って、いわば基本的な体の機能を司っているものなので、この神経を整えてくれるってことは健康にも繋がるんですね。

体が健康だと代謝も上がってエネルギーの消費量も増えやすくなるんです。

豆乳ダイエット

旦那くん、牛乳は飲まないけど豆乳なら飲みます

 大豆サポニンの効果

一方で大豆サポニン。

大豆サポニンは血液のコレステロールを抑えてくれます。

それに中性脂肪が増えるのを抑える効果もあるんですね。つまり、大豆サポニン自体は肥満を抑えてくれるってこと。

それぞれ、大豆イソフラボンと大豆サポニンにはダイエットに良い効果があるんですけど、共通して食欲を抑えてくれるって効果もあるんです。

豆乳って、食事の前に飲むと良いって言いますよね。

それは豆乳の食欲を抑える効果を利用しようってことによります。だから、今回旦那くんが作った豆乳リゾット。少し量は控え目にしてみました。

参考 大豆イソフラボンと大豆サポニンがスゴい!豆乳ダイエットって?

豆乳

豆乳は成分無調整の方がオイシイね

豆乳ダイエットの方法

豆乳ダイエットって、1日300mlくらいの豆乳を飲むというもの。

大豆イソフラボンと大豆サポニンが食欲を抑えてくれるので、食前に飲むのがおススメらしい。

旦那くんも毎日飲んでますよ。

でも、ちょっと飽きちゃうこともありますよね。そんな時はただ、飲むだけじゃなくて形を変えてみるのも上手なダイエット。

だから、今回は豆乳を使ってリゾットを作ってみました。

旦那くん作 豆乳リゾットのレシピ

今日のメインのお話しです。

豆乳リゾットの作り方。最初は豆乳だけだとコクが出ないかな~?って心配だったんですけど、思いのほか、美味しく出来ました。

スポンサーリンク

カンタンに出来ちゃうので是非、試してみて下さいね!

リゾットを作る旦那くん

旦那くん、食べるのも好きだけど、料理をするのも好きなのでAmiとしては大助かり

 材料(3人分)

  • ごはん       240g
  • しめじ       2/3パック
  • 玉ネギ       1/4コ
  • ベーコン      スライスしたもの3枚くらい
  • アボカド      1/3コ
  • 豆乳        300cc
  • モッツアレラチーズ 少々
  • 塩 黒コショウ   少々
  • コンソメ      2~3g
  • オリーブオイル   少々

本当はバターなんかを使った方がコクが出るんですけど、ここはダイエット中。ベーコンも入れるので油はオリーブオイルを使うことに。

玉ネギとシメジ

玉ネギ、シメジの具材を炒めていきます。オリーブオイルでも十分に美味しく出来ました。

 作り方

  1. まず、しめじ、ベーコン、玉ネギをカット。アボカドは小さいサイコロの大きさにカットしました。
  2. 鍋にオリーブオイルを入れて、玉ネギ→ベーコン→シメジ→アボカドの順で炒めます。少し火が通って来たら塩を塩と黒コショウを少々
  3. 玉ネギ、シメジ、アボカドに火が通ったら豆乳を入れます。豆乳の量は少な目なので具材に火が通ってから入れるようにして下さいね。豆乳が煮立ってきたらコンソメを入れます。コンソメは1包みを全部入れず、半分位の量にしておきました。シメジ、ベーコンの旨みが出るので、これ位で十分でしたよ。
  4. 豆乳が煮立ってきたらご飯を入れます。豆乳の水分が適度にごはんに吸われるまで煮込みます。仕上げにモッツアレラチーズ、塩、黒コショウをパラパラッと。

シメジ、玉ネギ、ベーコンを少し多めにしています。

あくまでもダイエット中の食事なので、味付け、チーズを減らしたいと思ったので具材の方を多めにしてみました。

具材を多めにすれば、そこから旨みが出るのでチーズの量を減らすことが出来ちゃいますよね。

コンソメ

コンソメは無添加のものを使ってます。無添加だから、安心できるかもしれないけれど・・・。素材の味を十分に引き出せばそれほど量は入れなくて済みますよん♡

コンソメも全て使わずに半分の量。

無添加の物を使ったんですけど、やっぱりたくさんは入れたくなかったので少量に抑えておきました。

でも多めに入れたシメジとベーコンから旨みがしっかりと出てくれたので十分に美味しかったですね。

豆乳リゾット

ジャジャーン!豆乳リゾットの完成!適度にコクが出て美味しかったよん♡

まとめ

豆乳は大豆イソフラボンと大豆サポニンの効果で、ダイエットにはとても良い食材です。

毎日、適量の豆乳を飲み続けるのも良いけれど、たまにはリゾットとかで形を変えて食べるのもおススメ。

豆乳を使ってイタリアンを作っても旨みが足りないんじゃない?って思われるかもしれませんが・・・。そこは野菜とか具材を少し多めに入れて素材の旨みを引き出すことでカバーしました。

ひと工夫するとダイエットにも良くて、美味しいイタリアンが出来ちゃうもんですね。ダイエットに頑張ってる人、是非、参考にしてみて下さいね~!

豆乳リゾット

旦那くん、ごちそう様でした!美味しかったから、また作ってよね!ん?ちょっと旦那くんのリゾット、量が多くない?

-ダイエットレシピ, ダイエット食事
-, , ,