睡眠

睡眠ダイエットで痩せた!【しっかり眠って脂肪燃焼】効果的なやり方と口コミ

2018/04/11

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 1041

日本にはホントに素晴らしい言葉がある。これはアタシの座右の銘でもあるよ。

果報は寝て待て

寝る子は育つ

この二つの言葉はなんか、ズボラにぴったりな言葉でもある。

これはダイエットにも当てはまる。寝て待ってると痩せちゃうし、寝る子には成長ホルモンが出まくるからね。

初めて睡眠ダイエットのことを聞いた時、ズボラダイエッターのアタシとしては世の中にこんな素晴らしいもんがあるのかって思ったよ。

ダイエットに神様がいるのなら、その神様は人類に素晴らしい贈り物をしてくれたもんだ。

だって、寝てるだけで痩せちゃうなんてハンパなく凄すぎるデショ?

ってなワケで今日のお題は睡眠ダイエット。みんな、床に入る準備は出来たかな〜?

スミマセン、睡眠ダイエット中デス・・・

スミマセン、睡眠ダイエット中デス・・・

睡眠ダイエットって?

睡眠ダイエットって言うのは、その名前のまんま寝る事で痩せちゃおうというダイエット方法。

今まで歩んできたアタシの人生ウン十年。

その人生の大半をダイエットのために費やしてきたんだ。そのアタシが言うんだから間違いない。

ダイエットは健康になれば自然と痩せちゃうの。健康になるためには睡眠も大切よね。

寝ている間に、アタシたちの体は健康になるためにいろんな仕事をしてくれている。そしてしっかりと睡眠を取ることは結果的に痩せることに繋がっちゃうんだよね。

Ami
つまり、それが睡眠ダイエットってことね。

睡眠ダイエット成功の秘密はホルモン

睡眠ダイエットがなんで痩せるのか。

それは寝ている間に体の中で分泌されるいろんなホルモンにあるの。

寝ている間に分泌されるホルモンはいくつかあって、それぞれに働きがあるよ。中にはそのホルモンが分泌されちゃうと痩せるどころか逆に太ってまう・・・ってなヤツもあるから注意が必要。

成長ホルモン

睡眠ダイエットで一番大切なのがこの成長ホルモン。

その名前のとおり、アタシたちの体が成長するために必要なホルモンなんだ。え?もう体は成長しきってるから意味ないじゃんって?

イヤイヤ、そんなことないんだ。

成長したオバサンのアタシたちでも成長ホルモンって必要よ。普段、生活をしている中でアタシたちの体はどこかが必ず傷んでしまってるもの。

その傷んだ細胞を修復してくれているのが成長ホルモン。

ウレシいのは成長ホルモンが働いていると、その消費カロリーはハンパない状態になるってこと。

殴られても成長ホルモンが治してくれる〜(?)

殴られても成長ホルモンが治してくれる〜(?)

レプチン

レプチンは食欲を抑えてくれるホルモン。

脂肪細胞から分泌されたレプチンは脳みそに届いて満腹中枢を刺激するんだ。

満腹中枢って刺激されるとホントはそれほどごはんを食べていないのに、もうお腹がイッパイ!ってなるんだ。

ダイエットは摂取カロリーを抑えると痩せちゃうじゃない?だから、そんなレプチンはしっかりと体の中で分泌して欲しいもの。

グレリン

逆にあんまり登場して欲しくないのがグレリンっていうホルモン。

グレリンには食欲を元気モリモリさせちゃう働きがあるの。お腹が減るとグレリンは胃から分泌されて脳みそを刺激しちゃうんだ。

すると刺激された脳みそはそこで食欲をモリモリにしちゃうんだね。

コルチゾール

コルチゾールもグレリンと同じく、なるべくなら体の中で出てきて欲しくないホルモン。

コルチゾールには脂肪を溜め込もうとする働きがあるよ。だから、体の中でバリバリに活躍されちゃうとアタシたちのダイエットはうまく行かなくなってしまう・・・。

コルチゾールの仕業かも?!

コルチゾールの仕業かも?!

メラトニン

メラトニンは睡眠ホルモンとも言われてる。

ぐっすりとした睡眠をとるためにもメラトニンは必要っていうことね。

Ami
言ってみたらメラトニンは睡眠ダイエットをサポートしてくれてるってこと。

アタシたちは深い眠りにつく時、体の深部体温が下がっていることが理想。深部体温っていうのは体の奥の温度ってこと。

この深部体温が下がってくるとアタシたちの体は眠りに入りやすくなるの。

メラトニンには体の中の温度を手とか足から外に排出する働きを持ってるよ。つまりメラトニンは体が眠りにつきやすい条件を作ってくれているんだね。

睡眠ダイエットの効果

睡眠ダイエットって、寝ている間にとにかくいろんなホルモンが活躍してくれるね。

ここでは具体的な睡眠ダイエットの効果を見ていくよ。

300Kcalのエネルギー消費

睡眠ダイエットの一番の効果。

それはぐっすり睡眠をとることで成長ホルモンの効果が炸裂して消費カロリーがめちゃ上がってしまうこと。

 成長ホルモンのおかげで消費カロリーは300Kcalくらいに( ^ω^ )

逆に睡眠不足に陥ると・・・

消費カロリーは90キロ程度でしかない・・・(ーー;)

非常に残念な結果だ。その差は1日で210Kcal。ダイエッターにとっては致命的な数字だよね。だって、1Kgの脂肪を燃焼しようとしたら7,200Kcalのエネルギーの消費が必要だよ。

って言うことは1ヶ月とちょっとで1Kgの脂肪が燃焼することになっちゃうもんね〜。

210Kcalって言ったら、ジョギングを40分くらいやった時の消費カロリーだ・・・

210Kcalって言ったら、ジョギングを40分くらいやった時の消費カロリーだ・・・

美肌効果

睡眠ダイエットで分泌される成長ホルモン。その効果は消費カロリーが増えること以外にもあるんだ。

女子にはウレシい、成長ホルモンには美肌効果があるの。だからしっかりと眠りをとればお肌だって若返っちゃうんだ。

お肌をツヤツヤにしたい人はたくさん寝た方が良さそうよ〜

やっぱ、1日寝てるとお肌ツヤツヤ〜

やっぱ、1日寝てるとお肌ツヤツヤ〜

食欲抑制

やっぱりレプチンはダイエットにイイ仕事をしてくれる。

睡眠ダイエットをするとレプチンが食欲を抑えてくれるんだ。ダイエットは摂取カロリーを抑えるのは基本中の基本だもんね。

レプチンの食欲を抑えられる効果はアメリカの大学で行われた実験で確認されてるんだ。

しっかりと寝ている人とそうじゃない人。レプチンの食欲を抑える効果は15%も差が出ちゃってるとのこと。

スポンサーリンク
Ami
これ、お腹が空いたら寝ちまえ〜ってことだよね。
ヘタに運動してるより寝てた方がイイじゃん・・・

ヘタに運動してるより寝てた方がイイじゃん・・・

睡眠ダイエットの効果的なやり方

睡眠ダイエットを効果的にやるのならしっかりとした睡眠を取ることが大切。

成長ホルモンを出すための睡眠

特に成長ホルモンは睡眠のタイミングと質、そして量が大切だよ。

しっかりとした睡眠っていうのはぐっすりと眠れているかっていうことね。人間は寝始めてから3時間以内に深い眠りに入りやすい。

そして午前3時頃が一番深い眠りに入りやすいタイミングなんだ。

それと、ぐっすりと睡眠をとるためには睡眠時間も大事。

例えば1日7時間以上の睡眠をとる人。一方で5時間位しか眠らない人を比べてみるとその肥満具合には大きな違いが出てるんだ

なんと1日5時間の人は7時間の人に比べて52%も肥満だって言うからスゴいよね。

まとめるとぐっすりと眠るためには・・・

午前0時には床につく

7時間以上睡眠をとる

ってことよね。

タンパク質を取る

成長ホルモンの材料って実はタンパク質。

だから、成長ホルモンがしっかりと分泌されるためにはタンパク質をきちんと摂ることが大切なんだ。

とにかく、ダイエット中ってごはんを食べる事を控えがち。だから、タンパク質だって不足しちゃうよね。

成長ホルモンを分泌させて効果的に睡眠ダイエットをするのならそれじゃダメってことね。しっかりとタンパク質が摂れるようなごはんを食べねば。

タンパク質が豊富な食材

  • 鶏ささみ
  • 牛肉
  • 豚肉
  • イワシ丸干し
  • 納豆
  • チーズ

レプチンとグレリン対策

食欲を抑えるレプチン、逆に食欲をモリモリにしちゃうグレリン。この相反する二つのホルモンもしっかりと寝る事で対策が取れるよ。

  睡眠時間が多いとレプチンは増えて、グレチンは減ってくれる。

つまり食欲を抑えるためにはしっかりと睡眠を取らなきゃダメってことだね。

寝不足はコルチゾールを増やす

脂肪を溜め込んでしまう働きがあるコルチゾール。

コルチゾールは体がストレスを感じると分泌されちゃうんだ。ストレスを感じる時ってどんなのがあるかな?

食べたいものを食べられない

運動不足

そして・・・

 十分な睡眠が取れない!

ってのもストレスの立派な原因になってしまう。だから睡眠ダイエットはコルチゾールを増やさないことにも効果があるってことね。

睡眠ダイエット前のパソコン・スマホはNG!

アタシたちがぐっすり眠れるようにサポートをしてくれているのがメラトニン。

このメラトニンが体の中で減らないようにするためには、パソコンとかスマホを寝る直前まで使ってるっていうのはNG。

パソコンやスマホが出してるブルーライトがメラトニンの量を減らしちゃうんだ。

だから、寝る前はなるべくパソコン、スマホを使うのはやめておこう!

寝る前はパソコン、スマホは控えておこー。

寝る前はパソコン、スマホは控えておこー。

規則正しい生活

ぐっすり眠るために必要なメラトニン。

メラトニンはセロトニンというホルモンが変化して出来るの。そしてセロトニンは昼間にアタシ達の体の中で分泌されているんだ。

だから、ぐっすりと眠るために必要なメラトニンがたくさん分泌されるためには、昼間のうちにセロトニンをたくさん作っておくことがポイント。

セロトニンの分泌を促すためには生活習慣を規則正しいものにしておく必要があるよ。

適度な運動

朝起きて、夜はしっかりと眠る

大豆製品を適度に摂る

夜遊びはヤメた!

夜遊びはヤメた!

睡眠ダイエット前はリラックス

これ、睡眠ダイエットではめちゃくちゃ大事なことかも。

ぐっすり眠るためにはリラックスした状態を作っておくことが大事。ラックスするためには自律神経を整えることが効果的だよ。

アタシ達のカラダって普段起きている時みたいに活発に活動している時は自律神経のうち、交感神経が働いてる。

逆に眠っている時とか落ち着いている時は副交感神経が働いているんだ。

だから、夜になっていつまでも興奮してたりすると交感神経が活発に働いてしまう。それじゃあ、副交感神経に切り替わらないから何時になってもぐっすりと眠れないよ。

だから眠る前には副交感神経に切り替えるために気持ちを落ち着かせてリラックス。 

具体的にはこんなことをするとイイよ。

ゆっくりとお風呂に入る

アロマオイルを使う

ゆったりとした音楽を聞く

睡眠ダイエットの口コミって?

睡眠ダイエットって、即効性はないけれどやってる人とそうじゃない人とでは長い目で見ると大きな差が出てくるもの。

ここではみんなの口コミを集めて見たよ。

これから睡眠ダイエットをしようと思ってる人参考にしてね〜。

太りにくくなった

睡眠ダイエットを始めてもうすぐ半年。

それまで体重は増える一方だったけど、最近では太りにくくなりました。これも睡眠ダイエットの効果かも〜。

肌荒れが治った

なんか、肌荒れが治った気がします。

どんな高い化粧品を使ってもお肌のガサガサ感はなくならなかったのに。これ成長ホルモンの効果ですね。

お通じが良くなった?!

睡眠ダイエットをしてお通じが良くなりました。

これ、なんでも良く眠ることで自律神経が健康になったからみたい。自律神経は内臓の働きをコントロールしているんですって。

睡眠ダイエットまとめ

いかがでしたか?

今日は睡眠ダイエットの詳しいことをまとめてみたよ。

睡眠ダイエットは寝ている間に分泌されるホルモンの働きを活発にして痩せちゃおうというもの。これ、実態にやってみるとやらないのとでは、長い目で見ると大きな差に。

ダイエット頑張ってるのに全然痩せな〜い

ってな感じで悩んでる女子は睡眠ダイエット、絶対試してみた方がイイよ。だって、寝るだけでイイんだもん。こんな楽チンなことってないよね。

睡眠ダイエットでキレイに痩せちゃおー!

アディオース

睡眠ダイエット中〜。アディオース

-睡眠
-,