お粥 ダイエット食事

お粥ダイエットで消化酵素を節約!年末年始はコレで乗り切ろう!

2017/09/28

スポンサーリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 12 分です。

年末年始っていろんなイベントが待ってますよね。忘年会、クリスマスパーティー、お正月・・・。

中年太りの旦那くんにとっては試練の季節なんです。ここで、暴飲暴食をしてしまうと元の相撲取りに戻ってしまう。

だから、Amiは全力で旦那くんのダイエットをサポートしてます。そこで今回、旦那くんに取り組んでもらったのがお粥ダイエット。

少し、世間一般で言うお粥ダイエットとは目的が違うのだけれど、理にかなったダイエットだと思うので痩せたい人は是非、参考にしてみて下さいね〜!

2016年4月2日の旦那くん

2016年4月2日の旦那くん「来年こそは綱取りで〜すっ!ごっつあんで〜す!」旦那くん、もう、こんな風には戻りたくないよね?

お粥ダイエットって?

世間一般で言うお粥ダイエットって、普通の白いごはんよりカロリーが低いお粥を食べて痩せようっていうもの。お粥を食べる時、それだけを食べたりする場合もあるし、おかずを一緒に食べるケースもあるようです。

お粥だけを食べるのって、栄養バランス的にはどうなのかなって少し疑問に思うけど・・・。

おかずを一緒に食べる時には、お粥に合うようなものを選びます。そんなおかずって比較的カロリーが低めのものが多いみたいですね。例えば昆布の佃煮とか。だから、全体的には摂取カロリーを抑えることが出来るので、ダイエット中の食事としてはピッタリっていうワケですね。

Amiが作ったおかゆ

お粥はジャーで炊きます。水加減も調整出来るのでラクチン!

お粥で代謝ダウンを防ごう!

そんな効果を期待したお粥ダイエットも良いのだけれど、Amiが期待するおかゆダイエットの効果は少し違うんです。

年末年始は普段より多めにごはんを食べてしまいがち。特に旦那くんはサラリーマンだから会社の宴会なんかが多くなる季節ですよね。

ごはんをたくさん食べると確かにカロリーオーバーになってしまうっていうこともあるのだけれど、Amiが問題視しているのは食べ過ぎによって無駄な酵素を使ってしまうっていうこと。

突然ですけど、ここで代謝についてお話ししますね。

代謝とは人間が生きるために行う活動においてエネルギーを消費することを言います。呼吸をしたり、内臓を動かしたりするためにエネルギーを使ってるんですよね。

ところが、年齢を取るとこのエネルギーの消費である代謝がどんどん下がってきてしまいます。

代謝が下がるとエネルギーの消費量が減るので太りやすい体になっちゃうってこと。だから、30代を過ぎたら代謝を上げることを意識してダイエットをすると良いんですね。

そして代謝アップの鍵を握っているのが酵素ってことなんです。

酵素は代謝を上げるために必要なもの。酵素は代謝のお手伝いをしてるんです。でも、体の中にある酵素って代謝のためだけに使われるわけじゃなくて消化のためにも使われています。

さらに、難しいことに体の中にある酵素は量が決まってしまっている。

消化で酵素が使われてしまうと代謝で使われる酵素の量が減ってしまう。だから、ごはんを食べ過ぎて消化で酵素を使ってしまうと代謝が上がらなくってしまうんですね。

→参考 食べ過ぎに要注意。もう一つのワケ

これはダイエッターとしては厳しい話です。

Amiがお粥ダイエットをオススメする理由は、お粥は消化が良い食べ物だからってこと。消化が良いので無駄に消化酵素を使ってしまう心配はあまりしなくても良いですよね。

そんな理由で、食べ過ぎしてしまう年末年始には旦那くんにお粥ダイエットをしてもらって、代謝が下がるのを防ごうって作戦なんです。

お粥は固めに炊いてみる

消化に良いものを旦那くんに食べてもらう。それが目的であれば、作るおかゆはホントにスープみたいな物を作れば良いんですけれど・・・。

でも旦那くんの場合はそうはいかない。メンドくさいけど、少しアレンジが必要なんです。

旦那くん、かなりの早飯食い。放っておくとあっという間にごはんを食べちゃう。

→参考 ダイエット中なので、なるべく早食いをしないようにしてみた

これ、ダイエットには良くないこと。ホントに良くない。

早食いをする癖があると満腹中枢を刺激しないから食べる量が増えてしまいがち。ダイエットって習慣を直すことが凄く大切なんですよね。

太りやすい習慣は特に注意して直さねばっ!だから旦那くんにはあの手、この手で早食いを直してもらうとAmiも努力をしているんです。優しい奥さんでしょ?

そこでスープみたいなお粥を旦那くんに食べさせていると、早食い対策にはゼッタイに逆効果。だから、今回のお粥ダイエットではとろとろのスープのようなおかゆではなくて少し固めに炊くようにしてます。

イメージ的には雑炊に近いかな。そうすれば口に入れたお粥を噛むって行為は必要になるので、いくらか早食いを防ぐことができます。

Amiが旦那くんのために作ったおかゆ

Amiが旦那くんのために作ったおかゆはこんな感じ。少し水分は少な目で作ってます。

雑穀を加えたよ

さらに、もう一手間を加えたよ。

少し固めにごはんを炊いても雑炊と同じくらいだと、やっぱり噛む量が減ってしまうことも。そこで雑穀を入れてみました。

スポンサーリンク

アワとかキビ、それにひえとかね。

これ、ツブツブで炊いても白いお米ほど柔らかくならない。これは早食い対策には向いてるね。だから適量を白いお米に混ぜておかゆを作ってみたよ。

アワ、キビが適量入ってると出来上がったおかゆの風味も良くなったりする利点もあります。それに栄養価も高いしね。

おかゆにあわ、きび、ひえなんかを入れてみた

おかゆにアワ、キビ、ひえなんかを入れてみたよん♡栄養価も高いし、ダイエットにはピッタリだね!

アワの栄養価

雑穀って、白米と比べて栄養価がとても高いんです。

例えば、アワは白米より食物繊維は約7倍、鉄分6倍、カリウム3倍です。スゴイでしょ?それに善玉コレステロールを助ける効果もあったりします。

キビの栄養価

キビは食物繊維が3倍、鉄分3倍、カリウム2倍。これも善玉コレステロールに良いですね。

きびは歯ごたえも風味も良いので美味しい

きびは歯ごたえも風味も良いのでおかゆに入れるとオイシイよん♡

ひえの栄養価

ひえは一番食物繊維がスゴイですね。

白米の8倍もあります。これだけ食物繊維が多いと宿便なんかで悩んでいる人にはイイですよね。ひえも鉄分2倍、カリウム3倍と白米に比べ多め。

 

旦那くんのダイエットに工夫をするAmi

旦那くん、Amiがここまで工夫してるんだから頑張ってダイエットしようね!

仕上げは大根おろしと梅干し

旦那くん、お粥を食べる時、おかずも一緒に食べてもらってますよ。

お粥ダイエットというと、お粥だけ食べてカロリーを控えるって人もいるようだけれど、それは栄養のバランスが悪くなるので旦那くんにはさせてません。

でも、せっかく消化に良いおかゆを食べてもらっているので、ここでさらにひと工夫を加えることに。お粥に大根おろしを入れるんです。

大根おろしをおかゆに入れてみる

お粥に大根おろしを入れてみる。大根の水分も一緒に入れて下さいね。この水分にもたっぷり酵素が含まれてます。Amiはさらにオリーブオイルをいれちゃうんです。

大根にはジアスターゼ(アミラーゼ)プロテアーゼという消化酵素が含まれています。

消化が良いおかゆに大根を入れて食べると相乗効果が働いて代謝が下がることを防げちゃいますよね。

→参考 宴会シーズンのダイエットはコレで乗り切ろう!大根ダイエット

さらに、オリーブオイルをほんの少し入れちゃいました。さっぱりしたおかゆなのにオリーブオイル?って思われるかもしれませんけど・・・。

ご心配ご無用!オリーブオイルを入れても意外とさっぱり感はキープしてますよ。

旦那くん、忘年会の次の日、朝食にこのお粥を食べたりしてます。オリーブオイルが入ってるからといって胃がもたれるとかそういうことは訴えてきません。美味しく食べてくれてますね。

そしてさらに、さらにもう一つ!

ここまで来たらAmiのダイエットノウハウを惜しみなくつぎ込んじゃおう!お粥と言えば梅干しですよね。それも温めた梅干しをお粥にトッピングしてます。

梅干しは温めるとバニリンという脂肪燃焼効果がある成分が20%も増えちゃう。

食べる前に電子レンジでチン!ってしてから旦那くんに食べてもらってます。

→参考 旦那くんが痩せたヒミツはコレ!ホット梅干しダイエット

おかゆにホット梅干しを入れてみる

おかゆと言えば、梅干しですよね。普通の梅干しじゃつまらないので、ホット梅干しを入れてみたよん♡

ここまで考えて、工夫を加えてダイエットすると楽しくなっちゃうでしょ?

それで痩せて効果が出てきたらウキウキしちゃいますよ!(Amiとしては旦那くん、手間がかかるので忙しい時はとてもメンドくさいと思うこともある)

おかゆを食べる旦那くん

おかゆを食べるだんなくん。この調子で年末年始を乗り切ろうね!

まとめ

いかがですか?お粥ダイエット。期待する効果は一般的なおかゆダイエットとは違うけれど年末年始にはぴったりのダイエットでしょ?

でも、お粥ばっかり食べてると栄養のバランスが悪くなるのでおかずを上手に組み合わせて食べるようにして下さいね。お粥を選ぶ時はやっぱり、消化が良いものがオススメかな。

近いタイミングで消化に良いおかずなんかもご紹介するようにしますね。

みんなで頑張ってダイエットを続けましょうね〜!

-お粥, ダイエット食事
-, , , ,