ダイエット日記

サラダサーモンがサラダチキンの次に来る?!セブンのが人気みたい。

スポンサーリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

最近ネットで話題になりつつあるサラダサーモン。これ、人気のダイエットメシになるかも。

もはやダイエッターの心強い味方となったサラダチキン。

サラダチキンが世に出たばかりの頃はコンビニだけでしか買えなかったけれど最近ではスーパーでも当たり前のように売られているもんね。

サラダチキンは低カロリーだしタンパク質がしっかり摂れるし、そりゃダイエッター達は放っておかない。瞬く間に不動のダイエットメシとしての地位を築いてしまった。

けれど、飛びつくのも早いけれど飽きるのも早いのがダイエッターの特徴だ。

実際、サラダチキンばっか食べてると飽きちゃうんだよね・・・。

そんな中、今度はサラダサーモンなるものが脚光を浴びていることをご存じ?あの、ダイエッターの味方、セブンイレブン様が満を持してサラダサーモンというイケてるものを世に送り出してくれたんだ。

これ、マジでヤバいかも。早速アタシもサラダサーモンを食べてみたよ。

diet

サラダサーモンはサラダチキンを超える?

サラダサーモン、これサラダチキンの欠点を完全にカバーしちゃってるかも。

アタシ、サラダチキンの何がニガテだったかと言うとやっぱりあのパサパサ感。そりゃ鶏肉だもの、多少のパサパサ感はしょうがない。

けれどね、そんなことを言いつつ初めてサラダチキンを食べた時はこれシットリしてて美味しいじゃん!とも思ったのね。

鶏肉、しかもムネ肉をこんなにシットリと仕上げるなんてよっぽど低温でじっくりと時間をかけて火を通しているに違いない。そう思ったんだ。

けれどそんなサラダチキンのヘビーユーザーになるにつれていくら低温で時間をかけて火を通しているからと言ってこんなにしっとり仕上がるか?とも感じ始めた。

う~ん、これは食品添加物の効果の方が大きいかも。

なんかそう思い始めるとサラダチキンをなんだか素直にダイエットメシとして受けれられない自分になってきたことに気付く(ーー;)

それに最初の頃はハンパないしっとり感を感じたサラダチキンではあったけれど、慣れるにつれやっぱりパサパサ感が気になるようになってしまった・・・。

人間、慣れると贅沢になっちゃうものよね。

最近、サラダチキンから少し遠のいていた自分がいる。アタシの周りのダイエッターでもサラダチキンを食べてる人ってあまり見かけなくなってきたし。

だからダイエッターは次なるダイエットメシの登場を心の中で待っていたんだ。

そこに登場したのがサラダサーモンだ!

これ、サラダサーモンが登場したのは自然の流れだったのかも。だって最近の回転ずしで一番人気のネタって言ったらやっぱりサーモンだし。

サーモンは全然パサパサしていない。だから食感がイイというのがウレシイよね。うん、女子はやっぱりこういうしっとりした食感が好きだ。

diet

糖質、カロリー低し

サラダチキンがヒットしたのはやっぱり糖質とカロリーが低いこともその理由だった。

言い方を変えればこの条件をクリアしていなかったらダイエッターは誰も食べないよね。もちろんサラダサーモンだって糖質とカロリーはきちんと抑えてある。

一袋あたりこんな感じだよ。

・糖質 1g

・カロリー 120Kcal

ただ、気を付けるべきはサラダサーモンのカロリー。カロリーで見るとサラダチキンの方がやっぱり低めだということ。

サラダチキンはだいたい100gあたりで50キロカロリーしかないからね。

diet

スポンサーリンク

価格高し。これがイタイ。

アタシ達ダイエッターがスリムになりたいのは何もカラダだけじゃない。

家計もスリムになりたいのよ、本音の話として。特にママダイエッターなら尚更よね。

サラダサーモン、少し高くね?

セブンに行くとサラダチキンが100数十円なのに対してサラダサーモンは約300円もする。これはチト高い。

3倍もするのなら、アタシだったら基本はサラダチキンを食べることに軸足を置いて飽きたらサラダサーモンって感じかな。

本気でサラダサーモンをダイエットメシの王者にしようと考えたらこの価格設定はナシだ。

diet

見た目が悪い。これはヤバいかも。

サラダチキンってその名前のとおり、ほぐしたりスライスしてサラダにトッピングして食べることをイメージして作られたもの。

けれど、その意に反してサラダチキンをそのままパッケージから開けてかぶりつく輩が出てきた。

アタシのママ友にもサラダチキン、忙しい時って袋から開けてそのまま食べながら仕事してるっていう人がわりかし多い。

小腹が空いた時、ポテチなんか食べるより全然イイもんね。やっぱりダイエッターは痩せるためにはいろんな小技を考えるもの。これ、多分サラダチキンを売ってる

コンビニなんかからしてみたら、嬉しい誤算だったと思う。

サラダチキンがダイエットメシとしてヒットしたのはこんな部分もあったんだと思う。

で、一方のサラダサーモン。

これ、少し見た目が悪い。って言うか悪すぎる。商品化するとき何か議論にはならなかったんだろうか。

パッケージはサラダチキンと同じようにサラダに入れて食べてね!と訴えかけるものになってる。だからこれは別にイイと思う。

けれど、いざサラダサーモンを袋から出すとそれはサラダサーモンなんているオサレなものとはかけ離れている。

って言うか普通に鮭じゃん、これ。

とてもサラダチキンと同じように袋から開けてかぶりつこうとはダイエット女子は思うまい・・・。

だって職場でお昼にサラダサーモンを食べてたら誰かにアイツ、鮭をカブりついてたぜ。女子力、ゼロじゃんって言われてしまいそうだ。

サラダサーモン、これメーカーが言ってるようにほぐしてサラダにトッピングするしか食べ方はないかも。

サラダサーモンにカブりついている所、とてもじゃないけどインスタにアップしようと思わないもんね・・・。

diet

通販でも買える

ちなみにサラダサーモンは通販でも買える。

サラダサーモンとしては売っていないけれど、言ってみたらスモークサーモンよね。

さっきもお話したとおり、コンビニで買っていたら少し割高になっちゃう。けれど通販である程度まとめ買いしたら少し抑えられるのでこの方が家計には優しい。

冷凍しておけばちょっとしたおかずに使えるので便利かも。

名前にサラダを付ければダイエット飯?

しっかし、サラダサーモンとはよく言ったものだ。実際に買って食べてみるとフツーのサーモンじゃんってことはすぐに分かる。

サラダサーモンって多分回転ずしとかの人気ぶりに目をつけたメーカーが開発したものだ。

サーモンは女子にウケる。そんなサーモンに既に女子の心をつかんじゃってるサラダチキンの要素をぶち込んじゃえっていうことだと思うんだ。

これ考えた人ってアタマ良いよね。サラダって名前を付けたことで何でもない鮭をダイエット飯に仕立て上げちゃったんだもの。

つくづくモノの名前って大切だと思う。少し名前にひとひねりを加えるだけでそこにアタシ達は新しい価値を見せられることになるんだ。

サラダサーモン、果たして人気に火が着くかしら?

アディオ〜ス

アディオ〜ス

-ダイエット日記
-