お餅 ダイエット食事

ダイエット中でも食べたいお餅!Amiおススメ太らない食べ方はコレ!

2017/09/28

スポンサーリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 16 分です。

お正月の定番、お餅。Amiはお餅が大好き。ダイエット中でもパクパク食べちゃいます。でも、世の中は糖質制限ダイエットが大流行り。お餅って炭水化物の固まりじゃん!だから食べないよッていう人も多いはず。

ちょっと、待って!お餅は上手に食べれば決して太る食材じゃないんです!ここではお餅の太らない食べ方、お話ししちゃいますね

Ami
2016年4月2日からダイエットを開始した旦那くん。Amiの愛情たっぷりのダイエット指導のもと、健康的なダイエットが出来ちゃってます。今日は太らないお餅の食べ方に挑戦!果たしてどんだけ痩せるかな~? 

2016年4月2日の旦那くん

2016年4月2日の旦那くん。全てはここから始まった!

2017年1月2日の旦那くん

2017年1月2日の旦那くん。息子くんと近所の神社に初詣に行ってきた。頬っぺたのあたりが全然違うでしょ?痩せると若く見えるのが不思議だ・・・。

お餅は太る?

お餅ってホントに太るのカナ?これ、ダイエッターなら気にしちゃいますよね。で、調べてみました。お餅のカロリー。

お餅のカロリー、こんな感じになってます。

  100gあたり    1食分
 お 餅 234㎉    117㎉(切り餅1個50g)
 ごはん 168㎉    235㎉(ごはん茶碗1杯140g)

やっぱり、100gあたりのカロリーで言うとお餅の方がカロリーは高いですね。でも、これだけで判断するのはチト早い。問題はどれだけ食べちゃうかってことですよね。1食分のカロリーで見るとごはんの方が圧倒的に多いのが分かります。

旦那くん
ごはん1杯、140g?そんなんじゃ全然足りないよッ!
山盛りのごはん

コレ、旦那くんが焼肉屋さんで食べたごはん。マンガ日本昔話で出てきそう。ふつうのごはん3杯分くらいはあるかな?

Ami
ごはんドカ食いマニアの旦那くんは無視しておきましょう。お餅1個で食べることを抑えていたらお餅の方がカロリーは低いですね。

お餅が太るかどうか。要はどれだけお餅を食べちゃうかってこと。お正月だからまぁ、いいかという旦那くんの思考回路のようにパクパクお餅を食べたら太っちゃいますね。お餅を食べる量は切り餅1個~2個程度にしておけば問題はなさそうです。

お餅を食べる旦那くん

今日のお題はお餅。ようやく、お餅の写真が登場(-_-;)。旦那くん、納豆おろし餅がお気に入り。

ところで、お餅と言えばドラえもん。え、ドラえもん?ダイエットのサイトなのにドラえもん?そう。ドラえもんなんです。Amiの中では。ドラえもん、ホントはどら焼きよりお餅の方が好き(かもしれない)って知ってました?のび太くんと知り合ってから最初に食べたの、実はどら焼きよりもお餅の方が先なんです。だから何だって話ですが・・・。

そしてドラえもんはお餅を食べたいあまり、「もちせいぞうマシーン」なるものを四次元ポケットから取り出しました。そんだけ、お餅が好きだったんですね。何が言いたいんでしょ、アタシ。いえいえ、きちんとオチは用意してますよ、もちろん。

「もちせいぞうマシーン」を出しちゃうくらいお餅が好きでたくさん食べていたらドラえもんみたいな体型になっちゃいますよ、だから気を付けようねってこと。だから何だって話ですが・・・。

息子くんとドラえもん

2011年の頃の息子くん。息子くん、お餅も好きだがドラえもんも大好きだった。この写真はドラえもんの映画を観に行ったときの1枚。ママ、もちせいぞうマシンが欲しい!ドラえもんとトモダチになりたいネ!。

お餅は消化に悪い?

・・・。まじめなお話しに戻りましょ。

お餅は消化に悪いって話があります。実際、どうなんでしょ?詳しく調べてみると、お餅は本来、消化に良い食べ物。お餅に含まれるデンプンはアミロペクチンというもの。アミか・・・。なんだかトモダチになれそうな名前だ。

このアミロペクチン、実は消化するスピードはそんなに遅くありません。だからお餅は本来、消化にイイ食べ物なんです。先ほどからAmiは”本来”って言葉を繰り返しています。この言葉、気になりますよね。

本来って言葉を使ってる意味はお餅はつきたて、温かいうちは消化がイイってことなんです。冷めたりすると、アミロペクチンはとたんに消化が悪いデンプンなる。ダイエットにとって、消化が悪くなることはあまり好ましくないことなんです。

納豆おろし餅

納豆もちは大根おろしを添えて。コレ、酵素タップリのメニューだね。

ダイエッターなら代謝を上げることに一生懸命ですよね。なぜかと言うと代謝が上がるとエネルギーの消費量が増えるから。その代謝を上げるためには酵素をタップリと摂ることが必要。でも、体の中にある代謝には限りがあって、食べた物を消化するために酵素を使ってしまうと、代謝を上げるための酵素が減ってしまうんです。

⇨ 参考 ダイエッターは必見!オーバーカロリーだけじゃない!食べ過ぎに要注意のもう一つのワケ

そんなワケでダイエットにとってはお餅は消化の良いつきたてが一番。つきたてのお餅は中までまんべんなく温かい。だからお餅全体のアミロペクチンは温かいままをキープできちゃう。でもつきたてのお餅ってなかなか食べられないですよね。大抵は切り餅を焼いて食べたりします。

焼いたお餅もすぐに食べれば温かいのでアミロペクチンはそれほど消化に悪いものではないかもしれません。でも表面を焼いたものですから、中の温度と外側の温度は違いますよね。当然表面は温度が高くて中は低くなりがちです。

そして時間が経てば空気に触れている外側はどんどん温度が下がってきてしまいます。そうなると消化の悪いお餅になるので、消化のために酵素を無駄遣いしてしまうことに。そんなの、ダイエッターなら避けたいものですよね。

スポンサーリンク

だから、痩せたい人はお餅は出来立てを食べるに越したことはない。もし冷めたお餅を焼いたりして食べるのなら、食べ方にこだわった方がイイかも。

もちつき大会

今度、近所でもちつき大会があるらしい。つきたてのお餅、食べちゃおうかな~。

Amiおすすめ!焼いたお餅の食べ方

お餅と言えば、お汁粉、磯辺焼なんかが人気ですよね。お汁粉は砂糖タップリだとダイエットに良くないし。磯辺焼に使う海苔、食物繊維が豊富な食材です。でもお餅に1枚巻いただけでは摂れる食物繊維の量はたかが知れちゃってる。

ここでは焼いたお餅、どんな食べ方がダイエットにイイのかお話ししちゃいますね。

 きなこ餅

まずはトップバッター、きなこ餅の登場です。きなこって、炒った大豆の皮を剥いて挽いたもの。大豆には大豆イソフラボンと大豆サポニンというダイエットのミカタが豊富に含まれてます。

⇨ 参考 大豆イソフラボンと大豆サポニンがスゴい!豆乳ダイエットって?

きなこ餅にハチミツをかけて食べてミタ!

きなこ餅には砂糖のかわりにハチミツをかけて。一口サイズにすればハチミツをかけても食べやすいよん♡

大豆イソフラボンは自律神経を安定させてくれる。自律神経が健全だと食欲を抑えてくれる効果が期待出来ちゃう。コレステロールを抑えてくれるので動脈硬化の予防にもなります。

大豆サポニン、これには食事で摂った脂肪が体に吸収されないようにしてくれる効果が。コレはダイエッターには嬉しいものですね。

でも、きなこには砂糖は入れないでね。Amiは砂糖を完全に否定するワケじゃないけれども積極的にはおススメできない食材だと思ってます。砂糖はカロリーが高いという事だけじゃなくて、食べ過ぎると甘いモノ中毒になっちゃうという問題があります。

甘いモノが止められないって理由があったんですね。スイーツなんかの甘い食べ物ばかりと摂ってると脳が一層、甘いモノを求めるようになっちゃう。これ、糖質依存症って言います。いわゆる中毒ってヤツですね。糖質依存症になっちゃうと体が甘いモノを求め続けるので、スイーツだけじゃなくて炭水化物だって止められなくなります。

旦那くん
僕は週イチでラーメン二郎を食べないと禁断症状が出てきます。
ラーメン二郎を食べる旦那くんと息子くん

ドカ盛りラーメン二郎がやめられない旦那くんはすでに糖質依存症??

きなこ餅って甘いモノってイメージがありますよね。甘くないきなこ餅なんてきなこ餅じゃない!って声が聞こえてきそう。そんな時はきなこ餅にハチミツをかけて召し上がれ。コレ結構おいしいよん♡

Amiが家で作ってるきなこ餅はお餅を一口サイズに切って焼きます。それにきなことハチミツをかけて食べるんです。一口サイズなので食べやすいですよね。なんか信玄餅みたいなイメージ。結構、イケるでしょ?

お餅を食べる旦那くんと息子くん

ハチミツをかけたきなこ餅は息子くんもお気に入りだよん♡

 納豆大根おろし餅

お餅の定番、納豆大根おろし餅。やっぱり、昔の人が考えた食べ方って理にかなってるんだよね。

納豆にも先ほどお話しした大豆イソフラボンと大豆サポニンが含まれてます。それにナットウキナーゼっていう酵素が含まれる。このナットウキナーゼ、血管の中の血栓を取り除いてくれる効果があります。血栓ができないようになれば、血液はサラサラ血に。

納豆餅

納豆はかけすぎないのがおススメ。納豆が多いとお餅の風味が負けちゃいます。

血液がサラサラになって循環が良くなると、内臓とか筋肉にしっかりと栄養が行き届きます。内臓や筋肉は代謝を行ってる部位。ここがエネルギーの消費を活発に行ってる所なんですね。血液に乗って代謝に必要な栄養素が行き届くことになるので、代謝は活発になってエネルギーの消費量が増えていきます。

だから痩せやすい体になることを目指すダイエッターは納豆を適度に食べるとイイんです。もともと、納豆とごはんは相性が良いカップル。お米で作ったお餅が納豆と合わないワケがない。

納豆だけお餅に乗せてもイイんですけど、ダイエッターはそれだけでは終わらせない。大根おろしも一緒に食べると痩せる効果がプラスされます。大根おろしには消化酵素がたくさん含まれます。

大根に含まれる消化酵素

✅ジアスターゼ(アミラーゼ)

✅プロテアーゼ

✅リパーゼ

焼いたお餅、すぐに食べればイイですけど早食いはダイエットに良くない。満腹中枢を刺激してくれない。だからのんびり食べる。のんびり食べるとアミロペクチンが消化の悪いデンプンに変わってしまう・・・。

じゃあ、一体どうしたらイイんだッ!という悲鳴を救うのが大根おろし。消化酵素をたっぷりと含んでるから多少、冷めたお餅を食べても大丈夫ってこと。

お餅に大根おろしを入れると水っぽくなるので好きじゃないって人がいらっしゃいますね。そんな人におススメなのが職人さんが作った銅のおろし金。これで大根おろしを作ると全然水っぽくないものが出来上がります。まさに納豆大根おろし餅にピッタリ!

⇨ 参考 大根ダイエット!職人さん手作りおろし金オイシイ大根おろし!

納豆大根おろし餅を食べる旦那くん

旦那くん
納豆大根おろし餅はホントに美味しいんだよね。食べ出すと1個や2個じゃ止まらない・・・。

Ami
ウン、たくさん食べたい気持ちは分かるけど、お餅は2個くらいにしとこうね。

まとめ

お正月はお餅を食べなきゃ始まらない!ダイエッターでもお餅は食べたいのだ~!

お餅は実はカロリーは低めだったりする。白いごはんよりもカロリーは低いんです。でも、問題はその食べ方。つきたてのお餅を食べればイイんだけど冷めたお餅は消化が良くないものに。

そんな時はお餅の食べ方を工夫してみましょう。大豆イソフラボンや大豆サポニンを含むきなこ餅で食べたり、納豆大根おろし餅がおススメかな。

旦那くんもお餅が大好きだったよね。ダイエットは無理に我慢しすぎるとストレスが溜まるので良くないことも。工夫してお餅を食べて楽しくダイエットして行こうね~!

-お餅, ダイエット食事
-, , , , ,