ながらダイエット ダイエット方法 ダイエット運動 有酸素運動 脂肪燃焼

簡単ダイエットのまとめ!スキマ時間でやってみて!

2017/09/28

スポンサーリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 9 分です。

働いているママはもちろん、専業主婦だって毎日、忙しいですよね。ダイエットにガンバって取り組みたくても時間がないってことが良くあります。そんな時はぜひ、ここで紹介する簡単ダイエットをやってみて!

Amiがダイエット指導をしている旦那くん。普段は忙しい営業マンなのでダイエットのために運動を十分できない日だってあります。そんな旦那くんのためにAmiはスキマ時間で出来るダイエットを教えてきました。

今日はそんな簡単ダイエットをまとめてミタよ!

旦那くん「ラーメン二郎食べてカンタンに痩せられたらこんなにイイことはないね!」

旦那くん「ラーメン二郎食べてカンタンに痩せられたらこんなにイイことはないね!」

何かしながらでも出来る簡単ダイエット!

Amiは専業主婦ですけれど家事、子育ての合間でいろんな雑用をこなしてます。結構、旦那くんからの「あれして、これして」オーダーが大変・・・。

だから何かしながらでも出来るダイエットってかなり重要。ここではAmiが実践している簡単ダイエットをまとめてみました。

どれもカンタンに出来るので、旦那くんみたいなサラリーマン、家事や育児で忙しい専業主婦の人にもおススメのダイエット方法ばかり。

丹田呼吸法

呼吸って無意識の行うもの。でも意識して正しい呼吸法を行うとすごくダイエットに良いんです。そんな呼吸が丹田呼吸法。呼吸でダイエットって思うでしょ?確かに呼吸でダイエットをしても即効性はありません。

だけど毎日、繰り返ししている呼吸だからこそ時間をかけて積み重ねて行けば大きな効果がでちゃうんです。

丹田呼吸法とは?

普通の呼吸ってあんまり意識しなければ鼻とか口で空気を吸って、吐いてってしますよね。丹田呼吸法は意識してお腹で大きな呼吸をすること。丹田というのはお腹の腹筋一帯を指します。口から大きく息を吐いて行きます。

この時、お腹の中の空気を全部出してしまうつもりで。そうすると腹筋を使うようになります。

今度は鼻で空気を吸います。吸った空気はオヘソの下のあたりに溜め込むような感じ。そしてお腹に空気がたっぷりと溜まったら少し間を置いて下さい。丹田呼吸法、すごく簡単でしょ?

丹田呼吸法の効果

丹田呼吸法を行うと、自律神経が元気になります。自律神経って内臓を動かしたり、血液を体中に流したり、老廃物を排出したりという体の基本的な活動を行っているんですね。だから自律神経が元気だと体が健康になる。

内臓が元気だと代謝が上がります。血液が体に巡ると栄養素が十分に行き渡るのでこれまた代謝が上がります。

さらに、自律神経が健康に働いている状態では、食べ過ぎた時にレプチンっていうものを分泌して「もう、十分だからこれ以上食べないで!」という信号を出してくれるんです。どうです?丹田呼吸法で自律神経を整えるとダイエットにすごく良いでしょ?

   

2016年4月2日の旦那くん

2016年4月2日の旦那くん。ダイエットを始めたときはこんなに太ってました。完全に中年だね。

   

スポンサーリンク
2017/9/17の旦那くん

2017年9月17日にはこんなに痩せたよ!Amiがダイエット指導をしたおかげだねッ!簡単ダイエット、コツコツやるとイイことあるよん♡

旦那くんの場合は、通勤電車の中でこの丹田呼吸法を取り入れてます。朝の電車の中では満員電車で座ることは到底できないそう。だから目的の駅に着くまで立ってることになるんですけど、その時には気持ちカカトを上げてつま先に重心をかける。そして丹田呼吸法を行う。

こうすると揺れる電車でのつま先立ちとの相乗効果もあってお腹あたりのインナーマッスルも鍛えられちゃいます。満員電車を利用しているダイエッターの人は是非、参考にしてみて!

バランスボールでダイエット

バランスボールは1つ自宅にあるとダイエットに大活躍!だって、座ってるだけでエクササイズ出来てしまうというスグレモノだから。バランスボールは不安定なので、その上に座っていると「おっとっと」ってなりますよね。この不安定さが良いんです。

不安定な所に座ってると体はバランスを保とうとして、体のいろんな部位を使います。その時インナーマッスルが鍛えられるんですね。バランスボールに座ったときに鍛えられるのが主にお腹まわりのインナーマッスル。

もし、バランスボールに慣れている人だったら、片足を上げて1本の足だけで体を支えてみて!

2本の足で支えるよりも不安定になるのでよりインナーマッスルを鍛えられます。インナーマッスルを鍛えて筋肉量が増えれば代謝が上がるので、痩せやすい体になりますよ。

バランスボールで腹筋をやる旦那くん

旦那くん、腰痛持ちなので腹筋を鍛えるときはバランスボールが必需品。これで腹筋をやると腰に負担がかからないよん♡

ストレッチ

仕事とか家事で肩が凝ったなと思ったら、数分くらいのストレッチをしてみて下さい。ストレッチをして筋肉をほぐして上げることで血流が良くなります。血流が良くなれば体中に栄養素が行き渡るので代謝が上がります。

それに肩が凝るとなんだかストレスが溜まりますよね。「あ~あ、疲れた!」って感じ。ストレスは体にとって良いモノではありません。だから脳はあの手この手でストレスを発散させようとします。

ストレスの発散に一番良いのは人間がしたいことをしてしまうこと。その「したいこと」の中には食欲も含まれます。

脳はストレスが溜まるとドーパミンという物質を出します。ドーパミンは人間がしたいことの一つである食欲を満たそうとするんです。つまり、ストレス太りってこのこと。だからストレッチなんかを適度にしてストレスを貯めないようにしているとダイエットに良いんですよ。

まとめ

簡単ダイエットは、何かしながらでも出来ちゃうってことがポイント。料理をしながら、デスクワークをしながらでも出来ちゃいます。

自律神経を整える、インナーマッスルを鍛える、そして、血流を良くしてストレスを貯めないということは即効性は低いけど中長期的には痩せる体を作るにはとっても良いこと。忙しい女子は毎日の生活の中で是非、取り入れてみて下さいね~。

   

ラーメンを食べる旦那くん

ママに内緒で、二人だけでラーメンを食べに来ました。しかも夜の10時。

   

ラーメンを食べる息子くん

ボクとパパはラーメンを食べてストレスを発散しています。これもダイエットの一つなんです、ハイ。

-ながらダイエット, ダイエット方法, ダイエット運動, 有酸素運動, 脂肪燃焼
-,