ダイエット方法 代謝アップ 冷え性

ダイエット中なので、冷え性対策してみた〜もちはだ編〜

2017/10/06

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 120

寒い日が続きますね。毎年この季節になると冷え性で悩まされてしまう・・・。冷え性ってダイエットにも良くないんです。

でも、今年は旦那くんに良いアイテムを教えてもらいました。いつもはダイエットに関してはAmiが教えてばかりだけれど、今回は逆ですね。有難う!旦那くん!

今回、ご紹介するのはもちはだ本店の「もちぴた2」と「もちはだアンクレット」。冷え性で悩んでるダイエッターの方、オススメですよ〜!

旦那くん
Ami、もちはだ本店のインナー、ホントに暖かいからオススメだよ!

Ami
有難う!いいもの、教えてもらったね。

旦那くん
ぼくもたまには役に立つでしょ?

Ami
ウン!今回だけは感謝!

冷え性がダイエットに良くないワケ

そもそも、冷え性がダイエットに良くないワケ、お話ししますね。30代を過ぎると痩せにくい体になって悩んでいる方も多いと思います。

Ami自身も10代の頃から波乗りをやって普通の人より運動はしていた。

でも、30代に入ってからはなぜか体重が増えやすく、そして減りにくくなってることに気がつきました。

旦那くんと息子くん。ボディーボードを楽しんだ時の写真

昔は旦那くんも一緒に波乗りをしていたよん♡でも今は二人とも波を降りて、代わりにバイクに乗ってるよん♡サーファーだった頃はお互い、代謝は上がりまくりだっただろうね・・・

それって、代謝が下がってしまったからなんです。

代謝とは人間が生きていく上で行う活動でエネルギーを消費することを言います。生きていく上で行う活動って?分かりやすい例で言うと、呼吸をしたり、内臓を動かしたりというような何もしていなくても行う活動のこと。

生きているだけでエネルギーを消費してくれるってことですね。

若いうちは、このエネルギーの消費量が多かったのでごはんをたくさん食べても太りやすいことはないんです。

でも年齢を重ねるとこの代謝はどんどん下がってきます。

代謝のピークは女性で言うと10代後半らしい。実は20代になると代謝は下がり始めるようです。

Amiが自分で代謝が下がったなって実感するようになったのは30代になってからですけどね。じゃあ、痩せやすい体にするためには代謝をあげれば良いってことになります。

そのためにはどうすれば良いんでしょう?

酵素・代謝を上げる鍵

その答えは酵素の特性にあります。

酵素は、代謝にとって欠かせない栄養素。人の体は代謝を行うためには酵素を必要とするんです。だからAmiはダイエットのために酵素を積極的に食事から摂ってます。

例えば、酵素が豊富に含まれるのは生野菜。最近は野菜が高くて主婦は悩みどころですけど・・・。

なるべく生野菜をしっかりと摂って代謝を上げるために必要な酵素をたっぷりと摂るようにしてるんです。

春菊を食べる旦那くん

酵素を摂るのは生野菜を食べるのが近道。これ、ヤマキファームって農園で買った無農薬、有機栽培のサラダ春菊。旦那くん、こんな顔してるけど、かなり美味しい春菊です。ドレッシングなんか要らないくらい。

旦那くんの場合は、仕事の関係で外食があって食事が不規則になりがちなので、ダイエットサプリなんかで酵素を摂ってますけどね。

ところがこの酵素って扱うのが結構大変。なんでかというと、温度によっては効果がなくなってしまうんです。

酵素が理想的に働くと言われている温度が37℃くらいって言われています。

ちょうど体温と同じくらいの温度ですね。

そして50℃以上の温度になると酵素はほとんど働かないようになってしまいます。これがちょっと主婦にとっては扱いにくい点。

だって、お料理をするとき、酵素をしっかりと摂りたいのに素材を煮たり炒めたりしたら酵素がダメになっちゃうってことですよね。

必然的にお料理のバリエーションが狭まってしまう・・・。

一方で、酵素は低温になると、これまたきちんと働かなくなっちゃいます。

だから冷え性はダイエットに良くないんですね。体が冷えていると酵素がきちんと働く温度をキープできない。代謝が上がらなくて太りやすくなっちゃうってことです。

Amiの冷え性、足が特にヒドいことになってます。自分で足を触った時、「え、エッ、ええ〜?!」ってビックリするくらい冷えてることが多い。

最近じゃ、冷え性は冬だけの悩みじゃなくなってます。夏でも冷え性に悩んじゃってるんですよ、これが。これはダイエットには良くないですよね。

   

お野菜たっぷりのお鍋

お野菜たっぷりのお鍋。健康には良いけれども加熱してしまうので・・・

   

お鍋の野菜を食べる旦那くん

酵素の機能はちょっと下がってしまいますね。出来れば、お鍋で野菜を食べるときは軽く火を通す程度で食べた方が良いかも

冷え性対策

今回、ご紹介したいのは冷え性対策のインナーとか靴下。

あ、ご参考まで、冷え性対策って身につけるものだけじゃなくて、他にも方法はいろいろとありますよ。

例えば、レモン白湯を飲んだり、半身浴をしたりなんてのも冷え性対策にはなります。

参考 旦那くん、体温をちょっとだけ上げて痩せる大作戦!

冷え性ってなかなかの難敵なので、いろいろ対策は組み合わせると良いですよ。参考にしてみて下さいね。

   

レモン白湯を飲む旦那くん

レモン白湯を飲んで体温を上げる旦那くん。しっかし、この頃は二重アゴが目立ったね。

   

半身浴に出掛けた旦那くん。湯快爽快にて

旦那くん、半身浴で近所の温泉によく出かけます。近所に温泉があるってうれしいね。

もちはだ本店のインナー

で、やっと今日の本題。もちはだ本店のインナー。

これ、実は旦那くんがここ数年使っていたもの。

旦那くんは冬でも元気に走り回るバイク乗り。最近ではあまりやらなくなったけど、以前は休日になると真冬でも早朝(朝4時!)からバイクに乗って出かけてた。

バイクに乗ったことがある人ならわかると思いますが、真冬のバイクってすごくつらいもの。ホントに寒いんです。

足なんか、太ももからつま先までキンキンに冷えきってしまいます。

いくら寒いことに強い旦那くんでもこれは辛かったとのこと。そこで旦那くんが買ってきたのがもちはだ本店のインナー。なんでも、バイク乗りの間ではメチャクチャ暖かいってことで評判らしい。

旦那くんが買ったのはバイクとか真冬に釣りをしたりする人ようの極厚のもの。

手元に届いて旦那くん、インナーのタイツを早速履いてみたらホントに暖かくて感動したって。

今年、元旦に家族で川崎大師に初詣に行きました。

スポンサーリンク

行ったことがある人は分かると思いますけど、川崎大師って物凄い人出。参拝が出来るまでかなり時間がかかります。だから、行列に並んで待ってる間って凄く寒いんですよね。

旦那くん、この初詣の時にもちはだのインナーを履いて行った。

そしたら、全然、寒くなかったって。むしろ日中は暑いくらいだったって。凄いね。

もちはだ本店、バイク用だけじゃなくて、いろいろバリエーションを出してるんです。こりゃあ、冷え性さんには期待できますよね。

そこで旦那くんがAmi用ってことで調べてくれたのが、

  • もちぴた ロンシャツ(税込3,780円)
  • もちはだ アンクレット(税込1,620円)

の2つ。

もちはだ本店のHPはこちら

   

もちはだのインナー

これ、もちぴたロンシャツ。色もオシャレ。インナーとしてだけじゃなくて、見せちゃっても全然OKです。もちぴたっていう位なので、シルエットはピッタリめです。

   

もちはだアンクレット

で、こちらがもちはだのアンクレット。ご覧のとおり、カカトがないので、フリーサイズです。

もちぴたロンシャツ

もちぴたロンシャツは上に着るインナーです。

カラーバリエーション豊富なのが嬉しい。旦那くんが買ったバイク用のタイツみたいに極厚ってワケじゃないので、普段着て暑すぎるってことはないですね。

インナーとして適度な厚さです。

これなら、部屋着で来ていたら十分に暖かいので室温を上げなくても大丈夫。光熱費も抑えられます。その点は家計を預かる主婦にはとってもウレしい。

生地が厚すぎるってことはないから、外出するときに重ね着をしてもコーディネイトに困らない。

この上にニットとか、トレーナーを着てもモコモコになったりしないですよ。

ニットを着た時かわいいデザインだと、アウターの前を開けてニットを見えるようにしたい時があるじゃないですか。

でも寒いからアウターの前は締めないと・・・。

そんな時、インナーにもちぴたロンシャツ着てるとアウターの前を開けてても暖かい。

それにニットって風を通すので普通はスースーしちゃって寒くなるけど、中にもちはだロンシャツがあればこれまた、問題解決。

やっぱり、冬のインナーって暖かいといろんな長所が出てきますよね。使い勝手が良いのって凄く嬉しい。

もちピタロンシャツ

もちぴたの裏側はこんな感じ。ね、もこもこで暖かそうでしょ?

もちはだアンクレット

もちはだアンクレットは部屋用の靴下。フリーサイズです。こちらはちょっと厚めになってます。だから、靴を履いて外出するのはちょっと無理。

あくまでもルームソックスです。

でもこれを部屋の中履いて、冷え性が一番ひどい足先をあっためてくれるにはちょうど良い厚さときてる。

もちはだアンクレットの裏側

もちはだアンクレットの裏側はこんな感じ。今年の冬は足先の冷え性から解放されちゃうかも。楽しみ~!

インプレッション

両方とも、着たり履いたりすると第一の感想はなんか、ふわふわの絨毯か毛布に包まれたような感じ。

肌に触れる感触が優しいので、何だか幸せな気持ちになれる。スゴく気持ちいイイ♡。

我が家は床がフローリングなんです。さすがにリビングには絨毯をひいてますけど廊下は真冬になるとかなり寒い。

掃除とかするのが嫌んなっちゃうくらい冬のフローリングって寒いんですよね。

そんな時、もちはだアンクレットを履いてると、室温と足の冷え性対策のバランスがバッチリ。どうやら、今年は足の冷え性の悩みから解放されそうだ・・・。

去年の冬は、冷え性対策のためにどうしても暖房の温度を上げ気味にしてしまってた。

しかも、一番冷える足にあわせて室温を上げちゃったりすることもあったんです。体の中で一番冷える足に合わせて室温を上げるんですから、光熱費も馬鹿にならないですよね。

特に今年は異常気象のおかげで代謝を上げるために必要な野菜が異常に高い。

去年と同じくらいに室温を上げて、かつ異常に高い野菜を買っていたらダブルパンチで家計が破たんしちゃいますよ。旦那くん、給料安いしね・・・。

ダイエットして健康になるために頑張ってたら家計が破たんしてまともな生活が送れなくなったなんて本末転倒も良いところ。

※ゴメンよ、旦那くん。ほとんど冗談だからね・・・

旦那くん

分かってるよ、Ami!ラーメン二郎食べて、仕事頑張ってたくさん稼ぐからね!

そんな悩みを解消してくれるもちはだのアンクレットはホントに買ってよかったなと思う。

こりゃ、スグレものですよ。

1年間、いろんな買い物をした中で「これ、買って良かった~!」って思えるモノって案外少ないですよね。

このもちはだアンクレットは今年の買い物の中で間違いなく上位1位か2位に入っちゃうと思う。それくらい、機能が凄い。

あ、もちろん、もちぴたロンシャツも満足してますよ、念のため。

お値段もお手ごろなのが嬉しかった。

この手の商品って相場はもう少し高いと思います。もちぴたロンシャツでいうと、5,000円〜6,000円はしてもおかしくないって感じ。

もちはだアンクレットは多分、3,000円くらいの値段でも買っちゃったと思う。

それくらい値段がしても冷え性対策には十分機能してくれるし、光熱費だって抑えられるんだからコスパは良いと思う。

   

もちはだを履く息子くん

息子くんももちはだのソックスを買ってもらいました。冬でもパパのバイクの後ろに乗るからね

   

真冬に家族3人でツーリングに行ったときの写真

真冬なのに家族3人でツーリングに行ったときの写真。でも、これからはもちはだ履いたら、冬にバイクに乗っても寒くないね、息子くん。

まとめ

痩せることに頑張る人は代謝を上げて痩せやすい体をGETしよう!

そのためには冷え性は大敵ですね。体が冷えると代謝って上がらなくなっちゃうんです。

Amiは今年の冷え性対策として、もちはだ本店のもちぴたロンシャツともちはだアンクレットを買ってみました。

これ、すご〜く、暖かい!さすが、真冬でもバイクに乗る人たちから支持されているだけのことはある。

まるで毛布か絨毯を身につけているかのような着心地は凄いですよ。これがあれば今年の冷え性対策はバッチリ。

代謝もきちんと上がってくれると思う。冷え性で悩まれてる方、ぜひ、参考にしてみて下さいね。

旦那くん、良い冷え性アイテムを紹介してくれて有難う!

もちはだアンクレット

どう?暖かそうでしょ?今年の冬はもちはだアンクレット、ヘビロテ決定だね。こんなに暖かいと3足、4足買っても良いかも。

-ダイエット方法, 代謝アップ, 冷え性
-