ダイエット日記

死ぬまで働け?【働き方改革法案】いや、アタシ忙しいんだけど・・・

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 547

働き方改革法案成立。それって死ぬまで働けってことじゃ・・・

この間、働き方改革法案が国会で成立したね。

おじいちゃん、おばあちゃん。み〜んなハンパなく元気な人多いよね?だから死ぬまで働いて国に税金を納めてね!

要はそういうことよね。

死ぬまで働け?イヤイヤ、アタシそれほどヒマじゃないんですけど。毎日ダイエットに頑張っているのはキレイな自分になりたいから。

キレイな自分になったら将来は優雅に楽しく生活したいのよ。マジで。

年金も貰えなくなってあくせく老後も仕事を続けなくちゃいけないアタシの姿。そんなのはアタシのライフプランでは有り得ないんだ。

こんな法案が通るなんて。日本はオワコンだよ。マジで。

diet

働き方改革法案って?

アタシは政治・経済評論家でもなんでもないから、ここでは働き方改革法案の詳しいことをお話するのは割愛させていただくけれども。

平たく言うとこんな感じ?

お年を召されてもまだまだみんな元気。働き手が少なくなるこの国のこれからを盛り上げるためにはみんなが持っている能力や経験値、そして技術をフルに活用していく必要がある。

だから、国民のみんなが長く元気で働ける様に世の中の仕組みを変えちゃいましょ。

こう言うと何か聞こえはイイのかもしれない。けれど、アタシには死ぬまで働けって言っているようにしか聞こえない。死ぬまで働いて国に税金を納めましょって感じだ。

そうしないと日本は立ち行かない所まで来ているのは事実なんだろうな。それは主婦のアタシにも分かる。

だって、若い人がどんどん減っているんだから。遠い昔、サザエさんのような3世代大家族を築くのが幸福の在り方みたいな所があった。ホント今となっちゃ大昔の話だけれど。

でも、今は違う。モノも情報も溢れるようになって、アタシ達の幸福の在り方ってコレだ!ってシンプルに言える様なものじゃなくなった。

幸福な家庭を築かなくても人生は十分に楽しい。

それに昔、年金制度でお役所が適当なことばっかりやって国民から集めたお金が何処の誰のモノで、誰がいくら使ったのか全然分からないような事件が起こった。

この会社に入ったら人生安泰って言われていた会社だって潰れる時代だ。最近の新入社員は、この会社で定年を迎えようなんてこれっぽっちも考えていない人が多いと思う。

って言うか、まだそんな幻想を抱いている若い人がいるとしたら、それはそれでヤバいかもしれない。

そんな先行き見えない時代だと、若い夫婦は子供をたくさん産もうなんて気持ちも萎え萎えになっちゃうよね。それより夫婦で頑張って仕事をしてお金を稼いで、夫婦二人の生活を充実させた方が人生楽しいんじゃね?って普通思っちゃうもの。

とにかく、働いて国に税金を納めてくれる人がどんどん減っている。

だから、みんな死ぬまで働いて国に税金を納めてね!ってこと。そうしないと税金で生活している役所の人達、食いっぱぐれしちゃうんだもん。

diet

矛盾は感じるけれど

そんな改革をする前に、お役所の在りようを変える方が先じゃね?

アタシ、このブログを最初に始めた時、某メーカーのホームページ作成ソフトを使ってた。マジでこれがグタグタなソフト。

陳腐な機能しか付いていない。1記事書く間に必ずフリーズして強制終了。すぐに使うのを辞めてWordpreessに切り替えた。乗り換えたWordpreessでは驚きの連続だ。

マジでなんでこんな機能がタダで使えるの?ネ申レベルってこのことじゃん。じゃあ、あのソフトはなんなんだ?

当然のごとく、アタシはそう思ったんだ。で、やっぱり思ったのが、どうしてこんなグタグタソフトを作って売っていられるんだ、この会社ってこと。

それほどあのソフトはヤバいレベルだ。

でも、その答えを働き方改革法案が教えてくれた。そのソフトを作っている会社、役所で結構使われているのよね。盤石な経営資源をきちんと掴んでるってワケだ。

だから、あんなユーザーのニーズってナニ( ? _ ? )ってレベルの製品を空気も読めずに作り続けていられるんだと思う。

でも、言いたいのはソコじゃない。言いたいのはアタシの愚痴じゃないんだ。

スポンサーリンク

役所が使っている某メーカーのワープロソフトも表計算ソフトも今の世の中じゃ全然互換性がないんだよ。なのに、依然として役所はそういう物を使い続けている。

それって、役所の仕事のレベルが見て透ける話だ。果たして仕事の効率ってどう考えているんだろう??

働き方改革?それ、役所の働き方を改革する方が先じゃね?ってアタシは思うんだ。

でもこういうことを言うと、悔しかったら東大法学部に入ればイイじゃん!って言われそうだ。東大法学部に入って霞ヶ関の役所に勤めて、国民から搾取する仕組みを作る側に回ればいいのにってね。

税金は世の中で最強の利権だ。

それさえ握ってしまえば世の中、怖いものなんかなにもない。だから、仕事の効率化なんて全く関係のない話だ。

そんな搾取する側に回れなかったんだから黙って死ぬまで税金、納めろ!って言うのがお役人さんの本音って感じかな。

diet

年金はなくなるよ、多分。

働き方改革法案が通れば、年金はなくなるのは当然のシナリオだと思う。

国は年金の財源を民間に押し付けた。政治の力で死ぬまで働く社会に変えてあげるんだから国民の老後生活は後、お前ら企業の方で宜しくね!って感じだ。

高齢になっても給料がもらえる社会になる。言い方を変えれば葬式の前日まで働かないと生活費は確保出来ない世の中になるってことだ。

アタシ、老後は海の近くに住もうと思っていた。

優雅に海岸沿いでヨガをする。毎朝砂浜をビーサン履いてウォーキング。砂浜を歩くとカラダはバランスを保とうとしてインナーマッスルを使うから美BODYを作るのにマジでイイんだよ。

海岸沿いのオサレなカフェで旦那くんと午後のひととき。

そんなライフデザインを描いていたのに・・・。まさか死ぬまで働けなんて言うことを国から言われる時代が来るとは。

DIET

相続税もなくなるよ、多分。

働き方改革で、お役人さんを食べさせていけるだけの税金って十分に集まるのかしら?

だって、高齢者でも働けるようにすると言ってもそれは元気ならっていう前提デショ?食べたいもの食べて、不摂生極まりない生活を続けていたら高齢になってとてもじゃないけれど、働き続けられる健康はキープ出来ないと思うよ。

そうなれば次はどんなことが待っているのかだいたい想像がつく。

多分、個人の資産に矛先は向かうんだろうなと思う。マイナンバーで個人の資産は国がしっかりと掴んじゃっているし。

生きている間、仕事をしてもらった給料からは当然税金を払わなくちゃいけない。で、不動産はもちろん持っているお金にも税金がかかってしまう。

そんな世の中になると資産を持ってると馬鹿らしいってなるよね。なら、生きている間にどんどんお金を使わないと損だって感じで。

そんな考えをみんながすると景気って良くなるのかも。たとえ高齢者ばかりの世の中であっても。だって日本って個人が持っている資産はハンパじゃないからね。

DIET

この国、オワコンじゃね?マジで。

若い人って矛盾な事には敏感だと思う。

この国がこうなったのって誰のせい?放っておけばこうなるって分かっていたのに目の前の票集めになることしか目を向けていなかった政治家。

税金という最大の利権を守ることだけを考えている霞ヶ関のお役人。

そんな人達がジブンのしてきたことを棚上げして死ぬまで働けって言った時、若い人って納得するんだろうか?

もし、アタシが我が家の息子くんに日本ってマジ大丈夫?って聞かれたら即答、オワコンって答えるかもしれない。

若い人、彼らが活躍する場は日本だけなはずがない。

働き方改革で税金を納めてくれる人を増やそうとしたのに、そんな国のシステムに嫌気がさして若い人がどんどん国外に脱出。

資産に税金がかかるようになったら高齢者もお金を持って海外に逃げちゃうかもね。

そうなれば日本に残るのは誰なんだろう?

これからはオチオチ、ダイエットに頑張っていられないかもしれない。

アディオ〜ス

アディオ〜ス

-ダイエット日記
-