スムージー ダイエット食事

冬のお肌荒れ対策に。ダイエットにも役立つおススメレシピ

2017/10/06

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 725

そろそろ寒い冬がやってきます。冬になるとお肌のカサカサに悩んじゃってる人も多いですよね。乾燥肌って改善するのはかなり難しいし・・・。

そんなときは食べるものを見直すことがおススメ!

ダイエットも出来てお肌にも良い!Amiのお気に入り肌荒れ対策に良い食材をご紹介しますね。美味しい食べ方なんかもこっそりお教えしちゃいます♡

旦那くん

旦那くん:痩せたからか、ラーメンを食べる回数が減って油分が少ないからか、お肌がカサカサになってきたゾ?

肌荒れとダイエットにも良い食事

Ami
うん、旦那くん、それは気のせいだよ。でも冬には肌荒れ対策には食事も大切だね。

お肌ってホントに敏感!!少しでもバランスの悪い食事をしているとすぐにカサカサになっちゃいますよね。

Amiがダイエットを通して実感したこと。

それはダイエットにも良くてお肌にも良い食事が実はあるってこと。特に寒い季節には意識してそんな食事を摂るとキレイに健康的に痩せることが出来ちゃうんです。

旦那くんも40歳を過ぎて肌荒れが気になる様子。ちょっとこの辺でお肌に良い食事を取り入れてみたよ!

和食中心のメニュー

Ami自身、ダイエットを始めた頃は和洋中問わず、カロリーが低いものばかりを選んで食べていました。

確かにカロリーが低いものを食べていると痩せることは出来ます。でも、お通じが悪くなったり、なんだか疲れやすくなったり・・・。

少し体の不調を感じるようになったんです。これって食べ物のせいかな?って思うようになりました。なんて言ったって、痩せることだけを考えて栄養のバランスは全く考えていませんでしたからね。

今思えば、ダイエット初心者のやりがちなことだった・・・。

そこでいろいろ食生活について調べていくうちに、やっぱり日本人の体には和食が合うんだってことにたどり着いたんです。

和食って日本の風土の中で長い時間をかけて作られた食文化です。考えてみたら当然ですけど、日本人が健康を維持するには最適な食事なんですよね。

それからは、Amiも旦那くんもダイエットのために和食中心の食事をとるように路線を変更。

そして深く知れば知るほど和食って、代謝を上げる効果がある酵素をたっぷりと摂れることが出来る。

それに消化系が弱い日本人にとっては胃腸にも優しいものばかりなので理想的な食事なんだと確信するようになりました。

そうやって和食を中心に食べていたら、ある異変に気が付いたんです。

ん、お肌が前よりキレイになったゾ?

最初は気のせいかな?って思ってました。けれども冬を迎えても昔ほどお肌がカサカサしなくなった!うん、間違いない。

これはお肌がキレイになったんだ!特にAmi自身が食べてこれはお肌に良いぞって思えた食材は次の二つなんです。

ハンバーガーを食べる旦那くん

ハンバーガーを食べてるとテカテカ、オイリーなお肌になってある意味ツヤツヤかもしれないけれど・・・

おススメ食材その1 納豆

カサカサ肌に良い食べ物その1。

まずは納豆。納豆には亜鉛が含まれています。この亜鉛がお肌のカサカサ対策には良いんですね。

肌荒れ対策におかめ納豆

肌荒れ対策。まずは納豆。おかめ納豆は我が家の必需品

それに納豆にはたくさんの酵素が入ってます。酵素は代謝を上げてくれる効果があるので、まさにダイエットにとってはスーパーフードなんです。

Amiはとにかく、代謝を上げるために酵素を積極的に摂ってます。

酵素をたっぷりと摂るようにしてから実感したこと。それはお通じが良くなった!

お通じが良くなると体の中にたまってる老廃物がきちんと体の外に出て行ってくれるんです。

でも、老廃物がお通じで体の外に出て行かない状態が長く続いてしまうと・・・。どうなると思います?老廃物は血管に入り込んで血液に乗って体中のいろんな所を巡るようになります。

そして最後は毛穴から老廃物は出て行くんです。

毛穴から老廃物が出て行くんですよ!これはお肌に良いワケない!

だから、納豆を適度に食べて酵素をタップリと摂るのはダイエットにも良いし、お肌にも良いってことなんですね。

納豆ってお米と一緒に食べるから炭水化物が・・・なんて不安に感じてしまう人もいますよね。

炭水化物に含まれる糖質も体にとっては大切な栄養素。生きていくためには必要なものなんです。大切なのはバランス良く摂るってこと。たくさん摂りすぎたり、極端に摂らなかったりするのが一番良くない。

だから、適度な量の白いごはんを食べて行けば健康的に痩せることができるんです。 

スポンサーリンク

 おススメ納豆のレシピ

納豆ってすごくバランスが良い食べ物。1日1食くらいだったら毎日食べても良いんだそう。

そんな納豆だからこそ、工夫次第で飽きずに食べ続けることが出来ます。

カレー玉ネギ納豆

これは納豆にカレー粉を入れるっていうもの。

カレー粉はお店で売っている小さな缶に入っている物を使います。

これを小さじ1/3くらいの量を納豆に入れます。あんまり入れすぎるとカレーの風味が強くなってしまうので少しだけ入れれば良いと思いますよ。

カレー粉はS&Bのカレー粉

カレー粉はS&Bのカレー粉を使うよん。これ家庭に一つあるとベンリだ。

そしてポイントは玉ネギ。玉ネギは角切りにします。

こうすると食べた時シャキシャキ感がすごく良いんです!納豆のしっとりとした食感とベストマッチです。我が家ではこのメニューは旦那くんも息子くんもすごくお気に入り。

食欲が落ち込んでいる暑い時期にも良いですね。

旦那くんは少しひとひねりを加えて、カレー粉だけじゃなくてガラムマサラとチリパウダーも少しだけ入れてます。ちょっとだけ大人の味に。

カレー玉ネギ納豆

カレー玉ネギ納豆はAmiだけでなく、旦那くんも息子くんもお気に入り!旦那くんはビールにも合うって言ってました。

カレーを食べたいけどカロリーが高いのでちょっと、気が引ける・・・。そんな時はこのカレー納豆がおススメ。

山芋オクラ納豆

これもすごくカンタン!

山芋は角切りにします。すりおろした山芋でもいいのかもしれないけれど、山芋を角切りにするとこれもシャキシャキの歯ごたえがすごく美味しいです。

そこに輪切りにしたオクラを加えます。

山芋オクラ納豆

山芋とオクラはご覧のとおり少し大きめにカット。この方が納豆、山芋、オクラの風味と食感が良くなります。

山芋とかオクラみたいなネバネバ野菜は含まれる酵素が多いんです。だから山芋オクラ納豆は代謝を上げるにはピッタリですよ。

普通、納豆と言えばカラシですよね。

でも山芋オクラ納豆にはワサビが良く合います。そして仕上げにパラパラとかつお節。カレー玉ネギ納豆も、山芋オクラ納豆もカンタンでしょ?

忙しい専業主婦にはうれしいレシピだと思います。

カンタンだけどひと工夫しただけですごく美味しくなるし、旦那くんも息子くんも喜んで食べてくれるので是非、皆さんにおススメしたいダイエットフードです。

おススメ食材その2 わかめ

おススメ食材その2、それはわかめ。

わかめに入っているフコキサンチンっていう成分はツヤツヤとしたお肌を作るお手伝いをしてくれます

それにシミの防止にも効果がありますよ。30代を過ぎたらわかめって積極的に摂ると良いかも。

わかめwith酢玉ネギサラダ

Amiのおススメのわかめの食べ方、それは「わかめwith酢玉ネギサラダ」。わかめと酢玉ネギの酸っぱさがすごく合うのでお気に入りです。

酢玉ネギの作り方もスゴくカンタン。

  • 玉ネギ  1個
  • 黒酢   大さじ2.5杯、りんご酢2.5杯
  • ハチミツ おおさじ2杯
酢玉ネギ

山芋とオクラはご覧のとおり少し大きめにカット。この方が納豆、山芋、オクラの風味と食感が良くなります。

 

玉ネギは薄くスライスして水に15分くらい浸します。

それから黒酢とりんご酢に合わせます。お酢は黒酢とかりんご酢じゃなくても大丈夫。お気に入りの酢で試してみても良いと思いますよ。

玉ネギの準備が出来たらそこにハチミツを投入。

ハチミツは全体をマイルドにしてくれるんですね。これも量はお好みで調整して下さい。こうして仕込んだ酢玉ネギは2日~3日ほど冷蔵庫の中に入れて寝かせます。

酸っぱいのが苦手な人は2日くらいで良いでしょう。

わかめの香りと酢玉ネギの酸っぱさがとても良く合います。これもサッパリとしているので夏なんかには良いですね。

まとめ

ダイエットって、ともすれば食材が偏ってしまいがち。

痩せてもお肌がカサカサじゃキレイでいられませんよね。だから、痩せられて同時にキレイになれる食材を積極的に摂るようにする工夫が必要。

そんな時、おススメが和食中心の食事。

とくに納豆とかわかめを積極的に取り入れるとダイエットにも良いし、お肌もキレイになれちゃう。特にこれから寒い冬になるので乾燥肌の人は十分、食事に気を付けて下さいね。

これからもそんなダイエットにも健康にも良い食材をたくさん紹介していきたいと思ってます。ぜひ、期待しててくださいね!

根菜類

旦那くん:寒い季節には根菜類もダイエットとお肌にはおススメ!

-スムージー, ダイエット食事,
-, ,