グリーンコーヒー

グリーンコーヒーのダイエット効果【【カフェイン少なめ】美味しい入れ方も

2018/04/11

スポンサーリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 13 分です。

アタシね、コーヒーが実は緑色だってことを知ったのはつい最近なの。

それまであの茶色がコーヒー豆の当たり前の色だって思ってた。コーヒー豆って焙煎されて初めて茶色になるんだよね。

この事実を知ってへぇ〜って思ったのはアタシだけではあるまい。

でもね、緑色のコーヒー豆って実は飲むことが出来ちゃうらしいよ。しかも、普通のコーヒーよりダイエットやら美容にもイイっていうよ。

ってなワケで今日のお題はグリーンコーヒーのダイエット効果について。グリーンコーヒーって淹れても緑色のまんまなのかな??

日本でもブレイクしそうなグリーンコーヒー!

日本でもブレイクしそうなグリーンコーヒー!

グリーンコーヒーって?

グリーンコーヒーは焙煎する前の状態のコーヒー豆。

別にグリーンコーヒーっていう豆の品種があるワケじゃないんだ。コーヒー豆は焙煎して初めて茶色くなるの。だから焙煎していないコーヒー豆は本来の色、緑色の状態のまんま。

アメリカではあのジェニファー・ロペスとかデミ・ムーアなんかもグリーンコーヒーを飲んでるらしいよ。

ハリウッドセレブってダイエットとか美容・健康にメチャ気を使ってるもんね。

うん、アタシもグリーンコーヒーって気になるね

うん、アタシもグリーンコーヒーって気になるね

グリーンコーヒーのダイエット効果

で、アタシ達が気になるのがグリーンコーヒーのダイエット効果だ。

フツーのコーヒーだってダイエット効果はあるけれど、グリーンコーヒーの場合はナニやらもっと凄いことになってるみたいよ。

→ 参考 コーヒーダイエットで痩せた!【効果的なやり方】気になる口コミも

クロロゲン酸がハンパない 

グリーンコーヒーは含まれるクロロゲン酸がハンパないんだ。

これがグリーンコーヒーの一番の特徴。クロロゲン酸って言うのはコーヒーに含まれるポリフェノールの一種よ。

フツーのコーヒーにももちろん、クロロゲン酸は含まれる。でもグリーンコーヒーに含まれるその量はフツーのコーヒーに比べて圧倒的。

Ami
そのヒミツはクロロゲン酸の特性にあるんだ。

 クロロゲン酸は熱に弱い!

だから、高い温度で焙煎するフツーのコーヒーはクロロゲン酸が減ってしまうんだね・・・。

逆のことを言えば熱が加えられないグリーンコーヒーにはダイエットに効果があるクロロゲン酸がそのまんま残ってるってこと。

どうやらコーヒーは焙煎しない方がイイらしい・・・

どうやらコーヒーは焙煎しない方がイイらしい・・・

グリーンコーヒーの脂肪抑制効果

グリーンコーヒーにハンパなく含まれるクロロゲン酸。

このクロロゲン酸には脂肪が体につくことを抑えてくれる。ひとことで脂肪がつきにくいって言っても、それはいろんな効用によるものなんだ。

ブドウ糖の吸収抑制

クロロゲン酸には体がブドウ糖を吸収するのを抑える働きがあるんだ。

ブドウ糖の吸収を抑える効果はフツーのコーヒーに比べてグリーンコーヒーの方が6.9%も高いらしい。

ブドウ糖って体の中で余るとやがては脂肪に変わっちゃうんだよね。つまりブドウ糖は脂肪の素ってことだ。だから、ダイエット中は余分なブドウ糖は体が吸収しないようにしておいた方がイイってことよん。

グリーンコーヒーの脂肪燃焼効果

クロロゲン酸にはすでに体についてしまってる脂肪を燃焼する効果もあるの。

脂肪燃焼って体の中にあるミトコンドリアの働きが活性化されることが重要。わかりやすく言うとクロロゲン酸はこのミトコンドリアの脂肪燃焼の働きを助けているんだ。

グリーンコーヒーの脂肪燃焼の働きを考えると、有酸素運動をする前に飲むって言うのは合理的なダイエット方法だったりするよ。

グリーンコーヒー飲んで走ってるよ〜

グリーンコーヒー飲んで走ってるよ〜

血糖値上昇を抑える

クロロゲン酸には血糖値の上昇を抑える効果があるよ。

血糖値というのは血液中のブドウ糖の濃度のこと。

血糖値が高い状態が続くと、それは糖尿病なんかの生活習慣病になっちゃう場合も。糖尿病が怖いのはやがて失明をしたり、透析を必要とするような糖尿病腎症になる可能性があること。

そんな生活習慣病を予防する効果があるってことで、グリーンコーヒーは最近注目されているんだ。

美肌効果

グリーンコーヒーには美肌効果があるよ。

グリーンコーヒーに含まれるクロロゲン酸。クロロゲン酸はポリフェノールの一種なんだ。

ポリフェノールには抗酸化作用があるっていうことはすごく有名だよね。例えば、体の中に溜まった活性酸素の働きを弱めてくれたりするよ。

活性酸素って、普段はアタシ達の体の中にいるウィルスなんかをやっつけてくれる有難い存在なの。

でもね、活性酸素は増えすぎると手に負えなくなってくるんだ・・・。だって、なんでもない健康な細胞まで攻撃を始めちゃうんだよ。

活性酸素の攻撃の対象はアタシ達のお肌だって例外じゃないの。だから、活性酸素に攻撃されたお肌はガサガサになってしまう(ーー;)

スポンサーリンク

そんな厄介な活性酸素をポリフェノールの一種であるクロロゲン酸は大人しくしてくれるってこと。

美肌になりたい女子はグリーンコーヒー、飲んだ方がいいかもよ〜。

これがグリーンコーヒーの効果ね・・・

これがグリーンコーヒーの効果ね・・・

カフェインが少ない

グリーンコーヒーにはカフェインが少ないの。

グリーンコーヒーの中にはフツーのコーヒーに比べてカフェインの量が1割くらいしかないっていうものもあるよ。

関節的だけどこれもグリーンコーヒーのダイエット効果って言ってもイイと思う。

カフェインは摂りすぎると体に良くないって言われてる。特にカフェインは自律神経を刺激してしまうの。

自律神経が乱れると夜ぐっすり眠れなかったり、内臓の働きが低下してしまったりする。そうなると体の代謝も下がるから太りやすい体になっちゃうよね。

だから、ダイエット中はなるべくならカフェインは摂りたくないって言う人もいるくらいだ。

でも、グリーンコーヒーはカフェインは少ないながらも、コーヒーのダイエット効果があるクロロゲン酸は摂ることが出来ちゃう。

Ami
これ、グリーンコーヒーはイイことずくめって感じよね〜
やっぱ、カフェインは摂りたくないよな〜

やっぱ、カフェインは摂りたくないよな〜

グリーンコーヒーでダイエット、やり方は?

今までコーヒーのダイエット効果は気になっていたけれど、カフェインがちょっと・・・っていう人もいたんじゃない?

そんな人にはグリーンコーヒーってめちゃオススメよね。

ここではそんなグリーンコーヒーを飲んでするダイエット、やり方をお話するよ。

基本はグリーンコーヒーを飲むだけ

グリーンコーヒーでダイエット、基本は飲むだけ。

含まれるクロロゲン酸には脂肪燃焼効果があるから、有酸素運動なんかをする前に飲むって言うのがワザ有りだったりするんだ。

グリーンコーヒー、飲むだけで痩せられる〜

グリーンコーヒー、飲むだけで痩せらる〜

グリーンコーヒーの入れ方は?

グリーンコーヒーの特徴はクロロゲン酸が多いということ。

クロロゲン酸は熱に弱かったんだよね。じゃあ、グリーンコーヒーを入れる時って熱いお湯はNGなのかな??

答えはね・・・

 沸騰したお湯じゃなければダイジョウブ

ってこと。

クロロゲン酸は沸騰していないお湯、90度〜95度くらいの温度では損なわれることはないみたい。

水はどんな種類がイイ?

コーヒーが好きな人って水にまでこだわったりするよね。グリーンコーヒーもどうせなら美味しく淹れたいものだし。

グリーンコーヒーは硬水で淹れるのがおすすめ

硬水で入れた方が、軟水よりクロロゲン酸が濃くなっちゃうらしい。

ってことは美味しい、不味いっていう前にグリーンコーヒーのダイエット効果に違いが出ちゃうってことだね。

日本の水道水は軟水が多いよ〜

日本の水道水は軟水が多いよ〜

ドリップで淹れるのがおすすめ

コーヒーを淹れる時って、ドリップ式とコーヒーメーカーのふた通りの方法があるけれど、グリーンコーヒーではどっちらいいんデショ?

Ami
グリーンコーヒーではドリップ式がおすすめだよ。

実はドリップ式の方がコーヒーメーカーに比べてクロロゲン酸の抽出量が多いんだ。

それって、ドリップ式の方が効率よく豆に含まれる成分をコーヒーに抽出できるからみたい。ドリップ式の方が少しメンドいけどそこはダイエットのため、ってことね〜( ^∀^)

グリーンコーヒーの口コミ

グリーンコーヒー、最近になって健康志向のダイエッターに人気急上昇って感じ。

グリーンコーヒーの豆を手に入れるのって最近じゃそれほどムズくなくなってきたし。ここではグリーンコーヒーでダイエットをしてる人の口コミを集めてみたよ。

カフェイン少ないのがお気に入り

グリーンコーヒーってカフェインが少ないのがイイですよね。

フツーのコーヒーってやっぱり気になるのがカフェインの量。その点、グリーンコーヒーはめちゃ量が少ないから安心。

ダイエット効果バッチリ

ジョギングをする前にグリーンコーヒー飲んでます。

なんとなく脂肪が燃焼するの、早くなったような・・・。

ティーバッグで淹れてます

グリーンコーヒーのティーバッグ、見つけて買ってきました。これならクロロゲン酸もしっかり抽出できるのでお手軽にダイエット出来ちゃいます。

グリーンコーヒーまとめ

いかがでしたか?

今日はグリーンコーヒーダイエットの詳しいこと、まとめてみたよ。

グリーンコーヒーに含まれるクロロゲン酸はフツーのコーヒーに比べてメチャ多いんだ。クロロゲン酸って体についてしまう脂肪を抑えてくれたり、燃焼してくれる効果があるもの。

だから、グリーンコーヒーって有酸素運動の前に飲んだりするとイイ効果があったりするよ。

グリーンコーヒーのダイエット効果、気になる人はぜひお試しあれ〜♪

アディオ〜ス

アディオ〜ス

-グリーンコーヒー
-, , ,