ダイエット食事 減塩

塩分摂りすぎはダイエットに厳禁!減塩のメリットと対策はコレ

2017/10/07

スポンサーリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 13 分です。

ちょっと、この時期気になるのが食事に入ってる塩分の量。

だって、年末年始は忘年会とか宴会が増えるじゃないですか。旦那くん、サラリーマンだからこういう宴に出席する機会がめちゃくちゃ多い。外で食べるごはんは塩分が多めですよね。

それに慣れちゃうと普段の食事にも影響してくる。

だから、ダイエット中は減塩をきちんと意識した食生活をしたいものです。

今日はダイエット中の減塩についてお話しちゃいますね。

夜中にラーメンを食べる旦那くん

旦那くん、夜中にラーメンを食べに行っちゃった時の写真。夜中のラーメン、なぜか美味しいんだけどね・・・。塩分の摂りすぎには注意しようね。

ダイエット中の減塩のメリット

ダイエット中に減塩することは、いろんな面でメリットがあるんです。

何て言ったって、健康に良いしね。でも、減塩ってすぐには出来ない。それまで、濃い味になれてきちゃってるとなかなか薄味に慣れるのって大変なんです。

だから、ポイントは少しずつ塩分の量を抑えること。

それも若いうちにそんな習慣を身に付けておけばその後のダイエットもずいぶんラクになります。減塩を成功させるためには得られるメリットについて詳しく知っておくことが近道。

 むくみの解消

塩分の摂り過ぎははむくみの原因になります。

しょっぱいものばかり食べてると朝起きたとき、自分の顔をみてビックリすることってありますよね。

それって塩分を摂りすぎてカリウムがリンパに大量に流れ込んで起こるのが原因なんです。要はリンパの中に入ったカリウムがそこで詰まっちゃったってこと。

リンパって体の中の下水道みたいな働きをします。

つまり、体の中の余計なものを体外に出すためのもの。だから、その下水道に詰まったカリウムを早く体の中から出して上げることが大切なんです。

リンパマッサージも有効

それには、リンパをマッサージしてあげること。

これが手っ取り早いですね。リンパマッサージである程度むくみは解消することが出来ます。でも、一番の原因は塩分の摂りすぎなんだから、やっぱりそれを控えるのが一番の解決方法。

⇨参考 いつでもどこでもカンタン!3分のマッサージで小顔をゲットしよう!

この記事でリンパをマッサージしてむくみをとる方法を紹介してます。参考にしてみて下さいね~!

あ、この記事でも紹介してますけど、顔のむくみをとるのであれば、アゴまわりのマッサージだけじゃダメです。肩のあたり、特に鎖骨の付近もマッサージしてあげて下さい。

リンパに詰まったカリウムは肩のあたりまでマッサージしてあげることでスムーズに体の外に排出されて行きます。

リンパをマッサージする旦那くん

旦那くん、夜寝る前を朝起きた時にリンパをマッサージしてます。これでだいぶ、むくみが取れたね

 病気の予防

別にダイエットってワケじゃないですけど。

塩分の摂りすぎは病気のもと。成人病を予防するには塩分を控えて、適度な運動を日ごろから心がけるのが一番です。

ダイエットって痩せることが目的じゃなくて、本当のあるべき姿は健康になることなんだってAmiは考えています。健康になるためには余計な脂肪は除かなくちゃいけない。

食事だってバランスのとれたものを食べないと健康にはなれない。そして運動だって必要ですよね。

成人病予防

塩分の摂りすぎでかかってしまう病気ってすごくたくさんあります。

まず、一番が動脈硬化。動脈硬化がどんな病気に繋がるかって言うと、代表的なのが脳梗塞とか心筋梗塞ですね。

血管の中に梗塞が出来て血液がスムーズに流れなくなっちゃいます。

Amiの身近では、塩分の摂りすぎで腎不全になっちゃた人がいました。実は旦那くんのお父さん。もともと東北出身の人だったので、味付けが濃い食事に慣れていたんですね。

でも長年のそういった食事のために腎不全になって透析を必要とするようになっちゃいました。

透析ってホントに大変です。

なんて言ったって2日に1度、病院に行って数時間も透析をしないといけないんですよ。しかも、透析に通う病院は決まった病院です。

だからのんびり一週間、旅行に行こうなんて言ってられない。

お義父さんは定年リタイアしてから腎不全になったから良かったものの(イヤ、腎不全自体、ならない方が良いんですよ)、一家の大黒柱でバリバリ働かなければならない年齢の人だったらホントに大変です。

だって、2日に1度、数時間も病院で透析をしなければならないんですから。

相当、生活に制限が加わりますよね。

ダイエットのためっていうより、健康のために塩分は控えるべきもの。健康になれば必然とダイエットは成功するもの。

だから、健康のためにも塩分の摂りすぎには注意が必要なんです。

旦那くんの大好きなカツ丼。カツ丼も塩分が多いですよね

旦那くん、ラーメンだけじゃなくて、カツ丼も大好き!カツ丼も塩分多いよね・・・。旦那くんの顔、少しむくんでない?

減塩グッズ

で、Amiは減塩対策としてこんなものを使ってます。かなり便利。とても効果アリ!是非、お試しいただきたいグッズです。

 タニタの調味料スプレーポンプ

まず、ひとつがタニタの調味料スプレー。

一見、ただのスプレーみたいですよね。なんだか、百均ショップでも売ってそう。でも、侮ることなかれ。このスプレー実に良く考えられてる。

スポンサーリンク

これに醤油とかの調味料を入れて、食べ物にスプレーするんだけど、一回のプッシュで出る量が極端に少ない。

調味料を調整出来る

その量は1プッシュ0.1cc。実際に使ってみると、1プッシュで大抵のお料理にふりかける調味料としては必要にして十分な量って言えます。

しかもスプレー式だから食べ物全体に醤油が行き届くので、たくさんかけすぎるってことがないんですね。

カンタンなグッズだけど、かなりの優れものです。旦那くんは回転ずしとか行くときに持って行っちゃうことも。お寿司って割とお醤油をたっぷり付けがちなんです。

だから、コレをさりげなく使うとスゴく効果アリ!

   

タニタの調味料スプレー

タニタの調味料スプレーポンプ。カンタンなものだけど、一家に1つあるとかなり便利。一回のプッシュで出る量が0.1ccと少量なのがうれしいですね。

   

タニタの調味料スプレーポンプ

スプレーなので、少量の調味料でもお料理にまんべんなくかかります。調味料を大量にかけてしまう人にはおススメのグッズ

 タニタの塩分計 しおみくん

お次はコレ。塩分計。

タニタがしおみくんっていう塩分計を出してます。コレ、すごく使い勝手が良い。この塩分計を体温計と同じように先っぽを出来たスープとか入れればOK。

すぐに塩分の濃さが表示されます。

何といってもお気に入りポイントは、使い方が簡単ってこと。小学生の息子くんでもカンタンに使えちゃうくらいです。

例えば塩分計をスープに入れればから味、ふつう味、うす味の3段階で表示がされちゃいます。ね、表示がカンタンで使いやすいでしょ?

表示が分かりやすいって大切なポイントだと思います。だって、分かりにくいと面倒になって、使わなくなっちゃうんですから。

塩度計を使わないと、また元の濃い味が中心の生活に戻ってしまうかもしれません。

   

タニタの塩分計

体温計みたいな塩分計。すごく使い勝手が良いですよ

   

タニタの塩分計

ね、表示も分かりやすいでしょ。

自宅でごはんを作るとき、塩分の量を気にして作るようにしてます。

けれども果たしてどれくらい減塩できたのか、なかなか分かりずらいですよね。でも、そんな時は、このしおみくんがあるとお料理が出来た時にさっとチェック出来ちゃう。

そして、ふつう味かうす味って表示が出た時はついついうれしくなっちゃう。

そんなことを続けてると、自宅で料理をするのが楽しくもなります。こうやってコツコツとダイエットに良い食事を自宅で作るのって大切なことですよね。

塩分をはかる息子くん

旦那くんが食べるおでんの塩分を息子くんが計ってます。

薄味は食欲を抑える

味が濃いものって食欲を増進させちゃいます。

だから、ドカ食いする人って濃い味が好きな人が多い。旦那くん、ラーメン二郎を食べるときは「カラメ」って頼んでるし。

※「カラメ」なんて言われても分からないですよね。

コレ、味の好みを聞かれた時に、自分のラーメンに醤油を足してくださいっていうオーダーの仕方です。スミマセン、マニアックな話をしてしまいました

だから、ドカ食いの傾向がある人は少しずつ、薄味になれるようにした方が良いですよ。

 薄味でゆっくり食べる

薄味に慣れてくると、お料理の微妙な味が分かるようになってきます。するとお料理一つ一つを味わって食べるようになるんですね。

するとどうなるでしょう?ゆっくり食べるので満腹中枢が刺激されて、少しの量でもお腹が満足してくれるようになるんです。

これ、ダイエットには重要なことですよね。

ラーメン二郎ではいつもカラメを注文してます。

旦那くん、ラーメン二郎でカラメを頼むのはやめよう!

まとめ

塩分の摂りすぎはダイエットにも健康にもあまり良いことはありません。

濃い味に慣れすぎるとすぐには直せないので、早め早めの対策が一番です。濃い味に慣れすぎると食欲が増すので、ドカ食いの原因にもなっちゃいますしね。

寒い季節はとくに味付けが濃いものになりがちです。だから、せめて自宅での食事なんかは塩分の量をきちんと意識したいものですね。

早めに塩分を控えた生活を送っていれば健康にも良いし。

旦那くん、今度ラーメン二郎に行ったら、「カラメ」はダメだよ!ダイエットと健康には薄味が一番!

-ダイエット食事, 減塩
-,