ダイエット日記

普通に働いて普通に生きる。たぶんこれ、無理。

スポンサーリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 11 分です。

ある本を読んだ。普通に働いて普通に生きたいと願う人が書いた本。共感は出来るけれど。

最近、ある本を読んだの。

ブラック企業に勤めちゃった結果、心を病んで働けなくなった人の自叙伝。この本を通して著者が願ったのは普通に働いて普通に生きたいということ。

それにしても今の世の中は一度ドロップアウトしてしまった人が這い上がるにはシステムが悪すぎる。たぶんこういう事も発信していきたかったんだろうなと思う。

ネットで”普通に働いて普通に生きる”っていうキーワードをググるといろんな人がこのテーマについて、たくさんの意見を発信してる。

それくらい、普通に働いて普通に生きるっていうことはみんなの願いでもあり関心ごとってことだ。

最近ではブラック企業って言葉が完全に世の中に定着してる。

うつ病とかその先のことってブラック企業が起点になってることが多い。ブラック企業ではびこるそんなパワハラとかセクハラは不幸になる人がいる以上、絶対にあってはならないことだ。

けれど、度を超えたパワハラ、セクハラが毎日のようにネットやニュースで糾弾されているのに相も変わらず世の中では同じことが繰り返されてる。

今やパワハラ、セクハラで社会が炎上するとヘタしたらその企業の屋台骨が壊されることだってある。

それくらい破壊力があることのにナンで同じことが繰り返されるんだろう?

一応ね、最初にお断りさせていただくとアタシはパワハラもセクハラも肯定してるワケじゃないわよ。

その上でのアタシの意見なんだけど、普通に働いて普通に生きるというのはこの世の中ではしばらくは無理じゃね?って思うんだ。

diet

ブラック企業

多分、そんなことはないよ!っていう意見が多いとは思うんだけど。

アタシは世の中、ブラック企業じゃない会社ってないんじゃね?って思ってる。

ブラック企業というのは、賃金不払い、サービス残業、パワハラ、セクハラ、その他のハラスメントが盛りに盛られてる会社のこと。

中小企業の場合はブラックかホワイトかって言うのはわりかし分かりやすい。

社長とかその辺のポジションに近い人がパワハラとかセクハラなんかをしてるともう、会社全体が真っ黒けだよね。

一方でわりかし大きい会社はどうなんだろう?

ある部署ではパワハラやセクハラは全然行われていないけれど、隣の部署では部長が無能であるおかげで完全にブラックになってしまってることってあると思う。

ブラックかホワイトかっていうことは、被害に遭っている人が決めること。

特にパワハラなんて、した本人にはそのつもりはなくても受けた人がパワハラだと思ったらそれはクロにもなるし良くてもグレーゾーンにはまってしまう。

ということは大きな企業でも一人の社員がパワハラで追い詰められてしまえば、それは会社全体がブラック企業に当てはまることになるんだ。

そんな前提で考えるとブラックじゃない会社って世の中、そうそうないんじゃねってやっぱりアタシには思えてくる。

薬

個がブラックを生む

ブラック企業を生むのは個だとアタシは思ってる。

この場合の個というのは個人の個であり個性の個。個は人の集まりの中で差を作る。差は優秀な結果を出せる人とそうじゃない結果しか出せない人の差もそうよね。

そこで生まれた差は格差を作るんだ。

当然、会社では優秀な結果を出せる人間には良いお給料を払うしそうじゃない人には払わない。もらえるお給料にこんな感じで差が出てくると、主従関係に従順になる人が出てくるの。

自分の仕事を上の人が高く評価してくれるんだったら言うことを聞いておいた方が絶対に得だもんね。

こうなってくるとそのシステムの中では誰もトップに対し物を言わなくなる。ましてや文句なんか言えやしない。言おうものならお給料がもらえなくなるし。

とにかく主に従順になること。これが会社の中では大切になる。

でも、そんな中で主になる上に立つ人が良い表現で言えば一人の社員のことを指導して能力を引き上げてやろうと思ったとする。悪い表現の場合は少し根性を入れ替えてやろうかってことね。

もっと悪い表現で言えばアイツ、ちっとも仕事しないし稼がねぇ。気に入らないからイジメてやろうと思っちゃう。

そこで始まったパワハラやセクハラに対して、周りの人は何も言わない。だって何か言えば自分のお給料に影響が出るし、最悪の場合は自分も同じ目にあっちゃうからね。

止める人もいないと当然やってる本人はどんどんエスカレートさせていくの。こうなってくるとよっぽどの事がない限り、パワハラとかセクハラをやってる人はそのことを止めないよ。

完全に感覚が麻痺してるからね。

縄跳び

ブラック企業が当たり前。残念だけど

その会社がブラック企業なのかそうじゃないのかを決めるのが被害に遭ってる人だとしたら、絶対に世の中からブラック企業というものはなくならないとアタシは思う。

ましてやさっきもお話したとおり、ブラック企業の根源が個によるものだとしたら、個は企業の利益を出している源でもあるしね。

スポンサーリンク

ブラック企業から脱するために個を会社が排除するのなら、代わりにそこで大切になるルールは平等と公平というものになる。

平等というルールでは誰もが同じ条件の下で働ける。

だから、仕事をバリバリこなす人もそうじゃない人も会社からもらえるお給料はみんなおんなじになるよ。

公平というルールでは上司の人は仕事が出来る人にもそうじゃない人にもえこひいきしない。

大きなお仕事だって能力がある人、ない人関係なくローテーションで回すようになるのかもしれないね。

どうだろう?こういう会社。

ブラック企業ではなくなるけれど、会社としてやっていけるのかしら?多分、お給料が同じだったら誰も一生懸命働こうとは思わなくなるんじゃない?

能力がない人が大きな仕事をやって、きちんと結果が出せるのかな?

重ねてお断りしておくけれど、アタシはブラック企業を肯定しているワケじゃない。やっぱりブラック企業と呼ばれる原因となる賃金不払い、パワハラ、セクハラなんかは不幸になる人がいる以上、許される事じゃない。

ここでアタシが言いたいことはブラック企業はなくならないってこと。

ブラック企業をなくすのであれば、それと引き換えに日本の発展は少し立ち遅れることになると思う。

neko

どの会社もブラックだと思わないとダメ

もし、社会に出て人と人との集まりである組織に属して働いていこうとするのなら、自分がブラック企業に務める可能性はゼロじゃないと認識しておいた方がいいよ。

会社に入る面接でウチの会社ってばマジ、ブラックですよ〜なんて言う面接官はまずいない。

入ってみてから、この会社完全にブラックじゃね?って大抵は気がつくんだ。

ブラック企業かどうかは被害に遭っている自分が決めることだとしたら、この会社はブラックだと思った瞬間に普通に働いて普通に生きていくことなんかは到底、出来なくなる。

だから、社会に出るときは人と人との関係の中には絶対にブラックの側面はあるんだって思ってなくちゃダメってことね。

それが嫌なら、自分で商売をするしかない。でも、最近はクラウドファンディングとかが発達して来ているから、”個”がある人はそっちの方が良いのかも。

だんだんとブラックって減るんじゃね?

これはアタシの感覚的なもの。

そうは言いつつ10年も経てばブラック企業ってだんだんと減ってくるんじゃね?って思う。って言うか、ブラック企業なんて10年も持たないってこと。

ブラック企業の起点となるパワハラとかセクハラって人間が成すこと。多分、そんなバカげてることをしている人間ってAIが出て来たら真っ先にその仕事を奪われるレベルなんだろうなと思う。

AIが得意とする仕事は過去のデータに基づいて集計をする仕事とかそれを活用して何かを作る仕事。

自分がアタマで考えてゼロから作り出すような仕事はとりあえずAIは苦手としてる。

一方で今はパワハラとかセクハラが一度社会で炎上したら、それをしていた一人の人間なんか簡単に抹殺されてしまう世の中だ。

なのにそんな簡単な世の中の傾向も分からないままパワハラ、セクハラを平気で繰り返す人は多分、自分がしている仕事だって大したもんじゃないというレベルのはずだ。

つまり、放っておいても10年もしたらそういう人はAIに仕事を奪われて駆逐されていくよってこと。

OKAIMONO

女子、ブラックに負けるな!

そうは言ってもブラック企業真っ只中で働いている人、あと10年もAIがブラックサラリーマン達を駆逐してくれるのを待ってられないよね。

じゃあ、今どうしたら良いのってことを知りたいはずだ。

これは極論かもしれない。誰にでも参考になるものじゃないかもしれない。けれど、アタシ自身、ブラック企業から脱するためにはそれしか方法はないと思うからここで言わせて頂くの。

自分がしたいこと、出来ることをよく考えてみよう。

それって自分の個性が出るものであれば尚可って感じ。自分がしたいこと、出来ることがあるんだったらそれが武器になるはず。それを仕事にして行こうよ。

その武器が今まで自分が極めたディープな世界であればあるほど、評価してくれる人がいるはず。そんな評価してくれる人なんかいないよって言うのはウソ。

ホントに探した?探し方が足りないんじゃない?アピールの仕方が足りないんじゃない?

ブラック企業をやめて自分がしたいこと、出来る仕事を求めて新しく就職した会社がまたブラックだったとする。それってない話じゃない。でも、そうしたらまた辞めて新しい会社を探せばいいの。

もしくは自分で仕事を探すって言うのも一つ。

自分がしたいこと、出来ることがないんだけど・・・って言う人もいるかもね。ごめんなさい。そういう人に対してはアタシは言葉は持たない。

アタシ、基本的に世の中は平等であっても公平なんて有り得ないって思ってるからね。

自分がやりたいこと、出来ることがない人はブラック企業ともし縁を切ることが出来たとしても、今度は自分がAIに駆逐されていくよ。

どっちにしても、これからは普通に働いて普通に生きていける時代じゃなくなるんだ。

アディオ〜ス

-ダイエット日記
-