未分類

仕事・副業について

スポンサーリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

ダイエットも副業してお金を稼ぐことが必要なのだが・・・

ストレスフリーに生きる技術

っていうブログ、ネットサーフィンをしている時に見つけて、ちょっと読み入ってしまったの。

アタシがライターっていう副業を始めたのは何かとダイエットってお金がかかったりするから。

ライターの仕事を始めたばっかりの時は、なんとなくって感じで始めたものだから、来る案件、くる案件を適当にこなす日々だった。

まあ、それでも日銭くらいは稼げたので、十分にダイエット資金にはなったのだけれども。

けれど、だんだんと仕事が増えるにつれていろんな問題にぶつかることも。

その中でも一番の悩みが、いただく仕事の量と質ね。

フリーランスゆえ、とにかくお仕事の数は安定しない。忙しい時もあれば、メチャ暇になってしまう事も。

それといただくお仕事によっては、やってみたものの後になってマジでヤバいんじゃね?と気付いてしまうような依頼もあったり・・・。

そんな時、いつも思った。フリーランスであっても、クライアントとの間に入って仕事を調整してくれるような機能があったらなって。

このブログ、読んでいてその中に書いてあったこの一文。

スポンサーリンク

ですので、私たちフリーランスSE・エンジニアは、そういった大企業の情報システム部に広範にチャネルを持ち、常に担当者とコンタクトを取りながら、浅い商流で案件情報を獲得してこれる優良なエージェントに登録しておくべきなのです。

こういう機能って、働き方改革がもっと盛り上がってフリーランスの社会的地位が高まっていく時代では本当に必要よね。

多分、優秀なエージェントをきちんと見分けられる力って、これからは本当に必要となるんだと思う。

フリーランス向けエージェントってまだまだ一般的じゃないけれど、優秀なエージェントの機能を構築出来たとしたら、これからの時代、ワンチャンになるんじゃないかな。

そのため、本気でフリーランスを検討していくのであれば、少し面倒でもエージェントには複数社に登録することをオススメします。私もそうしてます。

フリーランス向けのエージェント、これからもたくさん出てくるだろうから、これって見極めるのは難しいかも。

やっぱりこのブログに書いてあるとおり、いくつか掛け持ちをしておくのが良いかもね。

 

-未分類