ダイエット方法

ダイエット成功のカギはコレ!「◯◯キロ減」という目標設定は間違い?

2017/03/17

スポンサーリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 12 分です。

ダイエットをする時、「◯◯kg痩せる!」って決める人スゴく多いですよね。でも、ダイエット成功のためにはその目標設定、実はNGなんです。

ここではダイエットの目標として設定するべき内容についてお話しします。ダイエット成功のためにはとっても大切な事。ぜひ、参考にしてみて下さいね!

ダイエット成功のカギは目標設定

中年太り街道をまっしぐらに走り続ける旦那くん。このままじゃダメ!と心優しい奥さんAmiが旦那くん痩せる大作戦を開始しました。

20160402の旦那くん

2016/4/2の旦那くん。二重アゴにポッコリお腹。見事に中年太りですね。この頃は体重は67㎏ありました

まず、取り掛かったのが旦那くんにダイエットの目標を決めさせる事。ダイエットだけじゃなくて、何かを始めるときには目標をきちんと決めないといけませんよね。

旦那くん
う~ん、目標はとりあえず7㎏くらい体重を減らすことかな?

Ami
はい、まずその時点から間違ってます

と即座にダメ出し。これには旦那くんもビックリ!

ダイエットをするんだから、体重を減らす事が目的だよね?と言いたげな顔をしています。確かにその通り。でも間違いでもある。「◯◯kg減」という具体的な目標設定をとしてしまうとその先には落とし穴が待っています。そしてその落とし穴は大抵の人が落ちてしまうほどの大きなものなんですね。

ダイエットの目標、その考え方

ダイエットって、体重を減らすことって漠然と考えている人がスゴく多いんです。実はAmiだってその一人でした。ポッチャリ体型になっている人にとっては、まず体重を減らすことが最初の目標だからそれはそれで間違いじゃないってAmiも思います。でも、問題はその後。

ダイエットって、真面目に取り組めば大抵は痩せるんです。極端な話、何も食べないで1週間くらい過ごすとかなり痩せますよ。例えば、体重を5kg減らすっていう目標を掲げていた場合、1週間でその目標をクリアしたらその人はどうなるでしょう?

「やった!目標クリア!」って大喜びですよね。多分、短期間でかなり体重を落とそうとする人はストイックなダイエットに取り組むことと思うんです。

3食抜きを目標体重になるまで守り抜く!

炭水化物厳禁!

こんなスローガンを掲げながらね。

大勝軒

旦那くんの大好きな大勝軒系の「あつもり」。炭水化物満点ですね。旦那くん、ダイエットしていてもこういうのはガマンできないそうです。

それがストイックであればあるほど、目標体重に到達した時の達成感は大きいもの。そして、その次に訪れるのは脱力感だったり、ダイエットに対するモチベーションの低下だったりします。そう、ダイエットの目標を具体的な数値にしてしまうと、その体重を達成した時点で目標を見失ってしまうんです。

「◯◯kg減!』の先にはリバウンドが待っている!

ダイエットの目標を見失うと、次に待っているのがリバウンド。せっかく頑張って痩せたのにリバウンドをしてしまう人が多いのはこのせいでもあるんですね。ダイエットをしている時は、あと◯kg体重を減らす!って頑張るけれどもそこに辿り着いてしまうと、次はどこへ行けば良いの?って道に迷ってしまう・・・。新しい目標を決められる人は良いんです。

でも、そこにたどり着くまでに疲れ果てた人は「ちょっとひと休み」とか「もう、これ以上はムリ!」と言ってそれまで頑張っていた痩せる努力をやめてしまうんです。そして少しだけなら・・・とダイエットを始める前の食生活に戻ってしまうとそれは立派なリバウンドの始まり。

ダイエットって痩せることも大切。でも同じくらい大切なのは痩せた状態をキープすること。

それがうまくいかないから、たくさんの人がリバウンドをしてしまうんですね。だから、ダイエット成功のためにはリバウンドをしないカタチの目標を決める必要があるんです。

201609125

旦那くん リバウンドしないように頑張るよ・・・

ダイエットの先にあるものがホントの目標

Amiは旦那くんにもう一度考えてもらいました。

Ami
体重を減らすということは、それ自体が目標ではないよね?痩せてからやりたいことがあるからダイエットをするんじゃない?痩せた先になりたい自分の姿があるからダイエットをするんじゃない? 

旦那くん
そうだね。ダイエットをするのは痩せてガリガリになりたいワケじゃないもんね。そんなダイエットをしてもかっこ悪くなるだけ。

Ami
じゃあ、痩せて何をしたいのか、具体的にイメージが湧けばそれが目標になるんじゃない?

旦那くん
確かにその通り!

スポンサーリンク

しばらくして旦那くんはこんな目標を掲げてきました。

  1. 何歳になってもカッコよくいたい。
  2. Tシャツとジーンズが似合うカッコいい男になりたい。
  3. バイクが何歳になっても似合う男でいたい。
  4. オープンカーが似合うような大人の男になりたい。
  5. ママと息子くんに「パパカッコいい」って言われる男でいたい
GPZ900R

2016/6/12の旦那くん。春と比べたらダイエットがかなり成功しましたね。二重アゴが解消してます♡やっぱり、バイクはスリムじゃないと似合わないね!

うん、すごく理想的なダイエットの目標を決められたと思う。中年太りが進化したらバイクもオープンカーも似合わないもんね。「◯◯kg痩せる」という目標と比べて決定的に違うことは、目標の時間軸がかなり長くなった、言い換えれば終わりがないということ。

カッコよくいたいっていうのは男の人にとって永遠のテーマですよね。痩せること自体だけじゃなくて、痩せた状態をキープし続けないとカッコよくはいられないですから。

女子であれば何歳になってもキレイでいたいってことと同じ。この目標の設定は単なる一時期のイベントではなくて、ダイエットをライフワークとして捉えて初めて成り立つものです。そしてこう言う理想のカタチであればリバウンドはしなくなるものなんです。

こういう目標を掲げられるとダイエット成功の確率はグンと上がります。

Ami
旦那くん、この目標設定はスゴく良いよ!この目標に向かって一緒に頑張ろうね! 

ダイエットは焦らず、ゆっくりと

いくつになってもカッコよくいたい!という旦那くんの目標は、イメージ的なもの。体重をいつまでに何kg減らすというものではないので、多少の体重増減は気にしなくなります。そうするとダイエットに無理をしなくなるということも、一つの良いところ。無理なダイエットはまず、続きませんからね。

長期的なダイエットって、ストレスが溜まりにくい。普段はオイリーなものを控えた和食中心の食生活を送っていたとしてもたまに自分の好きな美味しいものを食べても大丈夫。たまに高カロリーなものを食べて体重が増えてもそれは一時的なものって割り切れます。そしてすぐにきちんとしたダイエットに戻せば良いんですから。

そうすることで、ストレスを上手に解消することにも繋がって、ストレス太りを防ぐことだって出来ちゃいます。旦那くんはラーメンが大好き(特にラーメン二郎!)なので月イチくらいで食べに行ってますよ。

大切なのはカッコいい男でありたいという気持ちをキープし続けること。

ラーメン二郎めじろ台法政大学前店

ついに息子くんも二郎デビュー!旦那くんは毎月一緒にラーメン二郎を食べれるって喜んでしました。やっぱり親子だね・・・

ダイエットメニューを組み立てる

ダイエットの目標が設定できたら、次はどうやって痩せるのか、つまりダイエットメニューを考えます。長期的なダイエットに取り組むときはこれも重要なこと。だって、長期に痩せればいいやって考えて、ダラダラとしたダイエットメニューにしてしまったら効果なんて出ませんよね。

長期的なダイエットにするのは、無理をしないためのもの。決してダラダラとしたダイエットをしていれば良いってことじゃないので、この点は十分注意して下さいね。ダイエットメニューを決める際には、自分がどうして太っているのかをきちんと把握しましょう。

食べ過ぎ?

食事がオイリーなものばかりだから?

運動不足?

こういう原因をきちんと把握出来て初めて効果が期待できるダイエットメニューを組み立てることが出来ます。ダイエットメニューの組み立て方については、次の時にお話ししますね。

ウォーキング

2016/5/15、ウォーキングをした公園にて。ダイエットを始めて1ヶ月と少し。ビジュアル的に効果が出てきました。アイスはウォーキングに付き合ってくれた息子くんにご褒美だって。一緒に食べてるよ・・・。

まとめ

ダイエット成功のカギは目標の設定。これを間違えなければ、かなりの確率で成功します。Amiも旦那くんも痩せた先に目線を置いてからは、リバウンドはしなくなりました。Amiに至ってはこの5年間はリバウンド知らず。

大切なのは◯◯kg減という終わりのある目標ではなくて、痩せて何をしたいのか考えること。そして、痩せた先にある自分のありたい姿を想像すること。これさえ、見失わなければきっと素敵な人生を送ることが出来ますよ。ダイエットって実はライフワークだったんですね。

-ダイエット方法
-,