ダイエット日記

ダイエットパパダイアリー方向転換!

2018/06/10

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 527

ダイエットパパダイアリー、方向転換!

久々にダイエットパパダイアリーのword pressにログインしたよ。

正直、このサイトはもう辞めようかと思ってたんだ。ここ最近、実にいろんなことがアタシにはあったからね。

まず、病気。実は長い間病気になってしまっていて体力的にブログを書くのがキツかった。でも今は手術をしてその原因は取り除けたのでひとまず安心。

もう一つの理由はチトややこしい。

このダイエットパパダイアリーはアフィリエイトサイトなんだ。実は。んなもん、知っとるわいと言われるかもしれないけれど・・・( ̄O ̄;)

アクセス数稼いでGoogleのアドセンスで広告料を稼ぐのがその目的だった。そうよ、私の目的はそっちだったんだ。ぶっちゃけた話、今の月間PVは4万ほど。アフィリエイトサイトとしてはまだまだ駆け出しの部類。

ライバルのダイエットサイトなんか月数百万PVも数字を取ってるもんね。

でもアタシには逆境に負けずコツコツと続けるという武器がある。アフィリエイトは続けたモン勝ち。自分の信じた事に向かってひたすら頑張れる人が最強なんだ。

で、アタシにはそれがあると思ってた。いつかアタシも月間数百万PVを稼いでやると思ってひたすら走り続けてたワケ。

でもここに来てGoogle先生が健康医療分野でアルゴリズムのアップデートをしてもうた。DeNAが数年前に起こしたデタラメ記事のパクリ問題が今でも尾を引いてるんだ。

健康や医療に関するサイトは医者とか医療従事者が責任を持って書いた記事を検索の上位に来るようにアルゴリズムを変えちゃった。

シロウトが書いたものは最低医者とかが記事を監修してる事。こんな条件もあるらしい。

ただダイエットの分野はこのGoogle先生の気まぐれの対象にはなってない。今のところはね。

でもアフィリエイターの間ではダイエットのアフィリエイトサイトもおんなじようなアルゴリズムの見直しは時間の問題だと言われてる。

ホント、これにはマジか?って感じ。

でも、ライバルのダイエットサイトの動きは早かった。◯◯ダイエットって感じで検索すると上位に出てくるダイエットサイトの強者たち。

記事の最初に「医者監修」って表記して監修医師の写真、プロフ、医院のHPリンクを既に貼ってる。

いつか怒り出すGoogle先生の対策バッチリって感じ。それにしてもダイエットサイトで記事を監修している医者はおんなじ人が多い。

これ、誰かブローカーみたいな人がいるはずと思ってググってみた。案の定、記事を監修する医者を紹介する会社があったわさ。

早速、その会社に聞いてみた。ブログの記事を監修してもらうのっておいくら?できればアタシお金ないんでお安くしてチョーダイって感じで。

そしたらぶっきらぼうなメールが返信されて来て金額は10万円って返事。ただ10万円とだけ。それだけじゃ良くわかんない。これはコッチの足元見てるのか?ひょっとして。

年間10万円か?それとも1ヶ月だとしたら120万円?

そりゃ月数百万PVも集めてるライバルのダイエットサイトだったらGoogle先生の機嫌を損ねるのは死活問題だからそれくらいは払うでしょうに。

そしたらその会社から狼狽するアタシ追い討ちをかけるメールが。

何か勘違いされてるみたいですけど1記事10万円ですからとのこと。

はい〜?1記事10万円?!

アタシのサイトは今のところ700ページもある。ってことは、ななせんまんえんっ〜?!

7,000万円である。なんで、神奈川県の座間市に住んでるアタシがたかだか月数万円の広告料を稼ぐために7,000万円もの借金をしなくちゃいけないんだ?

そんなお金持ってたら今頃、座間市には住んでないかも。町田か相模大野あたりに出世してるかもね。それも小さい話しだが。

スポンサーリンク

っていうか、こんな事業にお金貸してくれる銀行なんかあるワケない。クラウドファンドに助けを求めようものなら拡散されて笑い者にされるのがオチだ。

それにいくらアタシだって月数万円の広告料を稼ぐために7,000万円のコストが必要なんていう話は既に立派なオワコンになってることぐらい理解出来る。

終わった・・・(ーー;)。チーン。

2016年からささやかな夢を見てコツコツ積み上げて来たアタシの苦労が終わった瞬間だった。

それにしてもライバルのダイエットサイトではカレーダイエットやら絆創膏ダイエットという記事でも例の医者は医師監修という言葉の上で爽やか過ぎる笑顔を見せている。

医者がスパイスの効用なんかホントにわかんのか〜?絆創膏貼って痩せるってホントに医者が認めんのか?

マジでその記事監修して10万円もらってんのか?

なんかヤクザな世界に思えて来た。だからアタシはこう思った。そんなヤクザな世界とは一線を引いた方が良いかも。

たとえ大金払って医師監修というお墨付きをサイトに貼り付けてもGoogle先生がそれを認めてくれるかは何の保証もないし。

それだったら別の事に時間を使った方が建設的だわと判断して2年近く頑張って来たダイエットパパダイアリーの更新をぱたっと辞めていたのだった。

ブログを更新しないでいるとすぐにアクセスは減るだろうと思っていたけれどなかなか落ちて行かない。それどころか掲載順位もアクセスも最近増え続けている。

しかもアタシのブログは奇特なリピーターがいて百数十人かは毎日何のためか分かんないけど律儀にもこのサイトを訪れてくれている。

ん?待てよ。アタシまだまだ行けんじゃね?

単なるダイエット情報のサイトだとアクセスする人は痩せる方法を知りたくてネットでググった結果としてアタシのサイトに来てくれている。今のところ、アクセスしてくれる人はそういう人が圧倒的に多い。

言い方を変えると別にアタシのサイトじゃなくてもイイワケだ。痩せる方法さえ分かれば。

だからアタシもそんな人達が自分のサイトに集まってくれるようにSEOをめちゃ意識したサイト運営をして来た。というか、それしかアフィリエイトサイトは生きていく道はないとまで信じてた。

けれどもここに来てGoogle先生の健康アップデートだわ。アタシが築いた全てをGoogle先生は気まぐれ一つでぶち壊そうとしてる。

でもね、話しはここからが本題。

ならSEOの影響を受けないサイトにすれば良いんじゃん。アタシのサイトは毎日千数百人くらいの人が訪れてそのうち十数%の人はリピーターになってくれてる。その百数十人かの人はアタシを指名買いしてくれてるのよね。

それはつまりGoogle先生のご機嫌の影響を受けない人達。

ならこれからはそういう人達に対して何かを発信して行こう。これからはSEO対策はしない。アタシというコンテンツをブログにして発信して行くの。

こう決めたんだ。

幸い、このブログのタイトルにはダイアリーと言う言葉が入ってる。ダイエットに関する日記をズラズラ書いて行くんだ、アタシ。決めた。

これはひょっとしたらチャンスなのかもしれない。実はこのままダイエット情報サイトであり続けていてもライバルのサイトを超えることは出来ないかもっていう気が心の何処かでしていたんだ。

これからはダイエットに関するあらゆることをアタシの言葉で伝えたい。純粋に痩せる話しだけじゃなくてその裏話だったり、ダイエットのアフィリエイトのことだったり。

多分、このサイトにはライバルのダイエットサイトを運営している人もチラチラ見に来ているはずだし。

こんなアタシと生まれ変わったダイエットパパダイアリーに興味がある人は引き続きご愛顧下さいな。

これからもよろしくね〜。

アディオ〜ス!

アディオ〜ス!

-ダイエット日記
-