ウエイトトレーニング ストレッチ ダイエット運動 マッサージ 代謝アップ 脂肪燃焼

旦那くん痩せる大作戦・基本的なダイエットメニューはコレ!

2017/01/03

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 837

ダイエットで大切なのは、正しい方法でダイエットを進めること。脂肪を落としたいのにウェイトトレーニングばっかりやっていたら大きな効果は期待できませんよね。

だから、自分が太っている原因を知った上で正しい方法を組むことが大切。

中年太り街道をまっしぐらに走り続ける旦那くん。

ダイエットパパ

旦那くんは食べるの大好き!しかもドカ食いマニア

このままじゃダメ!と心優しい奥さんAmiが旦那くんの痩せる大作戦を開始しました。前回までで、とっても大切なダイエットの目標はきちんとしたものを決めることが出来ました。次はその中身であるダイエットメニューを決めていきます。

基本的にはAmiが自分で実践しているダイエットメニューの通りなんだけれども、サラリーマンの旦那くんには少し、アレンジが必要です。

ダイエットメニューの決め方

Ami自身、8年もの間、間違ったダイエットばかりを繰り返してきました。その原因はきちんとしたダイエットメニューを決められなかったから。そもそも、なんで自分が太っているのかということを把握していなかったんです。太っている原因をちゃんと把握できれば、その対策を決めるのはそれほど難しいことじゃない。だから、まずは旦那くんが太っている原因から見ていきましょう。

自分の太っている原因を知ろう

旦那くん、ダイエットを始めた時の年齢は46歳。体重は70kg目前。アゴとお腹周りの脂肪がスゴいことになってました。典型的な中年太りですね。

dietpapa

46歳の旦那くん。2016年4月に千鳥ヶ淵にお花見に行ったときの写真です。立派な二重アゴですね・・・

原因は、一言で言うと不摂生かな。

  1. 運動不足
  2. ドカ食い大好き。オイリーなもの大好き。ラーメン大好き小池さん(ちょっと古い?年齢がバレるかな?)
  3. 仕事でストレスが溜まる
  4. 帰宅時間が遅いので睡眠時間が足りない
ゆで太郎の朝食

旦那くんが一人でバイクの早朝ツーリングに出掛けた時に食べたという朝食。天かすたっぷりのおソバ、ご飯、かき揚げ、そしてコロッケ。オイリーなものばかり。しかも早朝に食べた物です!やっぱり食生活の改善は急務ですね・・・

う〜ん、こうして見ると太ってしまう条件満載だ・・・。とりあえず1.の運動不足と2.の食生活改善から取り掛かることに。3.のストレスと4.の睡眠時間はちょっとやっかいだ・・・この2つはサラリーマンの宿命とも言えるもの。すぐには改善出来ないので、この2つは旦那くんと話し合って時間をかけて改善していくことに。

ダイエットの運動はコレ

運動には大きく分けて有酸素運動無酸素運動があります。それぞれ特性があるので、自分がどういうダイエットをしたいのか理解した上で取り掛かる必要があるんです。

ポッチャリには有酸素運動

旦那くんの場合は、まず二重アゴとポッコリお腹を解消しなければいけません。このままでは次の相撲部屋の新弟子検査に合格してしまいそうです。脂肪を落とすには有酸素運動が効果的です。今、思えば笑っちゃうことなんですけど、ダイエットについてきちんとした知識がない頃、Amiは脂肪を落とそうとウェイトトレーニングばかりやっていたことがあるんです。

これじゃあダメですね。

有酸素運動にはこんなものがあります。

  1. ウォーキング
  2. ジョギング
  3. スイミング
  4. ヨガ ・・・

この中でAmiが自分で取り組んでいるのがウォーキング。お金もかからない、ジョギングに比べて無理がない。すごくメリット大きい運動だと思います。有酸素運動は最低でも20分以上行うことが必要です。有酸素運動を始めてから脂肪が燃焼し出すまで20分はかかるんです。

そこで旦那くんは朝か夜に1時間のウォーキングをすることにしました。朝ごはんを食べてから、1時間程度のウォーキング。もし、前日の帰宅が遅くて早朝に起きられないようだったら帰宅後に行う。本当はもう少しウォーキングをしたい所ですけど、サラリーマンだから仕方ないですよね。

ウォーキング

2016年5月15日。息子くんとウォーキングに行った公園にて。ダイエットを始めて1ヶ月半。少しずつ効果が出てきた頃です。アゴがだいぶスッキリしてきました。

それと、これが予想以上の効果を発揮した「電車の中エクササイズ」旦那くん、通勤時間がかなり長い。自宅のある神奈川県座間市から職場の晴海まで片道2.5時間くらい。旦那くん、お仕事ご苦労様。

そこで、通勤時間もダイエットに使うことにしたんです。早朝とか帰宅後にウォーキングを出来ないことだってあります。そんな時は電車の中エクササイズでカバーしてもらいました。当然、満員電車なので毎日座ることなんて出来ません。電車の中では立っているんですけど、その時はつり革に捕まらないことにしました。

電車の中では揺れるたびに必然的に体がバランスを取ろうとするので、インナーマッスルを使うんです。インナーマッスルを鍛えると代謝の量が増えますので、痩せやすい体にすることが出来ちゃいます。そして、この時大切なのが呼吸法。呼吸をする時は大きく吐いて、吸ってを繰り返します。吸った空気はお腹に溜め込むようにするんですね。これは丹田式呼吸法っていうんですけど、ダイエットにはとても効果があります。

スポンサーリンク

これを往復5時間の通勤で取り組んでもらいました。やっぱり、かなり疲れる御様子。帰宅してから飲むビールが美味しくなったって言ってました(汗)

ウェイトトレーニングは痩せやすい体に

2016年4月からダイエットを始めた旦那くん。有酸素運動の効果が5月に入ってから少しずつ出始めてきました。アゴもシャープになってきたし、ポッコリお腹も凹んできました。この時点で運動のメニューを少し見直すことに。

それまでは、体についてしまった脂肪を落とすために有酸素運動中心のメニューでしたけど、次はウェイトトレーニングも取り入れます。ウェイトトレーニングは筋力を増やして基礎代謝を上げるというもの。つまり、痩せやすい体になるというワケ。太っている人がウェイトトレーニングをして基礎代謝を上げて脂肪を燃焼しようというのも、確かに間違ってはいないとは思います。

weighttraining

でもAmiの経験では脂肪を落とすんだったら有酸素運動の方が効果ある思います。だから、ある程度痩せた次のステップとしてリバウンドしづらい体にするためにウェイトトレーニングをダイエットメニューに取り組むことが良いと思いますよ。

ウェイトトレーニングは基本的に毎日、旦那くんにやってもらいました。でも、「1日何回やる!」とは決めないことに。旦那くんも1度やると決めたらストイックになりがちな人。ウエイトトレーニングも回数を決めてやると次の日は回数を増やして・・・と言ってだんだんエスカレートするような気がしました。

回数が増えてくると、いつかそれがストレスになって継続することが難しくなってしまいます。だから、回数を決めずに帰宅してからテレビを見ている時に何気なくウェイトトレーニングをしてもらう感じにしました。そして疲れたらその日はおしまい。別にボディビルダーになるワケじゃないのでこの程度で十分です。ウェイトトレーニングは筋肉に負担がかかることで筋力アップが図れるというもの。だから疲れる程度の運動量で毎日行っていれば効果は期待できます。

ウェイトトレーニング

写真は2016年5月中旬。2016年4月初旬の頃と比べたらかなりスリムになりました。この頃から筋力アップを図り代謝を上げるためにウェイトトレーニングにも力を入れることに

食事を見直そう

食事の見直しがかなり大変だった・・・。何と言っても旦那くんはドカ食いマニア。オイリーなものが大好き。特に揚げ物系ね。そして極めつけがジロリアンときてる。こりゃあ、心を入れ替えてもらわないとね。

理想は和食中心に

食事は和食中心のメニューにしました。目的は酵素をたっぷりと摂ること。痩せやすい体にするためには代謝を上げることがセオリーなんです。そして代謝を上げるためには酵素が必要です。当たり前ですけど、旦那くんが好きそうな食べ物では酵素を摂ることはあまり期待できません。酵素が入っている食材って

  1. 生野菜
  2. 生魚、生肉
  3. 発酵食品
  4. 果物

という感じ。特に発酵食品は酵素の宝庫です。納豆はAmiオススメのスーパーダイエットフード。だから、旦那くんにも和食中心の食事に切り替えてもらうことにしました。最初はちょっと抵抗があったようですけど、体重が落ち始めたら自分で進んでダイエットフードを食べるようになってきました。

これは大きな進歩だったね。

納豆山芋オクラ蕎麦

旦那くんが自分で作ったお蕎麦。納豆、山芋、オクラが載ってます。これは酵素がタップリ!最近じゃ旦那くんは自分でこんなメニューを考えるようになりました!

足りない分はダイエットサプリで補う

悩みどころは旦那くんがサラリーマンだってこと。ダイエットメニューとしてとっても効果が期待できる運動や食事の見直しなんかを計画しました。でも、サラリーマンである旦那くんの場合、どうしても生活が不規則ときてるからきっちとり計画通りにいかないことがあります。

特に食事ですね。

自宅でごはんを食べるときは問題はないのだけれど、サラリーマンは外食が多いと来てる。その問題を解決するためにダイエットサプリの力を借りることにしました。最初のうちは摂りすぎたカロリーをカットするダイエットサプリ。そしてある程度体重が減り始めたら、スリムをキープするために代謝を上げるダイエットサプリを取り入れたんです。その効果は期待とおり。2016年4月から始めたダイエットは2016年9月まで、順調そのもの。

課題はこのまま健康的に、このスリムをキープし続けることですね。Amiはこれからも持てるダイエットのノウハウを旦那くんにFeedBackしていきますよ!

チャーシューネギそば

会社の人達と食べた昼食。お付き合いがあるから、仕方ないよね・・・。その分、ダイエットサプリに助けてもらいましょう!お店情報:萬珍楼 点心舗 横浜市中区山下町156

ダイエットメニュー まとめ

ダイエットの目標をきちんと決めた旦那くん。次のステップは具体的なダイエットメニューを決めることでした。具体的にはポッコリお腹を凹ませること。そのために取り組んだのが有酸素運動です。

ポッコリお腹が凹み始めたら、ウェイトトレーニングを織り交ぜて代謝を上げることに頑張ります。そうすると痩せやすい体になっていくんですね。食事の見直しも行いました。酵素がたくさん摂れる和食中心のメニューに切り替えです。特に納豆はAmiおススメのスーパーダイエットフード。

旦那くんみたいに生活が不規則なサラリーマンは計画通りにいかないことだってあります。そんな状況をカバーするためにダイエットサプリの力を借ります。外食でのオーバーカロリーはカロリーカット系のダイエットサプリ。

そして代謝を上げたい時は酵素が入っているダイエットサプリをチョイスしました。こんなダイエット方法で、2016年4月に旦那くんは67㎏あった体重を同じ年の9月初めには58㎏台をキープ出来ています。

これからの目標は、引き続き、このスリムを健康的にこれからもキープし続けることですね。Amiと旦那くんのダイエット大作戦、これからも期待して下さいね~!

-ウエイトトレーニング, ストレッチ, ダイエット運動, マッサージ, 代謝アップ, 脂肪燃焼
-, , , , , , , ,