ダイエット方法

ダイエット方法!食事と運動、どっちを重視したらイイ?

2017/02/28

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 1237

この間、ダイエットパパダイアリーの読者さんからメールをいただいたの。

今、体重を春までに10㎏減らしたくて一生懸命ダイエットに励んでるんですって。ダイエットって食事に重きをおいた方がイイのか、それとも運動するのが効率イイですか?って、質問。

そうよね、ダイエットしてたら一番悩むところかもしれないよね。

今日は頂いたご質問のご回答。ダイエット方法で食事と運動、どちらに重きを置いたらいいのかお話ししちゃいますね。

旦那くん
ボクはダイエットを始めた時、運動一生懸命ヤンなきゃ駄目だって思ったけどね・・・。

Ami
そう、ダイエット始めたばっかりの時って”最初は運動じゃね?”って思っちゃうよね。どっちがイイのか、考えてみよう!

息子くん背中に乗ってけて腕立て伏せ

少しでも筋肉つけようと、こんなにムリしちゃって・・・。喜ぶのは息子くんだけってこと。

 

食事と運動、ダイエットの関係は?

ダイエットのルールは消費カロリー>摂取カロリーとすること。これが大前提。消費カロリーを摂取カロリーより大きくすることで間違いなく痩せられる。

逆の言い方をすれば摂取カロリーを消費カロリーより少なくすればイイ。

まあ、言うのは簡単なんだけど。カンタンなのにみんなダイエットで悩んでるのは何故なんだろう?

 わかっちゃいるけど食べたくなる

✅ 運動がメンドくさい

 運動が続かない(続けられない)

ざっと思い当たる原因を並べてみたけれど。大きく言うとこんな感じかな。まあ、人間だものね、いろんな欲求もあるし、運動を続けられない環境(仕事とかね)だってある。

でもこれからお話する食事と運動、どっちが大切?ってことを理解できたらある程度ダイエットが効率良くなる。そうしたら目に見えて痩せる効果が出てきたりするので少しはダイエットの悩みが解消されるかも。

夜中にラーメン食べる旦那くん

わかっちゃいるけど、止められない。夜中のラーメンって美味しいんです。ハイ by 旦那くん。

 消費カロリー

消費カロリーを大きくするんなら、まず運動。消費カロリーを増やして脂肪を燃やすのなら有酸素運動が一番いいかな。よく脂肪を燃やすッと言ってウエイトトレーニングをする人がいるけど・・・。ウエイトトレーニングでついた筋肉はエネルギーの消費を行うけど、筋肉を付ける行為自体は脂肪をあんまり燃やしてくれない。

だから、ウエイトトレーニングで脂肪を燃やそうっていうのは少し遠回りの方法ってことになっちゃう。

やっぱり、消費カロリーを増やすのならウォーキングとか水泳なんかの有酸素運動がイイよね。

息子くんとウォーキング

有酸素運動は脂肪燃焼におススメ。近所にある自然タップリの公園でウォーキングしてきた。息子くんが歩くスピードの方が早いね。ガンバレ、旦那くん!

 摂取カロリー

摂取カロリー、要はごはんを食べることよね。私たちは生きていくために食事をします。摂った食事はカロリーとなって体の中に入ってくる。

あ、カロリーっていうのはエネルギーの単位のことを言うの。ラーメンは何Kcalとか言うよね。カロリーってどういう物差しでその大きさを考えればイイんだろ。チト調べてみたよ。そしたらね、ダイエッターのお友達、タニタさんのサイトにこんなことが書いてあった。

1リットルの水の温度を1度上げるために必要なエネルギーが1Kcalなんだって。

ダイエットの法則として摂取カロリーが消費カロリーより少なくなればイイ。そのためにやらなきゃいけないことは食事の見直し。

 旦那くんみたいにドカ食いマニアは食べる量を見直そう!

 オイリーなものばかり食べてる人はメニューを見直そう!

 お菓子とか間食をしちゃう人はガマンしよう!

どうでしょ?ダイエッターの皆さん!これ、出来るかな~?

   

旦那くんはドカ盛りマニア

ホント、旦那くんのドカ盛り好き、何とかしてくんないかしら?

   

旦那くんが食べたドカ盛りごはん

焼肉食べに行ったら、こんなドカ盛りごはん食べちゃったよ。

食事と運動、どっちが大切?

って、ここまで生意気ながらも運動しよう!食事見直そう!なんてダイエットの先生みたいなことズラズラ言ってきたけれど・・・。

食事を見直せば、カロリーを控えることが出来る。そうすりゃ痩せるってことは大抵の人が理解出来ちゃうよね。

運動だっておんなじ。毎日コツコツ続けてればいつかはイイ結果になりそうだ。

でも、食事を見直して運動も毎日して・・・。そんなダイエッターの見本みたいなこと、ずっと続けられる人なんて、そうそういない。じゃあ、現実的にどっちに重きを置いたら効率よくダイエット出来るんだろ?

 

旦那くん、ラーメンを食べてる時はホントに幸せそうな顔してる。

旦那くん、ラーメンを食べてる時はホントに幸せそうな顔してる。食べてばかりじゃダイエットもなかなかうまく行かないよね。

 運動の消費カロリー

ここで、運動することで消費するカロリーってどんくらいなんだろってトコ、確認しておきましょ。

 ランニングの消費カロリー

ランニングの消費カロリーってざっとこんな計算式が目安。

消費カロリー=体重(㎏)×距離(㎞)

旦那くんの体重は今58kg台。旦那くんがランニングで4㎞走ったら232Kcalのカロリー消費か。

旦那くん
4㎞走ってたった232Kcal・・・。4㎞走るのって大変なのにね。

 ウォーキングの消費カロリー

ウォーキングだと、体重50kgの人が1時間こなした場合、消費するカロリーは大体160Kcalだって。

こうやってみると旦那くんが嘆くのもわかる気がする。毎日走ったりウォーキングするのって強い意志が必要だものね。

Amiは専業主婦だから、比較的運動をする時間を取りやすかったりする。家事がメチャクチャ忙しい時、例えば長雨が続いて洗濯物が溜まっちゃった!なんて大忙しの時は、買い物とウォーキングを兼ねちゃえば何とかノルマの運動をこなすことも出来るかな。

でも働いてるママとか忙しいOLさんだとそういうアレンジが効かないことが多いよね。

強い意志を持たないと運動ってなかなか続けられないのに、消費できるカロリーをこうやって目の当たりにすると何だか気持ちが萎えてきちゃう。

稲村ケ崎でウォーキング

気分転換かねて、普段とは違う所でウォーキング。湘南の稲村ケ崎に車停めて海岸をブラブラしてきたよ。

 食事を見直すのが手っ取り早い

今日、言いたいことの結論はこれかな。ダイエットでは食事を見直すのが手っ取り早い。

スポンサーリンク

運動は仕事とか家事とか天候とかの関係で続けられない場合がある。それに頑張って続けても消費カロリーが低いってことを知っちゃうと続けるモチベーションが下がってきちゃうもの。

運動って行動に移さないとダイエットには何の効力も発揮しないの。だって、そうでしょ?おこたの中でお菓子ボリボリしながらテレビ見てたってカロリーは消費しないよ。

それに対して個人差はあるかもしれないけど、ツラい割に消費カロリーが少ない運動より、食事を見直す方が比較的高い効果が期待できるってAmiは思うのである。皆さんはいかが思います?

1日に人間が消費するカロリーって年齢、性別なんかによっても違うけど、旦那くん齢47歳、体重58kg台だと大体1日2,200Kcalくらいかな。1日の食事のカロリーをこの量以下にしていけば理論的には痩せるってこと。

旦那くん、ラーメン二郎が大好き。ところがこのラーメン二郎、1杯で1,600Kcalもあるっていう代物。カロリー的(栄養バランスの問題はおいといて)にはこれを1杯だけ食べてその日は何も食べないのならまだ、イイのかもしれないけれど。

1,600キロカロリーもある山盛りラーメン

こんなに山盛りだったら1,600キロカロリーくらい余裕であるよね・・・。

大体、ダイエットで悩む人はそうはいかないのが常。ラーメン二郎食べた後にも何か食べちゃうから太っちゃうんだよね。

そこをきちんとコントロールしよう!ってこと。

だって、運動ができないんだったら食事を見直す(減らす)しか方法はないでしょ?どっちもヤダッ!って言ったらそれはダメダメダイエッターだよ。

でも運動もしてね

でもね、運動することもやっぱりおススメなんだよ。運動をしてると劇的に、そして瞬間的に痩せることはないけど、ジワジワと痩せやすい体を作っていくことが出来ちゃうの。

Amiが注目してるのはウォーキングをすることで得られる足のミルキングアクションって効果。ウォーキングなんかをしてると足の筋肉が鍛えられる。するとミルキングアクションの効果が上がるんだ。

 ミルキングアクションってナニ?

ミルキングアクションっていうのはね、こういうこと。

心臓って体中に血液を送るポンプの役目をしてるじゃない?でも心臓から遠い足とかには十分にポンプの力が及ばないから血液をきちんと送れない。

そこで心臓を助けているのが足の血管の周りにある筋肉。この筋肉が血管の周りで乳搾りのような運動をして血管を動かしてる。そうすることで血液に流れが良くなるそう。

これをミルキングアクションっていうんだね。

ミルキングアクションで血行が良くなると体全身に代謝に必要な栄養が巡りやすくなる。代謝が上がれば痩せやすい体になるよね。

エアロバイクで有酸素運動

旦那くん、外でウォーキング出来ない時は部屋の中でエアロバイク漕いでる。これ、1台あるとベンリだよ。

 運動は痩せやすい体を作る!

そう、運動をしていくと健康になって痩せやすい体を作っていくことが出来ちゃうってこと。

短期間に痩せたいっていう切なる気持ちはAmiにもわかるの。だから食事を見直して手っ取り早く痩せちゃおうっていうこともAmiは否定しない。でもね、ダイエットって痩せた体をキープすることも大切。

要はリバウンドしないってことよね。それにダイエットでは痩せた体をキープし続けることが実は一番難しんじゃね?ってAmiは思ってるの。

だから、長い目でダイエットをしていくためには運動もやっぱりした方がいいんだってことも理解しておいてね。

毎日運動ができなくてもイイと思うよ。休日に公園でウォーキングとか適度な運動をして足の筋肉を鍛えれば、ミルキングアクションの効果が上がるしね。

休日に息子くんとテニス

休日にはなるべく運動しようね。旦那くん、この日は息子くんとテニスしたよ。

食事中心にして効果は?

ダイエットで重きを置くのは食事だってお話をしてきました。

じゃあ、食事中心のダイエットにしてその効果はどうなんでしょ?

この効果はね、旦那くんを見てもらえばわかる。旦那くん、2016年4月2日からダイエットを始めました。この時の体重は67.8kg。身長は171㎝ね。

   

デ〇だったころの旦那くん。

2016年4月2日の旦那くん。なんかデ〇って貫禄あるって言うか、老けて見えるっていうか。

   

70㎏目前だった旦那くんの体重

ね、数値的にもスゴいでしょ?171㎝にして70㎏目前だったよ!

Amiは旦那くんにダイエットの指導をするときに運動もしてねって言ってました。でも旦那くん仕事の関係でゴールデンウィークから夏にかけては仕事がメチャクチャ忙しくなっちゃうんだ。

時間の関係で十分に運動ができない。一週間で全く運動が出来ないって日もあったよ。

だから、Amiは食事のメニューに十分に気を使った。消費カロリー〉摂取カロリーをキープ出来るように旦那くんに作ってあげる食事の内容をきちんと考えた。その結果として67.8kgだった体重は半年で10kg近くの減量に成功したしね。

   

2017/2/21の旦那くん

2017/2/21の旦那くん。痩せたら見た目若くなったと思わない?

   

最近の体重は58㎏台

旦那くん、ダイエットを初めて11ヶ月。もうすぐ1年だね。最近の体重は57~58㎏台。2016年4月と比べると10㎏近く減量したよね。

どんな食事メニューがおススメ?

じゃあ、どんなごはんがオススメなんでしょ?それはね、和食中心のごはん。これが一番効果アリ!

和食にはダイエットにイイこんなメリットがあるよ。

 オイリーなメニューが少ない。

 発酵食品(ぬか漬け、納豆、豆腐なんかね)、代謝アップにイイ酵素が摂れる。

 栄養のバランスがイイ。

こうやってメリットを並べるとそんだけ?って感じがするけど、洋食に比べてはるかにダイエットにイイ効果をもたらしてくれるってAmiは思ってます。

もし、揚げ物大好き、食事は洋食ばっかりっていうダイエッターの人がいたら、和食中心に食事を見直してミテ!かなり効果があるよ思うよ!

晩ごはんを食べる旦那くん

焼き魚におひたし、生野菜、漬け物、そしてごはんにお味噌汁・・・。この日の旦那くんの晩ごはんはこんな感じ。

まとめ

いかがでしたか?

ダイエット方法として見直すんだったら食事と運動、どっちが大切なのか考えてミタよ。ホントは両方バランスよく出来るとイイんだけどね。

でも忙しい人はそうはいかない。もしそうだったら手っ取り早くダイエットの効果を出すためには食事の見直しが優先!

消費カロリー〉摂取カロリーっていうダイエットの大原則を守るには食事の内容を見直す方が手っ取り早い!

そして食事を見直すんだったら和食がオススメです。オイリーなものが少ないので。

そして、そうやって痩せた体を手に入れたらその次はやっぱり運動をすることも考えて!食事でスリムになった体を効率よくキープするためにはやっぱり運動を取り入れると良くてよ!

みんなで健康的にダイエットしちゃいましょうね~!

旦那くん
まず、食事の見直しか・・・。それが出来たらやっぱり運動も取り入れた方がいいんだね。良く分かったよ。これからもボクのダイエット生活、応援してね~!

-ダイエット方法
-,