ダイエット日記

ダイエットに向いているのはストイック?それとものんびり屋さん?

2018/07/14

スポンサーリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

果たしてダイエットに向いているのはストイックな人、のんびりマイペースな人、どっちだろう??

アタシは性格的にもストイックである。

手前味噌だけれどもダイエットに向いているのはストイックな人なんだろうなだと思っていた。けれど、それも最近なんか違うかもと思うようになってきたんだ。

果たしてダイエットに向いてる人ってどっちだろう??

diet

ダイエットに終わりはない

なんどもこのブログで言っていることだけれど。

ダイエットに終わりはないんだ。ダイエットを始めた時に目標体重を決めちゃうのは少しヤバい。なぜって目標体重に達したら大抵の人はダイエットをやめちゃうからね。

するとそこに待っているのはリバウンドだ。理由はカンタンだよ。ダイエットをやめれば摂取カロリーは増えるし、消費カロリーは減ってしまうってことだ。

ダイエットに成功する。

実はこの言葉は正しくない。ダイエットに成功すると言うのは痩せた体をキープし続けて初めて言えること。究極は人生を終える時にだけ、そのダイエットが成功したのか、失敗だったのかって言えるんじゃね?ってアタシは思う。

だからダイエットには終わりはないんだ。これ、ダイエットを始めたばかりの人はほとんどが知らないこと。

diet

ストイックこそダイエット?

いや、マジでアタシはストイックこそダイエットに必要なものだと信じて疑わなかった。

食べたいけれど、太るから食べない。

疲れてるけど運動する。

こんなことを毎日続けられる人こそが最強のダイエッターだ。人間って何事でも続けるのって難しいことなんだよ。何かを続けていると、本当に成果って出るんだろうかって不安にもなる。

不安に押し潰されて続けることを辞めちゃうことなんてザラにあるよ。

毎日続けているんだから今日は少し休んでもいいよねっていう感じの心の迷いだって生まれてくる。

一度サボるとそれが今日だけじゃなくて明日も同じことになって、やがては辞めてしまう。そんな経験、誰にでもあるデショ?

だから、どんな事でも続けることが出来るってアタシはスゴいと思う。そんな続けられる源はストイックな精神力だ。

diet

ストイックの的はストレス

でも、ダイエッターがみんな鉄人であるはずがない。

ストイックなダイエットを続けていると絶対にストレスが溜まってきちゃうよね(ーー;)

ストレスはダイエットの大敵だ。ストレスってカラダにとってはマジで良くないもの。ストレスはカラダのいろんな部位に悪い影響をもたらしちゃうの。

例えば自律神経の調子が狂ってしまうこともその一つ。自律神経は内臓とかカラダのいろんな部位の働きをコントロールしているからここの調子が狂うと健康をキープできなくなるんだ。

スポンサーリンク

アタシたちのカラダはそんな健康に良くないストレスを発散しようするの。ストレスを発散するにはアタシたちが普段から持つ、いろんな欲求を満たすようなことをするのが一番。

例えばお金をたくさん使って物欲を満たすこと。散財して欲しかった物を手に入れるとストレスは発散されるんだ。

そして食欲を満たすのもストレスを発散する有効な手段よね。大抵、リバウンドというのはストイックで無茶なダイエットをしちゃったりすると起こりがちだよ。

ストイックであり続けられるダイエッターは最強だとは思うけれど、一方でストレスやらリバウンドとは常に背中合わせなんだ。

diet

のんびり屋さんはダメダイエッター?

逆に今までダメダメダイエッターだと思っていたのんびり屋さんタイプ。

何をするにでもマイペース。マジ、やる気あるの?って疑いたくなるような人ってどこにでもいる。そんなにチンタラやってたら効果なんか全然出ないよっていつもアタシは言いたくなってたものだ。

けれど、そんな人こそダイエッターに向いてるんじゃね?って思うようになって来たの。

ダイエットって1日単位で太ったとか痩せたとか騒いでも仕方ない。だってカラダの中の水分の増減で1キロや2キロって簡単に体重は変わるもの。

そんな体重の変化に一喜一憂しないで自分のペースを守り続けられる人ってある意味、ストイックにダイエットをする人よりも実はダイエッターとしては優秀なんじゃね?っていうことなのよ。

自分のペースを守ることをずっと出来るのだったら1日、2日のサボりなんか長い目で見たら全然大したことないものね。

自分はドッチのタイプ?

要はジブンはどっちのタイプってことを見極めるのが大事よね。

世の中にはごくごく少数だけれど鉄人とかって感じの名前で呼ばれる人がいる。どんなにジブンに厳しくしても平気でそれを続けられる人。

ある意味、そういう人は天才だ。多分、そんな人だってストレスは溜まるんだろうけれど上手にそれを発散しているはずだ。

アタシは今までそういうダイエッターこそあるべき姿を思っていたけれど、多分少し違うんだろうなということに気が付いた。

普通のダイエッターなら少しのんびりやっていった方が良いのかもしれない。

食べたいものをいつも食べて、寝たい時に寝ていると言うのはやっぱりNGだけれども、ダイエットをしてたまに息抜きっていうのはアリだと思う。

一番大切なのはどっちのスタイルならジブンに向いているのか見極めること。そしてジブンのスタイルをキープしてダイエットをずっと続けるってことなんだ。

アディオ〜ス

アディオ〜ス

 

 

-ダイエット日記
-