ダイエット日記

カワイイだけじゃ喰えない時代

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 527

ダイエットするのはなんのため?やっぱ痩せてカワイイとナニかと得だもんね!

女子はやっぱカワイくなくては。

見た目が全てじゃないのは確か。けれど、見た目がイイと得をするのも事実。

ずっと長い間これって真実だったと思う。人間の価値観っていろんな時代背景で変わってきた。

けれどカワイイ女子が得するというのはある意味人間の有史以来、普遍的な事だったんじゃね?とさえアタシは思う。

けれど、これからは違うかも。ダイエットに成功してキレイになっちゃった女子。アタシの人生ってば、ずっと安泰!なんてのはもう幻想かもよ!

debu

何のためにダイエットする?

ダイエッターには釈迦に説法かもしれない。でも敢えてそもそも何のためにダイエットをするのか、ここでその目的を確認しておこう。

もちろん、ダイエットは痩せるためするもの。出来れば痩せるだけじゃなくて適度に筋肉をつけて引き締まったカラダをGETをしちゃおう。

ジブンのカラダが美BODYに。そしたらハンパなくキレイになれちゃうもんね。

美BODYの女子は同性から見ても好感が持てる。カッコいいという感情さえ抱くことも。

そして何よりモテる。モテる人生はステキだ。

やっぱこれかもね。ダイエットをする理由は。ダイエットをして成功をするとその先の人生はマジでバラ色だ。

だからどんなツラいダイエットだってアタシ達は我慢する事が出来た。

今まではね・・・

deiet

AIって知ってる?

AIって大抵の人は知っているのかと思ってた。

けれど、日本労働組合総連合会が発表したアンケート調査。そのアンケートによると働く20歳以上の男女にAIについて聞いたところ、名前は知ってると答えた人は57.8%とのこと。

これ、言い換えればAIってよく分かんないって人がそれだけいるって事だ。

アタシ、結構ショック受けちゃったわよ・・・。そんなにいるんだ、まだって感じ。AIは人工知能の事。アタシ達人間に変わっていろんなことをやってくれるもの。

なんだ、じゃあアタシ達人間はハンパなく楽チンになっちゃうってこと?

そう。その通り。

例えば介護が必要な人のケアをAIがアタシ達人間に代わってやってくれるようになる。介護の仕事って何が大変かと言うと寝たきりの人を動かすのがハンパなく大変。

寝たきりの人はジブンじゃ動けない。だから全体重を持ち上げなくちゃいけなかったりする。

スーパーで買ったお米をママチャリで持って帰って来るのも大変なのに何十キロもある人を毎日、毎分移動させてあげるのってヤバいくらい大変な事だよ。

そこに来て介護業界はお給料が安かったりする。だから慢性的な人手不足なんかになっちゃうんだよね。

でも、そこでAIの登場だ!

AIは人間に代わって大変な仕事を文句一つ言わず引き受けてくれる。それも人間より安いコストで。

ね?スゴいでしょ?有難いでしょ?AIって。

debu

AIで仕事がなくなる

何やらハンパなく優秀そうなAI君。

なんならアタシ達のダイエットも代わりにやってくれればイイのに。ってその場合、痩せるのは一体誰なんだ?

ってな冗談は置いておいて。ヤバい話をこれからするよ。

AIが得意な仕事は指示を受けてからするような仕事。言い換えればAIは自分から自発的にするような仕事はニガテとしてる。

過去のデータを使って何かを作る仕事は得意中の得意。人間より早いし極めて正確だ。

決まりきった仕事も得意だよ。一定のルールがあってその通りにこなす仕事。会社の事務なんかがそれだよね。

なんか、それってアタシ達が普段やってる仕事の事、言ってねって気がして来たデショ?

そのとーり。

スポンサーリンク

言い方は適切じゃないかもしれないけれどアタシ達女子の多くが就いているOLの仕事がマジでそれって感じ。

実は日本人の人口の49%はあと10年くらいのうちにその仕事をAI にとって代わられると言われてる。

49%って半分じゃん!2人に1人は露頭に迷うんだよ。なのにAIがどんなもんかよく知らない人が57.8%もいるという事実。

少しのんびりし過ぎじゃね?

あと10年ってまだまだ先とでも思ってるのかな?でもアタシなんか30代だったのってついこの間の気がするよ。10年なんてあっという間に来ちゃうはずだ。

diet

カワイイだけじゃ通用しない

アタシが就職活動をしてる時って痩せていてカワイイことって間違いなく武器だった。

だって同じ大学でハンパなくカワイイ子、その子達から就職活動、タイヘンだったの〜なんて話はこれっぽっちも聞いたことなかっったもんね。

実際、ぜってぇ、ビジュアルで採ってるっていう噂の会社、たくさんあったし。

そう言う噂の会社が大手町の銀行だったり総合商社だったりすると自信のある女子はみんな受けてたよね。マジで。

でも、これからはそうはいかないよ。ダイエットしていてビジュアルがいくら良くても、そもそも仕事はAIがするようになっていて採用すらしてくれないんだもの。

カワイければ仕事にありつけるなんて時代は終わったんだ。

そしてビジュアルが良ければ男子が仕事を手伝ってくれるなんていう事もない。手伝うも何も最初から仕事にありつけないだからね。

diet

AIに代わられない仕事

じなあ、AIに代わられない仕事をすればイイんじゃん!

そうなるよね〜。そう、その通り。AI が出来ない仕事をすればイイのよ。

AIが得意とする仕事はさっきお話したとおり。

要はその逆よね。

AI はゼロから始める仕事はニガテ。何かを企画したりするのは今は無理だ。

そもそも人間から指示を受けた仕事が得意なので、それって言い換えれば自分から自発的に仕事をする動機を持ってないってことね。

なんだかウチの息子君と同じだ。勉強しろと言わないとしない。

自分で勉強する動機を見出せていない。ってことはAIは今中2の息子君と同じくらいのレベルって事か・・・。そう言えばウチの息子君、パソコン関係は強いもんな。マジでAiと同じかも、今のうちの息子君は。

まとめると自分なりのアイデアを持っていてそれをきちんと発信出来る人がAIが普及する世の中では強いわよね。

diet

駆逐されるな!ダイエッター!

でもね、そんなに恐れる必要はないのよ。

だってAIが世の中にデビューするまであと10年くらいあるんだもの。

10年あったらアタシ達人間は大抵のことは出来るよ。

これからの10年でAIには出来ない価値を生み出せる人間になろう。

例えば、アタシだったら痩せるダイエット方法をみんなに単に発信するだけじゃなくて痩せて健康になったジブンの人生ってどんなに素晴らしいものか、ダイエットの先に広がる素晴らしい人生なんてものをこのブログを通して発信し続けるかな。

その発信を通してみんなのダイエットとか人生のモチベーションになれたらこんなに嬉しい事はないよね。

そう言う発信を誰になんて言われようがコツコツ続けて行くの。すると、最初は共感してくれる人が少なくてもジワジワと増えて行くの。

でもそのためには発信力も大事よ。言い方一つで同じ事を言っても共感してくれないことだってあるし。

でもアタシにはその発信力があると思ってる。何度かね、このサイトを見てテレビの取材依頼なんかも頂いたことだってあるんだよ。

いろいろ理由があってテレビには出なかったけどね。公共の電波にアタシは乗ってはイケナイという説が有力だ。

ダイエッター女子!

これからは単にダイエットで痩せるだけじゃごはん食べていけない世の中が来るゾ!ジブンに付加価値を付けられない生き方はあっという間にAI に駆逐されてしまう。

でもツラいダイエットを頑張れるダイエッターなら大抵の事は出来るハズだ。

ダイエットのある人生、このサイトを通してみんなといろいろ語り合えたら嬉しいな。

アディオ〜ス

 

-ダイエット日記
-