カレー ダイエットレシピ ダイエット食事 肉ダイエット

太らないカレーを作ってミタ!スパイス厳選!美味しいヨ

2017/10/07

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 912

今日のお題は太らないカレー。

カレー食べてダイエット出来んの?って思っちゃう?ダイジョウブ。出来んのよ、これが。上手に太らないカレーを作ればね。

旦那くん、今日の晩ごはんはカレーが食べたいって言ってきた。

また、カレーか・・・。カレーはカロリーが高いんだよね。でも、食べたい?うん、わかったよ。なるべくダイエットに良いカレーを作ってあげるよ。それも美味しいカレーをね。

Ami
旦那くん、どんなカレーがご所望?

旦那くん
う〜ん、インドカレーぽい、本格的なヤツ!でも、息子くんも食べるからそんなに辛くないカレーね。

Ami
そう、じゃあココナッツオイルを使ったほうれん草のカレーなんてどう?

旦那くん
ココナッツオイル?なんだか、ダイエットに良さそうだね。

太らないカレー!Amiスペシャルカレー

旦那くん、会社の近くにあるインドカレーのお店でほうれん草のカレーをよく食べていたんだとか。だから、ほうれん草のカレーが大好きとのこと。

うん、健康には良さそうだね。

この間、ちょうどダイエット用にココナッツオイルを買ったばかり。じゃあ、これを使ってカレーを作ってみるか。なるべく市販のカレー粉とかを少なくすれば添加物も減らせるもんね。

ちょっと工夫してカレーを作ってみたよん♡

作ったのは、ココナッツオイルを使ったほうれん草のインドカレー。スゴく美味しく出来たので、カレーが食べたいなぁって思っていたダイエッターの皆さんは参考にしてみて下さいね。

ほうれん草のカレー

出来上がりはこんな感じ。美味しそうでしょ?

Amiのスペシャルカレー、ダイエットの効果は?

Amiが作ったカレー、市販のカレー粉の量をぐんと減らしました。それだけでもダイエットには良いはず。ここでは、ダイエット向けなワケをまとめてみました。

 油はココナッツオイル

使ったオイルはココナッツオイル

甘い香りがインドカレーにあってます。コーン油とかのオメガ6系の油は今回使いません。だって、オメガ6系の油は普段、嫌ってほど摂っちゃってますからね。

オメガ6系、やっぱりなるべくなら摂ることを控えたい。これは中年太りの旦那くんだけじゃなくて、小学生の息子くんにとっても言えること。

オメガ6系の油はアレルギーの原因になったりします。

アレルギーって食生活の影響が大きいって言いますよね。我が家の息子くんもやっぱり、花粉症なんかのアレルギーがあったりします。

親としては食生活を少しでも改善することで、息子くんの健康を維持したいなって考えてるんです。

ココナッツオイル

ららぽーと海老名の富澤商店でココナッツオイルを買ってきた。カルディより安かったよん♡

そこで今回使うのはココナッツオイル。

ココナッツオイルは飽和脂肪酸です。飽和脂肪酸って体に脂肪が付きやすいんじゃないって思ってる人が多いと思います。でも、ココナッツオイルはちょっと違う。

ココナッツオイルの中に入ってる中鎖脂肪酸ってコレステロールになりにくい。

そしてエネルギーの代謝をよくする効果があります。だから、ダイエットには良いんですね。

ココナッツオイルがダイエットに良いって評判になって、それなりに気になっていました。遅ればせながら、ココナッツオイルを買ってはいたものの、はて、何に使おう?って考えていたんです。

巷ではバターの代わりにパンに塗って食べたり。

ココナッツオイルってバターと同じように常温では固まってます。だからパンとかに塗って食べることが多いようです。う〜ん、それも良いんだけれど・・・。

もう少し面白くて美味しい食べ方って無いかなって思ってました。

ココナッツオイルと旦那くん

ココナッツオイルと旦那くん。これからはヘン顔で行くそうです。なぜ??面白いのを期待しているのは食べ方であって、君の顔じゃないんだけど

Amiのダイエット仲間とか、ママ友に話を聞くと案外ココナッツオイルは食べないで足(膝とかかかと)に塗ってる人が多かった!

なんでもみんな、ココナッツの甘い味が苦手なんだって。う〜ん、それも分かる気がする・・・。

じゃあ、ココナッツオイルの甘い風味に合う料理ってなんだ?って考えてた矢先。旦那くんがカレーを食べたいって言い出した。それもインドカレー。

これだ!ってヒラメキました。

ココナッツオイルの甘い風味はエスニック調の料理に合うもんね。それにダイエット向けにアレンジする必要があるんだから、コーン油とかの代わりに使うとさらに目的にピッタリ。

ココナッツオイル

使ったのはオーガニックバージンココナッツオイル。

 スパイスが大切!市販のカレー粉よりも自分で調合!

カレー粉は自分でスパイスの配分を考えて作りました。

大手メーカーが売ってるカレー粉は少しだけ使いましたけど、あくまでもメインは自分で配合したスパイス。これには理由があります。大手メーカーのカレー粉ってやっぱり食品添加物が入ってる。

食品添加物って体の中に入ると消化するのに酵素を余計に使っちゃうんだよね。

⇨ 参考 食品添加物がダイエットに良くない?なんで?ホントのこと教えて!

酵素が消化のために余計に使われちゃうと代謝が下がる原因にもなります。

スポンサーリンク

だから、Amiはなるべく食品添加物ってなるべく摂りたくないって考えてます。それに大手メーカーのカレー粉って塩分が多い。

塩分を多く摂りすぎるとむくみの原因にもなっちゃいますよね。

使ったスパイスは次のとおり。

  1. ターメリック  ・・・脂肪分解をしてくれます
  2. ガラムマサラ  ・・・血流が良くなって代謝が上がります
  3. ナツメグ、クミン・・・消化やお通じを助けてくれます
  4. ガルダモン   ・・・体脂肪を減らして、消化を助けてくれます。
  5. シナモン    ・・・血糖値を抑える効果があります。
  6. コリアンダー  ・・・便秘解消、デトックス効果も。
  7. チリパウダー  ・・・免疫力強化のほか、消化を助けてくれます。

レシピは後ほど詳しくお話ししますね。これだけスパイスを入れてカレーを作るとホントに香りの良いものが出来上がりますよ。

スパイスと旦那くん

スパイスに対してもヘン顔。なんで??

レシピはこんな感じ

ココナッツオイルを使ったほうれん草のインドカレー、レシピはこんな感じ。

 材料(3人分)

材料、凄いでしょ?ダイエットにイイカレーをジブンで作ろうとしたらこんだけ必要なの。・・・ってエラそうなこと言ってしまった。

でも実際に作ったらカンタンよ。引いちゃったりしないで是非、作ってミテ!

  1. ターメリック    大さじ2
  2. ガラムマサラ    小さじ2
  3. クミン       大さじ2
  4. ガルダモン     大さじ1
  5. シナモン      小さじ1
  6. コリアンダー    小さじ1
  7. チリパウダー    小さじ1
  8. 玉ねぎ       3個
  9. すりおろした生姜  小さじ1
  10. すりおろしたニンニク小さじ1 
  11. ココナッツオイル  大さじ3
  12. とりモモ肉     1枚
  13. ココナッツミルク  200g
  14. ほうれん草     250g
  15. 水         300ml
  16. カシューナッツ   80g
  17. 塩コショウ     少々
  18. バター       10g
  19. コンソメ      1個
  20. 市販のカレー粉   1かけ
  21. オクラ       6個
  22. パブリカ      1個

結構、材料あるね・・・。みんな、頑張って揃えよう!

カレーを作る旦那くん

今回のカレー作りには旦那くんも参戦。炒めるのは結構たいへんなので、カロリーの消費になります。料理はダイエットに良いかも。

 作り方

  1. 玉ねぎをみじん切りに。カシューナッツは1時間くらい水に浸しておきます。
  2. 熱したフライパンにココナッツオイルを入れて、しょうが、ニンニクを炒めます。次に1.の玉ねぎ、そしてとりモモ肉を投入し10分くらい炒めます。とり肉の皮が気になる人は取り除いて下さいね。
  3. ガラムマサラを除きスパイスを投入。入れる順番はありません。
  4. 水を投入。弱火で30分くらい煮込みます。
  5. ほうれん草はあらかじめ茹でておき、ミキサーでペースト状に。それをフライパンに投入。
  6. 塩、コショウ、コンソメ、ガラムマサラ、ココナッツミルク、バター、カシューナッツ、市販のカレー粉を投入。
  7. 飾り付けのオクラは軽く茹でておきます。パブリカは見栄えの良い形にカット。それをカレーに乗せて出来上がり。
ニンニクの皮を剥く旦那くん

にんにくの皮を剥いてもらってます。目にしみたそうです。自分がカレー食べたいって言ったんだから、頑張ってよね!

出来上がりはこんな感じ。ほうれん草の緑が映えますね。スパイスは効いているものの、ほうれん草が入っているのでマイルドな仕上がりに。

これなら、息子くんも食べられちゃいます。美味しそうでしょ?

カレーと旦那くん

ダイエット向けのココナッツオイルほうれん草のインドカレーが出来上がって少しドヤ顔の旦那くん。お手伝い、アリ(´・ω・)(´_ _)ガト♪

まとめ

ここで紹介しているカレー、これを食べれば痩せるっていうことじゃないけれど・・・。

ダイエット中でもカレーって食べたくなりますよね。そんな時はなるべくダイエットに良いカレーを作るように工夫をしてみてはいかが?

普通の油じゃなくてココナッツオイルを使ったこともあって、風味が良くなったよん♡ココナッツオイルの中鎖脂肪酸はコレステロールを抑えてくれます。

それに代謝を上げる効果だて期待できるんですね。

カレーってちょっとカロリーが高いからダイエット中に食べたら駄目なんじゃない?って意見もありますよね。

短期的にはそのとおり。

でも、ダイエットって痩せるだけじゃなくて、痩せた状態をキープすることもすごく大切。

ダイエットサプリを飲んでダイエットにガンバてる旦那くんがカレーを食べたいって言い出して、頭ごなしにダメ!って言ってたらストレスが溜まっちゃいますよね。

結果としてダイエット太りなんかになっちゃうと、そっちの方が困っちゃう。それなら、なるべく太りにくいカレーを作ってあげる方が健康的に、痩せることもできちゃうってワケ。

ダイエット中だけどカレーが食べたくなったら是非、ココナッツオイルを使ったほうれん草のインドカレー、試してみて下さいね!

   

ココナッツオイルを使ったほうれん草のインドカレー

カシューナッツの歯ごたえがオイシイよん♡

   

カレーを食べる旦那くん

旦那くん、半分、自分で作ったから美味しいよね。

-カレー, ダイエットレシピ, ダイエット食事, , 肉ダイエット
-, , ,