コンビニダイエット ダイエット食事

コンビニダイエット!ホントに痩せるの?間違いだらけのダイエット

2017/10/06

この記事の所要時間: 727

もはや、生活の中で欠かせない存在のコンビニ。最近ではコンビニで売ってるものを食べて痩せよう!というダイエットも登場。

確かに家の近くで、カロリーが低い野菜をたくさん使った食事が買えるんだったら便利ですよね。

でも、ちょっと待って!カロリーが低いだけでコンビニで売ってる食事を食べ続けていたら大変なことになっちゃうかも?!

ここでは、コンビニダイエットについてAmiが思うことをお話ししちゃいますね。

コンビニダイエット

とある日の旦那くんのお昼ごはん。サラダもあるので一見、バランス良さそうですが・・・

コンビニダイエットって?

少し前までは、コンビニで売ってるものってカロリーが高めだって思われていることが多かった。

でも最近はちょっと違いますよね。

コンビニで売ってるサンドイッチとか、お惣菜とか野菜がたっぷり使われてるしカロリーだってかなり低い。

やっぱり世の中、健康志向が高くなってますから、コンビニだってそういうものを売っていかないと生き残れないんです。

しかも、コンビニって家とか会社からも近いのですごく便利。すぐ近くでカロリー低めの食べ物が買えるんだったら、ダイエットもカンタン!ってワケ。

コンビニダイエットとは近くて便利なコンビニで売ってるカロリー低めのごはんを選んで食べようってこと。

旦那くん
仕事で忙しいときはお昼ごはんはコンビニで 済ますことが多いね。

Ami
忙しい人は仕方がないよね・・・

旦那くん
でも、カロリーが低いものを選んでるし、サラダも一緒に食べてるからダイエットには良いよね?

Ami
う〜ん、でもコンビニで売ってる物は食べ続けると良くないこともあるんだよ・・・

食品添加物

そう、これが問題。

最近のコンビニで売ってるものはカロリーが低めにはなってるけれども、入っている食品添加物は全然、減ってない。

CMであるコンビニが保存料は使ってないって言ってるから、これで安心しちゃってる人って多いと思います。

食品添加物って保存料だけじゃないんです。

おにぎり

コンビニと言えば、おにぎり。お米、海苔、辛子明太子・・・。食品添加物って入ってるのかな?

食品添加物の詳しいこと

食品添加物って、保存料のほか、甘味料着色料香料なんかがあります。

その他にも食品を作る過程で加工、保存の目的で使われるものを言うんですね。分かりやすく言うと、自宅には置いていない調味料のような名前のものはまず間違いなく食品添加物の仲間になっちゃいます。

世の中、贅沢になりすぎて、お店で売っている食べ物の色や形、そして香りなんかが良くないと売れないようになってしまいました。

それに食べ物は鮮度だって大切ですよね。

見た目を良くしてたくさんの人が買ってくれる食べ物を作り出したり、鮮度をキープしたりするために食品添加物って必要になるんです。

食材の持つ力だけじゃ売れないので、何か他のものを入れて見た目の良いものを作っちゃおう!ってことですね。

おにぎり

原材料名を見ると・・・。 酸化防止剤、着色料、増粘剤、なんかたくさん入ってますね。

あ、でも、ここで誤解なきように。

食品添加物って厚生労働省が一定のルールのもとで使用を認めているんです

だから、存在自体が頂けないものじゃないってこと。ところで、食品添加物についてダイエッターにとっては残念な話があります。

お味噌って本来、酵母とかが入っているのでダイエットには良い食べ物。

でも酵母がバッチリ生きているお味噌をパッケージすると、容器の中でガスが溜まっちゃうんですね。そうすると流通の途中でガスが破裂してとても商品として、お店に並べる状態をキープできません。

そこで、どうしていると思います?

添加物を入れてお味噌の中の酵母が働かない状態にしちゃうんです。お味噌って酵母が入っているからこそ、体に良い食べ物なんですが・・・。

世の中で売っていくためには、お味噌にとって酵母って邪魔な存在になってしまったんですね。

コンビニで売ってる食べ物も同じです。

サラダも彩りが鮮やかな方が売れるし、サンドイッチに入ってるレタスだってシャキシャキ感を長くキープできた方が評判が良くなります。

だから、食品添加物の力を借りて、売れる商品を作っているんですね。

スポンサーリンク
おにぎり

おにぎりにも食品添加物は入ってるのか・・・。残念!でも、オイシイね・・・ by 旦那くん

食品添加物の悪いこと

食品添加物がダイエットに摂って悪い理由。

それは消化をするときにビタミンミネラルをたくさん使っちゃうんですね。ビタミンとミネラルってダイエットにとってはすごく大切なもの。

ビタミンとミネラルは酵素を助けているんです。酵素って代謝を上げるために必要な栄養素でしたね。

30代を過ぎると体の中の酵素が減って代謝が下がるので太りやすい体になっちゃいます。

だから痩せてスリムになりたいって人は、食べ物とかダイエットサプリなんかで酵素をたくさん摂って代謝を上げようと頑張っているんです。

サラダ

サラダは?野菜には食品添加物は入れてないよね?

それなのに、酵素を元気にするために必要なビタミンやミネラルが、何気なく食べたものに入っていた食品添加物を消化するために使われちゃっていたとしたらどう思いますか?

しかも、コンビニでカロリーが低いから痩せる!と思って食べていた物にたっぷりの食品添加物が入っていて・・・

それに大切なビタミンやミネラルが使われてしまった挙句に結局は痩せなかった!なんてことになったら・・・。

学生さんとか、OLさんで忙しいから食事はほとんどコンビニかスーパーで買った物を食べてるって人がたくさんいます。

食べる量もそれほど多くはないし、カロリーも低めに抑えてるのになぜか痩せない・・・。なんて相談をいただくことがあります。

これって、食べているものが悪いんですね。

カロリーは低いけれども痩せることを邪魔しちゃってる食事をしてるってこと。つまり原因は食品添加物。

これってワタシのことかな?って思い当たる人がいたら、食生活を見直してみた方が良いかも。

サラダ

こっちにも入ってた、酸化防止剤、発色剤、増粘多糖類。サラダに発色剤なんかホントに必要?

解決策

残念ながら、コンビニで売ってるものを食べ続ければ体にとっては良いことはないと思います。

それはファーストフードも同じこと。解決策があるとすれば、なるべくコンビニでの食事は控えること

ネットとかでコンビニダイエットは痩せる!なんて記事が載っていると「あ、コンビニで売ってるものを食べていたら痩せるんだ!」って勘違いしちゃう人っていると思います。

それは大きな間違い!

ネットで言ってるコンビニダイエットって、近くて便利なお店で売ってるカロリー低めの商品を選んで食べよう、ってこと。

だから、コンビニで売ってるものを食べたら痩せるっていうことじゃありません

なんだか、面白おかしくネット上にダイエットネタを書いているのって問題ですね。(こういうサイトを展開しているワタシが言うのもなんですが・・・)

お昼ごはんにオイリーなものとか、高カロリーなものばかりを食べ続けるよりはコンビニでカロリーが低くいものを食べた方がずっと良いと思います。

でも、それがいつもいつもだとちょっと問題。

ビタミンやミネラルを無駄に使ってしまう食品添加物はなるべく摂りたくないですよね。

どうしても忙がしい人は、朝ちょっと早めに起きてお弁当なんかを作ってみたらいかがでしょう?

さらだ

なんかよくよくサラダを見てみると、なんだかキャベツがしんなりしてますね。これって食品添加物の入れすぎだから?!

まとめ

最近、まとめサイトなんかで話題になっているコンビニダイエット。

確かにオイリーでカロリーが高いものを食べるより、コンビニでサラダとか野菜が入ったサンドウィッチを食べる方がマシ。

けれども、コンビニの食べ物って食品添加物がたくさん入ってるんです。添加物はビタミンやミネラルを無駄に消費してしまうので、代謝を下げる原因に。

近くて便利なコンビニだけれども、そこで売っている食べ物は実はダイエットにとってはそれほど良いものではありません。

心あたりがある人は食生活を見直してみて下さいね。

旦那くん、ダイエットサプリで酵素を摂ってるんだから毎日コンビニばっかりでごはん食べていたら台無しだよ!十分に気をつけようね!

サラダ

まさか、トマトに食品添加物を注射で入れてたりしないよな・・・。by 旦那くん。 心なしか顔がゲッソリしてるね

-コンビニダイエット, ダイエット食事
-, , ,