カフェイン ダイエット方法 痩せる飲み物

カフェインの摂りすぎ注意!Amiが感じたことをお話ししちゃいます

2017/09/28

スポンサーリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 13 分です。

皆さんはカフェインってダイエットにとって良いのか、悪いのか、どう思いますか?

カフェインには痩せる成分が入っているのでダイエットに良いって話もあります。一方で神経を興奮させるカフェインはNGって意見も。

ここではカフェインについて、Amiが旦那くんに指導している内容をお話ししますね。

カフェインとは?

最近、コーヒーダイエットってやたら話題になってるよね。

どうやら、コーヒーに入っているカフェインって痩せる効果があるらしい・・・。その痩せる効果を利用して痩せちゃうっていうのがコーヒーダイエット。

でも注意しないと逆にダイエットに良くないこともあるようよ。

コーヒー

旦那くん、昔からコーヒーは大好きだったね。1日5~6杯くらいは平気で飲んでたんじゃないかな?

カフェインの効果

カフェインの効果って脂肪燃焼の効果が注目されているけど、実は1つだけじゃない。

 脂肪を分解

突然ですけど、リパーゼってご存知?リパーゼって消化酵素の一つです。カフェインにはそのリパーゼがきちんと働くようにする効果があります。リパーゼは脂肪を分解する働きがある酵素

だからカフェインを摂って痩せようというのは、有酸素運動の前にカフェインを摂ると良いですよって言ってる。

カフェインで痩せた!?

カフェイン摂って痩せた!っていう口コミがあるのはこのリパーゼの効果ですね。

ただ、カフェインを1日にどれくらい摂れリパーゼの効果で脂肪が燃焼しやすくなるのかはAmiには調べても分からなかったの。

だから、少しカフェインって”?”かなってAmiは思ってる。

 利尿作用でデトックス

カフェインには利尿作用があります。旦那くんカフェインを摂るとたちどころにトイレに行きたくなるって言ってた。利尿作用がダイエットに良いっていうのは、デトックス効果があるから。

デトックスって、一言で説明すると体の中の老廃物を外に出しちゃおうってこと。私たちの体の中にはいろんなゴミ(老廃物)がたくさんあるんですよね。

例えば、宿便なんかもその一つ。それが体の中に溜まってると血液中に入って体を巡って筋肉とか臓器に届いてしまいます。

筋肉や臓器は代謝を行ってくれるところなので、老廃物なんてゴミが届いちゃうと筋肉、臓器の健康状態が悪くなって代謝は上がってくれず、エネルギーの消費量が減ってしまうってワケ。

だから利尿作用があるカフェインは体からゴミを排せつしてくれるので痩せる効果がありますね、っていうことなんです。

コーヒー

最近のコンビのコーヒーって凄いね。100円で美味しいコーヒーが買えちゃうんだから

 交感神経を活発に

カフェインってちょっと無理をしなければいけない時に飲んだりしますよね。最近ではエナジードリンクもすごく流行ってるし。カフェインは交感神経を活発にするんです。

交感神経というのは自律神経のひとつで昼間、起きている時に使われる神経のこと。

交感神経が元気に動いている時は人間ってものすごく活発になれます。交感神経の反対にあるものが副交感神経。副交換神経は夜に働く神経っていうと分かりやすいですね。

私たちが体を休ませている時に働いている神経なんです。副交感神経が働いている時は体だけじゃなくて心も落ち着きます。

自律神経って交感神経と副交感神経のどちらかが働いています。いつも同時に働いているワケじゃありません。だから、日中は交感神経が働いて、夜は副交感神経にスムーズに切り替わってくれるのが理想。

カフェインはそんな自律神経のうち、交感神経を刺激します。だから、仕事が忙しくて徹夜で作業をしなければならない時なんかにコーヒーとか、エナジードリンクを飲んで、体に無理をしてもらうんですね。

旦那くんも会社で決算が近いとコーヒーをいつもよりたくさん飲んじゃうらしい。

交感神経が刺激されると集中力が高まって運動効率も上がるので、痩せやすい状態になる、っていう話です。

コーヒー

旦那くん、家でもコーヒーを淹れて飲んでます。お気に入りはモカ。

カフェインはダイエットに良くないという説

カフェインを摂ることはダイエットにとっては良くないって意見もあるんですね。

コーヒー

旦那くん、コーヒーの淹れ方にはメチャクチャこだわりを持ってる。淹れ方はネルドリップ。お湯をコーヒー豆全体にかけてまず、一通り蒸らします。

 利尿作用はドロドロ血の原因に

カフェインを摂ると利尿作用が働きます。

利尿作用で水分が体の外に出ると、血液がドロドロ血の原因になってしまいます。ドロドロ血は細い血管を通りにくくなるので、体の隅々まで栄養を運ぶことが出来なくなっちゃいます。

そうすると筋肉とか臓器では代謝に必要な栄養素が回ってこないので、結果として代謝が下がってしまうってことになるんです。

スポンサーリンク

 交感神経を刺激するのはNG

交感神経を刺激すると自律神経がきちんと副交感神経に切り替わることを邪魔しちゃいます。そうなると、

  1. 冷え性
  2. 消化不良
  3. 血行不良
  4. 代謝の低下
  5. 肌荒れ

なんかが引き起こされます。

代謝に必要な酵素ってきちんと働いてもらうには一定の温度を保つことが必要。理想の温度は37℃って言われています。

それが冷え性になると酵素が代謝を上げるために働かないから太りやすい体になっちゃうんです。

消化とか血行の不良が起これば代謝に必要な栄養素が体のいろんな部位に回っていきません。

この点からも代謝を下げてしまうことにつながります。う〜ん、こうしてみると代謝が下がった30代以降の人にとってはどうなんでしょ?

カフェインって摂りすぎるとあんまり良さそうなものじゃないですね。

コーヒー

コーヒー豆の蒸らしが終わったら、ゆっくりとお湯を注いでいきます。この時、一度にたくさんのお湯を入れないこと

カフェインを摂る量とタイミング

カフェインって、摂る量とかタイミングを間違えると効果がないって思うんですよね。その時大切なのがタイミングと量。

 飲む量

カフェインは必要以上に摂ると身体によくありません。だから1日あたりに摂る量はコーヒー2杯〜3杯程度に抑えておくべき。

痩せることに一生懸命になって、ダイエットサプリも飲んでるのにカフェインを摂りすぎたらもったいないって思うんです。

 飲むタイミング

カフェインの特徴。それは脂肪燃焼を促してくれること。そういう意味からカフェインは有酸素運動をする前に摂るのがセオリーのよう。

一方で、先ほどもお話ししたけれど、カフェインは交感神経を刺激します。ダイエットにとっては交換神経を刺激しちゃいけないタイミングがあるんです。

違う言い方をすればカフェインを摂ってはいけないタイミングがあるってこと。

それは寝る前。夜寝るときには副交感神経にきっちりと交代してぐっすりと眠れる環境を作ってあげる必要があります。

晩ごはんの食後もNG

だから、理想は晩ごはんの食後に飲むコーヒーもやめておいた方がいいかな・・・。

グッスリと眠れないと睡眠ダイエットだってうまくいかないしね。

⇨ 参考 睡眠ダイエット!寝てるだけで痩せるってホント?

Amiはカフェインを摂りたくない

こうしてカフェインの良い点、悪い点を挙げてみました。

Amiの考えはカフェインはダイエットにとって良くない、だからAmiは積極的にカフェインたくさん摂りたくないって事。

利尿作用はデトックス効果よりもドロドロ血になってしまう方が気になっちゃいます。デトックス効果を狙うんだったら利尿作用じゃなくて、宿便の排せつを考えるべきだと思うんだけどな。

宿便は食べたものだけじゃなくて古くなった細胞なんかでも出来ているから、まさに老廃物の塊。それを食物繊維を摂る事で排せつする事に一生懸命になった方が良いって思います。

脂肪を減らすために、リパーゼという消化酵素を元気にするのであれば、お酢とかを摂った方が良いカナ・・・。

カフェインは自律神経を乱すもの。自律神経って乱れると生活のリズムが崩れて、最後には自律神経失調症になってしまいます。そんな症状になると食欲が落ちて、免疫力とか代謝が下がってくることに。

そうなると体は健康な状態じゃないからダイエットどころじゃなくなります。

何よりもカフェイン中毒が嫌。エナジードリンクで亡くなられた人だっていますよね。

Ami
旦那くん、コーヒーは確かに痩せる効果もあるけれど、トータル的にあまり飲まない方が良いと思うよ!

旦那くん
う~ん、そうだよね。カフェインって子供は飲まない方が良いっていうし・・・

Ami
飲むときは1日に1杯から2杯くらいが限度かな。それくらいに減らすことは出来る?

旦那くん
ダイエットサプリ飲んで痩せようとしてるんだから、コーヒー飲み過ぎちゃ意味ないよね。

まとめ

全く、カフェインのダイエット効果を否定しているワケじゃないけれどAmiはなるべくであればカフェインは摂りたくないって考えてます。

カフェインにはリパーゼっていう消化酵素の働きを助ける効果があります。リパーゼには脂肪を分解する働きがあるので、これは痩せたい人には嬉しい効果ですね。

カフェインの利尿作用。これはデトックス効果があるので老廃物が体から出て行きます。

そして交感神経を活発にしてくれるので日中の運動量が上がって消費エネルギーが増えちゃうとのこと。

でも、一方で利尿作用は血液中の水分が少なくなるのでドロドロ血になっちゃうことも。これは注意が必要ですね。

そしてAmiがカフェインに否定的な一番の理由は交感神経を刺激すること。

そしてその結果として自律神経が乱れること。自律神経が乱れると冷え性とか代謝が下がるとかダイエットにとっては良くないことばかり。何よりも健康に良くありません。

Amiはダイエットって健康的に行うものって考えてます。

だから、たくさんカフェインを体に摂るのはおススメ出来ない。旦那くんにもカフェインは控えようって話をしてます。

コーヒーとかお茶って気分転換になるので全く飲まないで!とは言わないけれどダイエットのためにはあまり良くないっていうのがAmiの考え。

ダイエットに頑張る皆さん、参考にしてみて下さいね!

唐津焼

コーヒーカップにもこだわりが。福岡に住んでいた時に唐津まで買いにいた唐津焼のコーヒーカップ。やさしい土の雰囲気が好きなんだって。旦那くん、コーヒーの飲み過ぎには注意しようね!

-カフェイン, ダイエット方法, 痩せる飲み物
-, , ,